【海外ダホンモデル】2019 Dahon GB-1 フォールディンググラベルバイク プロトタイプ  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 【海外ダホンモデル】2019 Dahon GB-1 フォールディンググラベルバイク プロトタイプ 

【海外ダホンモデル】2019 Dahon GB-1 フォールディンググラベルバイク プロトタイプ 


220501903e0dcaaaa4ae5b6e13901bc5f (2)
2019 Dahon GB-1 Folding Gravel Bike
これが噂の650bフォールディングモデルDahon GB-1。
( ;゚ω゚)……なんと海外ダホンは、ツーリング&グラベルに使用出来るフォールディングモデルを準備しているらしい。
フォールディングモデルの世界にも、遂にグラベルロードの波が押し寄せてきたか……
gb1a4tr.jpg
このプロトタイプはLockJaw折り畳み機構を採用した、強靭な折り畳みフレームか。
この新型DAHON GB-1はまだ技術的にDahonのプロトタイプ扱いだそうだ。
(´・ω・`)多分2019年モデルとして海外ダホンでは販売展開されると思うけど。
果たして、日本国内に入ってくるか、否か……
Dahon-GB-1_650b-275-full-size-aluminum-folding-travel-gravel-bike_LockJaw-clamp.jpg
かつてのDahon Cadenzaniに近い折り畳み機構に、同じフレームジオメトリですが……
今回の新型はディスクブレーキにLockJawヒンジを備えています。
(´・ω・`)やはりグラベル系ミニベロの折り畳み機構は、最も強固な折り畳み機構をダホンは採用してきたか。
Dahon-GB-1_650b-275-full-size-aluminum-folding-travel-gravel-bike_folding-Flatpack-stem (1)
650Bのホイールにドロップバーが付属。
角度をつけて、ドロップハンドルが収納出来る形になる。
凄いな……レバー式ステム「High Leverage Quick Release」を利用して、ドロップハンドルに角度を付けて収納している。

ヽ('∀`)ノ オンロードもオフロードも走れる夢のダホンモデルか!!
個人的に大変期待しています!!

ダホンがフルサイズホィールのバイクモデルに挑むとかいう話は、Dahon GB-1の事だったのかな?
Dahon-GB-1_650b-275-full-size-aluminum-folding-travel-gravel-bike_Sea-juyOtter-preview.jpg
DAHON GB-1は折り畳み自転車メーカーのラインナップにおいて、最大クラスのホイール径に設定されています。

主に16インチと20インチのホイール付き自転車を製造するダホンとって、650bフォールディングモデルを市場に投入する事は大きなステップになりそうだ。
どんな地形や路面でも自由に乗ることができるという、グラベルモデルの理念をミニベロに落とし込んだと言えますね。
(´・ω・`)しかも悪路走破性を的に絞ったのは、今回初の試みかもしれない。
どちらかというとダホンモデルと言えば、快速性やスピード性にこだわったモデルが多かったじゃないですか?

もちろんDAHON GB-1は、自宅における設置スペースを少なくしたり、コンパクトにすることができます。
グラベル系ミニベロといえど車、バス、電車で輪行可能なのだ。
Dahon-GB-1_650b-275-full-size-aluminum-folding-travel-gravel-bike_Sea-Otter-details.jpg
「アドベンチャー・トラベル・インスピレーション」
2019 DAHON GB-1は前面の三角形に分割された伝統的なダイヤモンドレイアウトフレームを使用します。
折り畳み式のフロント三角形は、スムーズに統合。LockJawジョイントシステムで所定の位置に保持されます。

ダホンGB-1は、グラベルバイク標準技術の多くを採用。
クイックリリースアクスル、ストレートステアラーフォーク、ネジ式ボトムブラケット、外部ケーブル配線が装備。
このプロトタイプは、1xイレブン?? と機械式ディスクブレーキを組み合わせたものか。
(´・ω・`)まさかのワンバイイレブンだったら、確かにグラベルロードらしいが……
チェーンリングのダブル化も視野にいれているんだろうか?

フレームは、そのツーリング機能を拡張するためのリアラックマウントが用意されているらしい。
折り畳みモデルながら、フルフェンダーでセットアップすることもできます。

(´・ω・`)ここから、下は海外ダホン2019年モデル一覧↓
どのモデルが日本に2019年モデルとして上陸してくるか、今から楽しみですね。



vybef (1)
safelinef (1)
2019 DAHON Vybe D7

安全システムSAFELINEを搭載した、Vybe D7の様です。
SAFELINEとは基本的にフレームの2つの部分をつなぐスチールケーブル。
この部分は論理的に折り畳み動作の邪魔にならない。
Dahonは特許を取得しているため、このシステムを他のブランドにも提供しています。
safelinef (2)
2019 DAHON BOARDWALK D8
Sem Títulfo
2019 DAHON CIAO i7
qixf.jpg
2019 DAHON QIX D9
muD9f.jpg
2019 DAHON MU D9
MuLXfcwe.jpg
2019 DAHON MU LX rodo 22
eezzf (1)
2019 DAHON EEZZ D3
clinchD10f (2)
2019 DAHON SPEED D18

clinchD10f (1)
2019 DAHON CLINCH D10

26992271_1765470126818220_43903579719028htr16047_n (3)
2019 DAHON Curl i14 Rohloff 14スピードハブシステム

220501903e0dcaaaa4ae5b6e13901bc5f (1)
2019 DAHON LAUNCH D8

yjt563.jpg
2019 DAHON NuWave Ultra Slim Bicycle
《在庫あり》DAHON(ダホン、ダホーン) 2018年モデル CURL I8 (カールI8)【折りたたみ自転車】[折りたたみ自転車][フレーム・フォーク]

スポンサードリンク

2018年05月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する