2019 FELT FR60 (´・ω・`)これはかなりのイケメン! エントリーモデルながら、ここまで見た目にこだわっている点も珍しい。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2019 FELT FR60 (´・ω・`)これはかなりのイケメン! エントリーモデルながら、ここまで見た目にこだわっている点も珍しい。

2019 FELT FR60 (´・ω・`)これはかなりのイケメン! エントリーモデルながら、ここまで見た目にこだわっている点も珍しい。



ci-216568_2.jpg
2019 FELT FR60

(´・ω・`)2019年モデルのFELT FR60は、クランクもブレーキも含めて「フルクラリスShimano R2000」系で行くそうですよ?
2017年に登場したアルミロード完成車モデルですが、まるでカーボンモデルの様に振動吸収性&路面追従性追求しています。

SuperLite Custom Butted 6061Alloyを採用し、乗り心地を追求した姿勢をとっています。
かつてのFシリーズは、剛性と長距離に強い直進安定性が魅力でしたが。
新型FRシリーズはラフな路面にも対応可能なフレームになっています。

路面の凹凸を吸収しホイールを常に路面に接地。(特にシートステー先端の溶接個所は、最新のアルミフレーム形状)
パワーロスを防ぐフレーム設計に進化しました。
DSCN4462cwdsdew.jpg
LAPIERRE XELIUS SL 500 MCP(シートステー部)
(´・ω・`)これはカーボンモデルのLAPIERRE XELIUS SL 500 MCPシートステー部ですが。
FELT FRシリーズと同じく、シートステイがシートチューブの外側を通り、トップチューブへ接続する構造になっています。

たしかに長いシートステーのお蔭で、異色の快適性を演出してくれますよ。
悪路でも、コンディションの悪い路面でも不気味に滑らかな走行感になってします。
速度も、謎に落ちにくいし。
大抵この手の3Dなシートステー形状は、個人的に悪路に強い上に、速度にも乗り易いんだろうな……と経験的に判断しています。
ci-216568_17.jpg
2019 FELT FR60シートステー部
(´・ω・`)見て分かる通り、FELT FR60にもアルミエントリーモデルながら最新のシートステー形状を取り入れています。
一見新型R2000系クラリスに目を奪われそうだけど。
この手の最新鋭シートステー形状を取り入れている辺り、あなどれないエントリーアルミモデルだと思います。
ある意味、フレームでサスペンション(バネ)を形成していますし。
ま、実際どこまでアルミフレームで、カーボンフレームの機能に近づけてあるか不明ですが。
ci-216568_1.jpg
(´・ω・`)段々遠目からだと、エントリーモデルもミドルグレードも見分けがつきにくくなってきました。
このブラックなマットチャコールカラーは、日本限定カラーになるそうだ。
ci-216568_4.jpg
FRシリーズは、横剛性と振動吸収性を向上させた、万能タイプのレース向けロードモデル。
VRシリーズは全モデルをディスクブレーキ化した、ロングライド向けモデル。
そんな傾向でしたが、2019年モデルFRにも次第にディスクブレーキ化の波が。
ci-216568_8.jpg
Second Brake Levers
ハンドルのフラット部を握ったアップライトな姿勢でのブレーキングを可能にするサブブレーキレバー。
ここ最近のロードモデルって、エントリークラスでもサブブレーキレバーを排除する方向性ですが。
最初から、初心者向けに取り付けてある点が珍しい。
ci-216568_7.jpg
シフター Shimano Claris R2000
ci-216568_15.jpg
ブレーキ Shimano Claris BR-R2000 dual pivot caliper
ci-216568_6.jpg
フォーク UHC Performance カーボンモノコック、アルミニウムコラム
FEA解析とプロトタイプの剛性テストを繰り返し、他社のハイエンドに匹敵するカーボンレイアップを施した高品質カーボンフォーク
ci-216568_11.jpg
SuperLite Custom バテッドアルミニウム
スムース溶接、BB368 ボトムブラケットシェル

ci-216568_13.jpg
クランクセット Shimano R2000、50/34T
SHIMANO CLARIS R2000 シリーズの、Shimano RS200を採用。
ボトムブラケット Sealed cartridge,BSA threaded,square taper axle,68×110.5mm

ci-216568_14.jpg
フロント ディレーラー Shimano Claris R2000 バンド式、Ø31.8mm
ci-216568_16.jpg
サドル~BBのフレキシビリティが12%向上し、ステイ間の幅が広がったことにより横方向の剛性も高まっています。またブレーキブリッジをなくして作ったサンプルを解析した結果、ブリッジは剛性には影響せず快適性に悪影響を及ぼしていることが判明。ブリッジを取り払い、チェーンステーへダイレクトマントブレーキを配置しています。
ci-216568_12.jpg
タイヤVittoria Zaffiro、700 x 25c
リム Devox Road RSL3 tubless compatible 17mm inner width,24mm depht

ci-216568_10.jpg
ci-216568_9.jpg
リア ディレーラー Shimano Claris R2000 ショートケージ
フリーホイール/カセット Shimano 8スピード、12-32T
ci-216568_3.jpg
サドル Devox Road
シートポスト Devox Lite Road   Ø27.2mm、300mm

予算を抑えたシマノCLARISコンポーネントエントリーモデルではありますが。
(´・ω・`)これはかなりのイケメン!
エントリーモデルながら、ここまで見た目にこだわっている点も珍しい。
新型クラリスなどシマノ製パーツを積極採用している点も好感が持てます。

【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2019年モデル FR60[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2018年06月28日 トラックバック(-) コメント(-)