9万円台フルカーボンモデルを「エアロロード」「折り畳み自転車」「MTB」別に用意! SAVANEにおける圧倒的日本市場販売戦略! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > SAVANE > 9万円台フルカーボンモデルを「エアロロード」「折り畳み自転車」「MTB」別に用意! SAVANEにおける圧倒的日本市場販売戦略!

9万円台フルカーボンモデルを「エアロロード」「折り畳み自転車」「MTB」別に用意! SAVANEにおける圧倒的日本市場販売戦略!


DSCN4480frwefw.jpg
2018 SAVANE(サヴァーン) Carbon ROAD SORA カーボンフレーム ロードバイク 販売価格99,800円(税込)

天津敏捷自行车有限公司が製造し、あのルノーウルトラライトをヒットさせたGICが扱うSAVANE。
海外では「SAVA」という名称になっています。
最近CMでもかなりの露出です。

2018年にGICを通して、日本で販売展開している訳ですが。
ここの販売戦略の凄い所は
「エアロロード」「折り畳み自転車」「MTB」別に9万円台のフルカーボンモデルを用意してきた事です。
9万円台で各フルカーボンがゲットできる!!
それがSAVANEにおける、日本市場販売戦略と言えるでしょう。


(´・ω・`)例えば格安SORAスペックフルカーボンロード正規品ですと、今年値下げが話題になったビアンキSEMPRE PRO SORAなどが挙げられます。
ただし、 SAVANE Carbon ROAD SORAの価格設定は99,800円。
しかもエアロカーボンフレームに東レT700!
もしかしたら、シンガポールのオリンピックチームがSAVANEを採用するかも?
そんな話すら出ている。

個人的に、この日本販売モデルは競技性を高めた仕様ではないと思う。
ただ現在日本で、フルカーボンエアロロードが9万円台で買える希少な機種と言えるだろう。
sava-t800-carbon-fibre-bike-30-speed-shiamno.jpg
20140911050912426.jpg
天津敏捷自行车有限公司は、有名な中国ブランドの電動自転車と中級高級自転車の専門メーカー。
同社は8万平方メートルの面積をカバーし、年間生産能力は40万台!
しかも、その製品はIS09001国際品質管理システム基準に厳密に準拠して製造されています。

なんと1,000人以上の従業員を擁しており、総資産は1億元(日本円にして17億)。
マグネシウム合金子会社を有しており、どうもレーシングミクのマグネシウムにも関りがあるらしい……

(´・ω・`)ルノーマグネシウム6も、恐らくこの天津敏捷自行车有限公司が関わっているのだろう。
思ったより巨大なブランドなんだな……

マグネシウム合金の自転車産業の開発と展開に積極的に対応。
高品質なマグネシウム合金押出材を開発するなど、継続的な投資を行っているそうだ。
マグネシウム合金や炭素繊維、チタン合金製品の様々な開発を行い、ハイエンドバイク、スポーツ、マウンテンバイクを供給している。
DSCN4498fw (1)
2018 SAVANE(サヴァーン) Carbon FDB20 SORA 20インチ カーボンフレーム 折りたたみ自転車 販売価格99,800円(税込)
ミニベロ業界にショックを与えたフルカーボン折り畳み自転車「SAVANE Carbon FDB20 SORA」。
もちろん日本国内においてはORIなどの、フルカーボン折り畳みモデルが登場していた。
( ;゚ω゚)……しかしSAVANEは、フルカーボンなのに99,800円という圧倒的なコストパフォーマンスを実現。
しかも、何度も言うがフルカーボン折り畳みモデルだ。


更には仕様にも驚かされる!
SHIMANO SORA 9speed&ラピッドファイヤー式シフター、SHIMANO製 前後油圧式ディスクブレーキを装備して9万円台である。
ある意味クロモリやアルミモデルが主流だった折り畳み業界において、9万円台フルカーボン折り畳みモデルという圧倒的なインパクトを与えたと言っていい。

DSCN4500grfe.jpg
DSCN4502f4wcds.jpg
アルミ鍛造フレームジョイント
16インチモデルのRENAULT Carbon8と同じく、アルミ鍛造フレームジョイントを採用。
強度の高い鍛造アルミジョイントを採用する事により、カーボンフレーム同志の密着度を高めている。
カーボンフレームは、速度を出す為の適度な剛性を有しているのが特徴だ。

( ;゚ω゚)……スピードに乗り易い上に、アルミ系フォールディングモデルと比べて脚力面での負荷が実に少ない点が特徴。
軽快にスピードを出せる、フルカーボンフォールディングスポーツモデルだ。
スポーツミニベロとしての完成度はかなりのものだ。
DSCN4498fw (2)
ちなみに11月頃はSORAスペックが売れていたそうだ。

だが最近では105仕様もかなり動いている。
105仕様の販売価格は、129,800円(税込)。
SHIMANO 105 22speed、ラピッドファイヤー式シフター、SHIMANO製 前後油圧式ディスクブレーキを装備した怪物だ。
更に105スペックは9.5kgをマークし、重量面でも健闘している。
やはり、最大の魅力は「フルカーボンフォールディング」という事になる。個人的にはSORAスペックでも十二分に感動出来る仕上がりだ
DSCN4493ge (1)
2018 SAVANE(サヴァーン) Carbon MTB 26インチ カーボンフレーム マウンテンバイク 販売価格99,800円(税込)
( ;゚ω゚)……フルカーボンMTB完成車と言えば26~30万クラスが主流の中、 SAVANE Carbon MTBは、99,800円で殴り込みをかけたフルカーボンMTBモデルである。

もはやフルカーボンMTB中古価格すらも凌駕する、圧倒的な価格設定だ。
ハードテイルタイプで、フロントにのみサスペンションを用意。
これ、一度でいいから乗って見たかった……さすがに展示品なので無理だったが。
DSCN4492das (2)
( ;゚ω゚)……しかも、このフルカーボンMTBフレームは、どことなく先鋭的なエアロ形状を取り入れている!
実は画像で見るよりも、何倍もスタイリッシュなMTBなのだ。(ロードの血が混じったMTBと言うべきか)
SAVAは、どこでエアロフレームの技術を取り入れたんだろう?
ドイツが設計した事になっているが……


しかもSAVANEはEN規格合格・ ワールドモデル(海外基準仕様)の商品を日本市場に送り出すとともに、アフターフォロー体制も整えてある。
販売はあのサイクルベースあさひを通じて、全国規模で流通しているのだ
輸入代理店はルノーウルトラライトをヒットさせたGIC、製造は天津敏捷自行车有限公司、販売は全国規模のサイクルベースあさひ。

三位一体で、各フルカーボンモデルを9万円台で販売展開する戦略は、業界にとってかなりのインパクトな訳だ。
SAVANE(サヴァーン) Cabon ROAD 700c SHIMANO 105 22speed フレームサイズ500/480mm フルカーボンファイバーフレーム&フォーク 700c ロードバイク

スポンサードリンク

2018年06月19日 トラックバック(-) コメント(-)