2018 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ブルーノ ミニベロ20ロード) ( ;゚ω゚)……ここまで本格的なツーリング仕様になっていたの? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRUNO(ブルーノ)  > 2018 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ブルーノ ミニベロ20ロード) ( ;゚ω゚)……ここまで本格的なツーリング仕様になっていたの?

2018 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ブルーノ ミニベロ20ロード) ( ;゚ω゚)……ここまで本格的なツーリング仕様になっていたの?


imgrc0070946522.jpg
2018 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ブルーノ ミニベロ20ロード)
( ;゚ω゚)……最近のBRUNO MINIVELO20 ROADって、ここまで本格的なツーリング仕様になっていたの?
いつの間にColumbusチューブを採用していたんだ? 普通にブルックスサドルが標準装備だし。
カラータイヤ路線ではなく、パナレーサータイヤを履いている。
もう、以前の街乗り系ミニベロの面影はない。

旅系ミニベロって、やっぱり流行っているんだな。
ここ最近は、超軽量系ミニベロが流行しているけど。
輪行が出来るブロンプトン、ビアンキのMINIVELO10 DROP BARなどツーリング性を強調したミニベロも根強い人気だ。
imgrc0070946517.jpg
フレーム Columbus Cromor Tubing
新たにコロンバスチューブを採用。
シームレスCr-moを使用することで超軽量に仕上がり、快適に小気味良く進んでいきます。
塗装はパウダーコーティングを施し傷がつきにくく、フレームの美しさが長持ちします。

パウダーコーティングとは?
顔料を直接金属に吹き付けるのがパウダーコーティング。
(顔料の他に硬化剤や添加剤、フィラーなどが必要に応じて配合)
「塗る」というよりは、細かい粒子で金属をコートするといった感じ。
有機溶剤を使用していないことから、人体にも環境にも配慮した塗装方式とも言える。

(´・ω・`)あと、シートステーとシートチューブの接合部が面白い事になっていますね。
シートステー上部の断面が確認出来るではないですか。
imgrc0070946520.jpg
ダイアコンペ ハンドレストDIA-COMPE/DC-138 
この、「きのこの山」はギドネットレバーなどを付けた時に使用するハンドレスト。
でして、通常のブレーキブラケットのポジションで使用可能。
imgrc0070946521.jpg
シフター Shimano W Lever
変速操作がし易い様に、ステム位置にレバー変速機を配置。
以前はヘッドチューブ位置に配置されていましたが、2011年モデルあたりからステム位置に変更へ。
(´・ω・`)ステム位置に固定されているため、気軽にハンドルを交換し易いという長所も。
またツーリング系フロントバッグなども、設置出来るスペースをしっかり確保してあります。
imgrc0070946512.jpg
ダイアコンペ DC139 ギドネットレバー

ハンドルの肩部分とトップバー部分のどちらからでも引ける、ダイアコンペDC139ギドネットレバーを採用。
やはりツーリング色が更に濃くなっている。
フロントバッグを設置しても、干渉する心配がない。
imgrc0070946519.jpg
imgrc0070946518.jpg
フォークには鋳造ドロップアウトを使用し節度あるハンドリングを実現。
溶接ビートまで美しく、アライメントも一般的な公差より厳しく管理。

フロントフォーク上端もシートステーと同様に、断面を強調した形状になっている。
(´・ω・`)シートステーもフォークも雰囲気というか、オーラーが出ていますね。
imgrc0070946513.jpg
imgrc0070946516.jpg
フロントディレーラー  Shimano CLARIS
リアディレーラー Shimano TOURNEY TX
ギア 2x8speed 

シートチューブの角度を立てることにより足全体の筋肉を使えて、効率の良いペダリングが出来るフレームジオメトリーを実現するため、オリジナルのFDダイレクトマウントを採用。
imgrc0070946515.jpg
サドル Brooks B17
ツーリングバイクの定番サドルBrooks B17を採用。
imgrc0070946514.jpg
タイヤ Panaracer Pasela Compact 20 x 1.50
リム 6061 Alloy Heat Treatment CNC side Wall
しなやかな乗り心地と耐パンク性に定評がある、パナレーサータイヤを使用。
スポークはステンレスの中でも錆びにくい18-8ステンレスを採用。
リムは軽量且つ剛性の出るダブルウォール構造。
(6061-Tヒートトリートメント)
imgrc0070946511.jpg
(´・ω・`)個人的にはBRUNO MINIVELO20は、街乗りや週末サイクリングもこなせるツーリング系ミニベロって感じです。
MINIVELO20のシルエットこそは昔とは変わらないが、パイプ、塗装、サドル、ツーリング系パーツを積極採用など「旅」色が濃くなっている。
(本格的にツーリングに使用したいなら、ロングホイールベースで安定感のあるBRUNO VENTURAかな)

あと最近のBRUNOはパウダーコーティングを取り入れている点から見ても、環境に配慮した塗装やパーツセレクトですね。
【最大4000円オフクーポン+P最大23倍(6/26 20時より)】【数量限定大特価!/2018モデル】MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)BRUNO(ブルーノ)【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2018年06月26日 トラックバック(-) コメント(-)