【速報】ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY 16inch  電動アシスト自転車「トランスモバイリー」に、なんと16インチ&6SPEEDモデルが登場! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RENAULT ULTRA LIGHT > 【速報】ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY 16inch  電動アシスト自転車「トランスモバイリー」に、なんと16インチ&6SPEEDモデルが登場!

【速報】ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY 16inch  電動アシスト自転車「トランスモバイリー」に、なんと16インチ&6SPEEDモデルが登場!



tm16-01_950-950.jpg
ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY 16inch

14インチモバイル電動アシスト自転車「トランスモバイリー」に、なんと16インチ&6SPEEDモデルが登場!
( ;゚ω゚)……うわわわっ、遂にULTRA LIGHT E-BIKEが多段化ですよ……

ポータビリティ(持ち運び)&走行性能を追求した、結果16インチ化が決まったらしい……
とりあえず、今回は分かる範囲での【速報版】ということで失礼します。

100000049168_02.jpg
100000049168_03.jpg
上画像 2018 TRANS MOBILLY (トランスモバイリー) 14インチホィールモデル

着脱「約一秒」多機能モバイルバッテリーも健在!
「トランスモバイリー16inch」にはハンドル中央部にモバイルバッテリーを配置。
約一秒で、着脱可能なギミックをトランスモバイリー16inchにも採用!
専用モバイルバッテリーはなんと480gで携帯性にも優れている。バッテリー部分のLEDライトは補助ライトとしても仕様でき、更に携帯電話やタブレットを充電する事が可能。


オプションパーツも充実
ULTRA LIGHT E-BIKEには専用オプションパーツをして、スペアバッテリーを充電器を用意。
またLIGHT SERIES16インチ用のオプションパーツを使用する事が可能。
フロントキャリア付き着脱式バスケット、使用しない時はコンパクトに折り畳む事が出来る収納バッグなど多数用意。

センターユニット・後輪駆動方式を採用。
車体中心部に電動アシストユニットを配置し、後輪駆動を行う新発想で開発された「トランスモバイリー」。
より遠くに、もっと走れる様にとの思いが16インチ化に繋がった。
もちろん車輪にユニットを配置していないので、アシスト無しでも走行可能。

走りを追求した多段電動アシスト
漕ぎ出しからアシストを実感可能。シマノ6段変速を採用し快適な走行性を実現。
フロントギア48T、リアギア14-28Tとこだわりのギア比で走りを追求。安定した乗り心地が可能に。
tm16-list02_470-500.jpg
Frame : Aluminum
Size : 組立時 1270×540×870-1000mm / 折畳み時 730×450×600mm
Weight : 約12.9kg
Tire : 16×1.2
Brake : Vブレーキ
アシストモード : 1モード
走行距離 : 約10~12km
補足速度範囲 : 0~10km 比例補助 / 10~24km 逓減補助
モーター型式 :直流ブラシレスモーター
モーター定格出力 :250W
バッテリー型式 :充電式リチウムイオンバッテリー
バッテリー定格出力 :24V
バッテリー容量 :2.8Ah
バッテリー寿命 :約300回
充電器型式 :リニアレギュレータ方式
電源 :AC100~240V
消費電力 :67.2Wh
充電器定格出力電圧 :25.2V 1.5A
充電時間 :約2時間
付属品 :サドルポーチ、バッテリーカバー

Color Black/Silve

100000049168_23.jpg
上画像 2018 TRANS MOBILLY (トランスモバイリー) 14インチホィールモデル重量&サイズ

(´・ω・`)なるほど、16インチ化に伴い若干重量とサイズが増した形になるんですね。
重量は約11.9kg(14インチ)➝約12.9kg(16インチ)と1kg増。

( ;゚ω゚)……リア6速化&16インチ化しても、重量を12.9kgまで抑えてあるのか……
普通のミニベロなら驚かないが、これ電動アシスト折り畳みモデルの重量ですよ???

あのユニークなモバイルバッテリーは、16インチ化しても健在。
バッテリーや、国内最小・最軽量アシストユニットそのものは、14インチホィールモデルの仕様を引き継いでいます!
だからこそ、リア6速化してもここまで重量を抑えているんですね。

サイズの変化は
組立時 1235×480×790-950mm / 折畳み時 610×465×600mm(14インチ)

組立時 1270×540×870-1000mm / 折畳み時 730×450×600mm(16インチ)

100000049168_13.jpg
上画像 2018 TRANS MOBILLY (トランスモバイリー) 14インチホィールモデル車載例
(´・ω・`)コンパクトなサイズと重量はギリギリまで抑えて、16インチ化とリア6速化により走行性能を高めたモデルに進化したと言えそうです。
ULTRA LIGHTシリーズは、2019年モデルから大径化と多段化路線が進むかもしれませんね。
とりあえず今回は【速報版】ということで、失礼します。
「トランスモバイリー」2018 TRANS MOBILLY (トランスモバイリー) 電動アシスト 「AL-FDB166」 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2018年06月13日 トラックバック(-) コメント(-)