2018 DAHON K3 重量7.8kg&外装3段変速を達成した、ルノーウルトラライトキラーモデル!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2018 DAHON K3 重量7.8kg&外装3段変速を達成した、ルノーウルトラライトキラーモデル!!

2018 DAHON K3 重量7.8kg&外装3段変速を達成した、ルノーウルトラライトキラーモデル!!

ci-340418_1.jpg
ci-340418_2.jpg
2018 DAHON K3

( ;゚ω゚)……これが噂のDAHON K3!!
重量7.8kg&外装3段変速を達成した、超軽量新型ダホンモデルか!!

昨年より人気の14インチ軽量フォールディングバイクに外装3段変速を装備した新シリーズ。
本体重量も7.8kgと楽々と持ち運びできる超軽量仕様だ。

本体重量: 7.8kg (ペダル、スタンド除く)
変速段数: 3-speed(53T ー 9/13/17T)
折畳みサイズ: W65×H59×D28cm

20171209100hyt131518gre.jpg
DAHON Dove Plus(ダホン ダヴプラス)14インチ  6.97kg
折り畳みサイズW62xH56xD30cm

折り畳みサイズは新型DAHON K3のほうが大型だけど、折り畳み幅はDove Plusよりもコンパクトな設計になっている。
(´・ω・`)ダヴプラスとは全然別のフレームのようですね。
5月3日の記事に「2019年国内ダホンモデルは、「Dove Plus」のバージョンアップに全力を傾けてくる」と勝手に予想していましたが。
やはり来ましたよ!

DAHON K3モデルに搭載される新テクノロジー「Deltec」はトップチューブからBBにかけて専用ワイヤーでつなぐことにより、フレームにトライアングルが形成。
フレームヒンジ部への負担を軽減。

20180502151507735fw.jpg
海外2019 DAHON Vybe D7
最近のダホンモデルは、2つのフレーム間に、ワイヤーを設置するモデルが流行していません?
まさか、新型超軽量モデルにもこの方式を取り入れてくるとは思わなかった。

上画像は安全システムSAFELINEを搭載した、海外2019年モデルのDAHON Vybe D7。
SAFELINEとは基本的にフレームの2つの部分をつなぐスチールケーブル。
この部分は論理的に折り畳み動作の邪魔にならないし、強度も確保できる。
Dahonは特許を取得しているため、このシステムを他のブランドにも提供しているが。
(´・ω・`)軽量モデルに、転用してくるとは。興味深いな。
DSCN4277graedcss.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うぉぉおおおぉぉおぉおお!!
恐らくDAHON K3の仮想敵モデルは、このRENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE!!
両モデル共に超軽量7.8kg! 同じく外装3段変速仕様だ!
何が凄いかって新型DAHON K3には、いきなり53Tというビックサイズのチェーンホィールを用意してきた事ですよ。
(RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLEはチェーンホイール47T カセット9T)
個人的にどこまで、7kg&14インチホィールモデルの走行性能をダホン側が高めてきたか、楽しみで仕方がない!

恐らくDAHON K3は、ルノーウルトラライトシリーズキラーとして急遽市場に投入されたと予想。
(`・ω・´)2019年小径モデルも、超軽量化の流れは続行しそうな勢いですね!!
DAHON(ダホン、ダホーン) 2018年モデル K3[完成車]《P》

スポンサードリンク

2018年06月10日 トラックバック(-) コメント(-)