2018 BRIDGESTONE CYLVA F6F(ブリヂストン シルヴァ ) 2018年モデルからBRIDGESTONE GREEN LABEL各車のロゴを統一。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRIDGESTONE ブリヂストン > 2018 BRIDGESTONE CYLVA F6F(ブリヂストン シルヴァ ) 2018年モデルからBRIDGESTONE GREEN LABEL各車のロゴを統一。

2018 BRIDGESTONE CYLVA F6F(ブリヂストン シルヴァ ) 2018年モデルからBRIDGESTONE GREEN LABEL各車のロゴを統一。


imgrc0069140671.jpg
2018 BRIDGESTONE CYLVA F6F(ブリヂストン シルヴァ)

従来のブリヂストン折り畳みモデルに比べて、スポーティーな姿勢が取れる折り畳みモデルですね。
しかも、従来よりもホイールベースの長さを延長して、走行安定性も獲得。
初登場は2015年モデル。好評を博し、一気にブリヂストンを代表する名折り畳みモデルになりました。。
(´・ω・`)特に今回の2018年モデルは、デザインを一新。スポーティー性を維持しつつも、デザイン性にこだわってきたことも見逃せない。

元々スポーツ性の高いモデルなので、街乗り~ちょっとした遠乗りにもピッタリの折り畳み自転車になります。
手軽なスポーツバイク系ミニベロ扱いになっていますね。
img_point_08@2x (1)
折りたたみ時寸法 幅835mm×高さ725mm×奥行440mm
重量:12.5kg(420mm


アルミ製折り畳みフレームを採用。
フレームだけではなく、ハンドルも収納可能。
また折り畳みジョイント(ヒンジ)部分は、2段階でロックする為CYLVA F6Fの接合部の安全性は非常に評判が高い。
折り畳み後、コンパクトに自立する性能もあるので玄関先などにも保管可能。
imgrc0069140663.jpg
フレーム 折りたたみフレーム アルミ製 TIG溶接
jgyfdryy54yt.jpg
(´・ω・`)なんかいきなりシャープなデザインになったと思ったら、ロゴが変更になっていました。

2018年モデルからBRIDGESTONE GREEN LABEL各車のロゴを統一。
ブランドコンセプトである「自転車のあるアーバンライフスタイル」のイメージに合わせ、伝統ある書体にモダンなイメージを加えた書体を採用。
imgrc0069140670.jpg
シフトレバー シマノ TOURNEY SL-RS35-6R 6段 グリップシフト
フロント バッテリーライト1000
ハンドルは扱い易いストレートバー。
ストレートバーらしくクイックな操作感。
都市部などでの、細い通路にも対応し易い日常性を重視した形状。
ターニー仕様のグリップシフターなので、グリップを回すだけで誰でも変速操作が可能。
ラピッドファイヤー式のF8Fとは違い、F6Fは誰にでも変速操作がし易いグリップシフターになっている。
LEDスリムバッテリーライトも最初から標準装備。
imgrc0069140669.jpg
ブレーキ アルミVブレーキ
ブレーキはクロスバイクにも使用されるVブレーキを実装。
ブレーキ性能に関して、最初からスポーティーな走りが出来るように想定してある。
ある程度の距離を走る為に、軽い握力でしっかりとした制動力が得られるので、ブレーキ操作に体力を消費しにくい。
imgrc0069140667.jpg
フォーク ユニクラウン 鉄製
タイヤ BRIDGESTONE 20×1.5HE
太めのタイヤで安定感を重視したモデル。
街での段差などにも対応可能なサイズになっています。
imgrc0069140668.jpg
軽量な折りたたみアルミフレーム。
また、センタースタンドが標準装備。
このカラーは「ソリッドブルー」という名称だけど。
ブリヂストンらしからぬ、鮮やかなブルーですね。
imgrc0069140666.jpg
クランク アルミギヤクランク 52T×165L Wガード付
(´・ω・`)やはりスポーツモデルと語るだけあって、大型のギアクランクを用意しています。
歯数は52T。
imgrc0069140665.jpg
サドル エルゴノミックサドル
座面の前後で硬さが異なるため、お尻が痛くなりにくい「エルゴノミックサドル」
とはいえ、スポーツ性を意識した細身のサドルを採用。
適度にお尻の負荷がかかるポイントに、クッション性を持たせている。
imgrc0069140664.jpg
リアディレーラー シマノ TOURNEY TY21-A-SS 6段 ディレイラーガード付
スプロケット シマノ MF-TZ20CP 6段 歯数:14~28

ペダル1回転で進む距離 1速:2.86m 4速:4.45m 6速:5.72m

参考までにCYLVA F6Fとママチャリの、ペダル一回転あたりの走行距離を比較すると
26インチ軽快車(ママチャリ)はペダル一回転で約4.7m進む。
CYLVA F6Fは6速:5.72m。
つまりCYLVA F6Fの6速を選択すれば、ママチャリよりもペダル一回転あたりの走行距離を稼げるのだ。
(´・ω・`)一応スポーツ性を視野に入れた、折り畳みモデルなだけはありますね。

また軽めの坂道などにも対応可能。
販売価格も4万円台と抑えてあるので、多少コストを抑えてスポーツ性の高いミニベロを選択するならCYLVA F6Fという選択もありです。
付属品にLEDスリムバッテリーライト ・スタンド・ベル・リフレクター・ロックキーなどが付いてくるので、即戦力で使用出来るオプションも充実している。
【最大5,000円オフクーポン&P最大24倍(6/21 2時まで)】CYLVA(シルバ)CYLVA F6F(VF6F20)フォールディングバイク・折り畳み自転車BRIDGESTONE(ブリヂストン)【送料プランB】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2018年06月17日 トラックバック(-) コメント(-)