【速報版】2019 GT GRADE ALLOY COMP(ジーティー グレードアロイコンプ)   スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GT > 【速報版】2019 GT GRADE ALLOY COMP(ジーティー グレードアロイコンプ)  

【速報版】2019 GT GRADE ALLOY COMP(ジーティー グレードアロイコンプ)  

19gt_grade_alloy-cp1.jpg
2019 GT GRADE ALLOY COMP(ジーティー グレードアロイコンプ)

GTのグラベルロードバイク2019年モデルが出てきましたよ。
(´・ω・`)マジで?
2019年モデルの GT GRADEシリーズって、アルミモデルはCLARIS仕様のみ??
105スペックの「GRADE ALLOY EXPERT」の姿が見かけないが……
GT GRADEアルミシリーズにおける、最後の意地を見せて欲しい!!

GT GRADEシリーズ2019年モデルの、ラインナップは以下の通り。

2019 GT GRADE CARBON EXPERT(105スペック) フルカーボン 油圧ディスク
2019 GT GRADE CARBON ELITE(TIAGRAスペック) フルカーボン 油圧ディスク
2019 GT GRADE ALLOY COMP(CLARISスペック) アルミ メカニカルディスク



(´・ω・`)かつてのアルミ105スペック「GRADEALLOY EXPERT」が廃盤になったか。
逆にカーボンモデルの105スペックと、TIAGRAスペックは健在。
なんだかんだで、GTはカーボン系グラベルモデルを重視した訳ですね。
もしかするとこれは、グラベルロードのカーボン化が進みそうな年になるかもしれませんね。

CLARISスペック「GT GRADE ALLOY COMP」のみ、8万円台で購入可能なGTアルミ系グラベルロードということになります。

gt-grade-homepage-600x400gr.jpg



GT GRADE ALLOY COMPスペック 
サイズ(シートチューブ幅) 480(435)
500(465)
510(495)
530(535)
フレーム Grade アルミニウム フレーム スムースウェルド、 ハイドロフォーム (トップチューブ、ダウンチューブ)、 テーパード 1 1/8″?1 1/4″ヘッドチューブ、 スタンダードBB
フォーク Gradeアルミニウム1-1/8to1-1/4″スレッドレスアルミニウムコラム、ディスク仕様
リム GT ATD、470ディスク仕様ロード22mm
フロントハブ フォーミュラシールド
リアハブ シールドカセット
スポーク ステンレス、15g
タイヤ Schwalbe Road Cruiser、700×33c、K-guard
ペダル ロープロファイルナイロン w/z トークリップ
クランク FSA Tempo Compact、50/34
ボトムブラケット シールドカートリッジ
チェーン KMC HG40、8speed
スプロケット Sunrace、11-32、8speed
フロントディレイラー シマノCLARIS
リアディレイラー シマノCLARIS
シフター シマノCLARIS、2×8
ハンドル New GT ドロップチューン スーパーライト ダブルバテッド 6061アルミニウムバー、10度フレア
グリップ Velo コルク
ステム GT デザイン3D鍛造6061アルミニウム、 4 ボルト フェイスプレート、31.8mmクランプ、 7°ライズ
ヘッドセット インテグレーテッド THシールドベアリング
ブレーキ Tektro ケーブル式ディスク、160mm
ブレーキレバー シマノCLARIS
サドル GT Gradeサドル
シートポスト ワンボルト、アルミニウム



(´・ω・`)GRADE ALLOY COMPはタイヤにSchwalbe Road Cruiserを継続して採用しています。
2018年モデルからタイヤサイズのボリュームUPが図られていましたから、その路線を継続した形に。
タイヤサイズ28C(2017年モデル)→32C(2018、2019年モデル)
9427-11148601--.jpg
Schwalbe Road Cruiser 700 x 32c K-Guard
信頼性と高性能に定評あるドイツ シュワルベのオンロード向けタイヤSchwalbe Road Cruiser 32Cを2018年モデルより継続採用。
「K-guard」と呼ばれるケブラーベルトを挟むことにより、異物やパンクへの耐性に優れる。さらに浅めに刻んだトレッド溝により、ダートも想像以上にこなす。

yhdydrt5332.jpg
あとスプロケットが、2019年モデルから更にワイドに。
スプロケット Sunrace 8スピード 12-25T(2018年モデル)➝Sunrace、 11-32、 8-speed(2019年モデル)

(´・ω・`)悪路での走破性を高めたロードバイクこそが、グラベルロードな訳だけど。
2018~2019年GRADE ALLOY COMPはエントリーモデルとはいえ、より未舗装路や勾配に強くなっている。
クイックリリース路線は健在。
2017年モデルはどちらかというと、舗装路での走行性を高めていた印象がありましたが。

GT(ジーティー) GRADE ALLOY COMP(グレードアロイコンプ) 2019年モデル グラベルロードバイク

スポンサードリンク

2018年06月27日 トラックバック(-) コメント(-)