2019 DAHON CLINCH D10 (クリンチD10) 剛性重視のフォールディングモデルとして日本上陸!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2019 DAHON CLINCH D10 (クリンチD10) 剛性重視のフォールディングモデルとして日本上陸!!

2019 DAHON CLINCH D10 (クリンチD10) 剛性重視のフォールディングモデルとして日本上陸!!

ci-341909_3.jpg
2019 DAHON CLINCH D10 (クリンチD10)

海外ダホンモデルとして人気を博していたCLINCH D10が、2019年モデルから日本上陸ですよ。
ヽ('∀`)ノ いや、2015年モデル以来の、再上陸といってもいいかも!!
20141122093936f46fwer.jpg
2015 DAHON CLINCH

実は2015年モデルとして、日本にDAHON CLINCH上陸していた時期がありました。
( ;゚ω゚)……50万円台の高級モデルとして、2015年当時登場。
カーボンパーツや、コンポにSRAM REDを採用したスペシャル仕様だった。
(カーボンパーツや高級コンポを採用したハイエンドモデル)

(´・ω・`)ほとんど走行感がフラットバーロードみたいだった……
怖い位安定性が高く、どの速度域においても安定した走りを見せてくれる。
折り畳みモデルというより、
フルサイズのクロスバイクやフラットバーロードに限界まで走行感を近づけたモデルという印象だった。

で、確かにミニベロらしくない安定性のある走行性能ではあるのですが、当時の価格は高級ハイエンドクラスだったじゃないですか?
もう少しリーズナブルになって、誰でも手に入ればいいなあ……とは思っていましたよ。
今回の2019年モデルは、17万円程で購入可能。
ci-341909_14.jpg
フレーム Dalloy Sonus Aluminum, Lock Jaw technology
存在感のある極太チューブが特徴。レバーなどのギミックを限界まで排除してある
極太チューブがもたらす高い剛性と安定感を誇り、折り畳み機構にはスポーツモデルに採用されるLock Jaw(ロックジョー)テクノロジーを採用。
レバー機構を要しないスマートなフォルムのLock Jawテクノロジー。
断面部の凹凸によりチューブの接合面積が十分に確保されるため強固なロック力を誇る。
(´・ω・`)接合部が目立たないので、まるで折り畳みモデルに見えない所がCLINCH の長所。
接合部の強度をしっかり確保してあるので、それがモロに走りに出てきます。
どちらかというと、スピード系ミニベロですね。

ci-341909_4.jpg
ハンドル位置が調整可能なVROステム。35mmの幅でポジションの変更が可能になる。
ステム内には小型アーレンキーが内臓されているのでいつでも調整が行える。
接合部のLock Jawのロック作業も、このアーレンキーで行う事になる。

ci-341909_5.jpg
シフター Shimano Tiagra, SL-4700
目盛りの付いたTiagra,SL-4700シフターで、リア10速を変速操作。
割とフレームは、フラットバーに近い走りを見せてくれる。
(´・ω・`)なんとなく個人的にロード系コンポの方が、クリンチにしっくりくる感じ。
このシフター一つででギアアップとギアダウンを変速操作する形になる。
だから、割と変速操作そのものはシンプルなモデルなんですよね。
ci-341909_6.jpg
ハンドルポスト・ステム  Radius onepiece, rightside folding, 300mm/12°, VRO stem 35mm
ハンドルポスト・ステムは、近くで見るとなかなかの極太で「彫刻作品」みたいな迫力がある。
あの剛性を生かした走りは、こういった所から発動されるんだろうな。
ci-341909_7.jpg
今回のDAHON CLINCH D10はワンピースハンドルポストの折り畳み操作の為に、変速レバーを残してありますね。
ci-341909_15.jpg
ブレーキ  Tektro R357
ci-341909_16.jpg
ホィール Dahon Comp 451, 20H, OLD:74mm
タイヤ  Kenda K1029, 20x1-3/8, F/V
ブレード形状のフロントフォーク。
ci-341909_9.jpg
ci-341909_10.jpg
低車高なので、重心が低い。
あの走りの安定感にも、その走りの特徴が表れている。
極太のチューブが最高クラスの剛性と安定感を提供。
ペダリングを受け止め加速力へと変えてくれる。
ci-341909_11.jpg
アルミモノステーだけど見て見ると、まるでカーボンロードのシートステー!
ci-341909_12.jpg
ci-341909_17.jpg
クランクセット Cold forged alloy, 53T, single chainguard
ci-341909_13.jpg
リアホィール Dahon Comp 451, 28H, OLD:130mm
ci-341909_8.jpg
シートポスト  Dahon Super Light aluminum, 33.9x580mm
重量6.97kgを誇る超軽量フォールディングモデル「Dove Plus」にも採用された、Super Lightシートポストを「CLINCH D10」にも採用。
ci-341909_3.jpg
リアディレーラー  Shimano Tiagra, RD-4700
カセット SRAM PG1030, 32-11T
リアディレイラーにはShimano Tiagraを採用。
ロード系コンポを使用し、軽量化も視野に入れている。
装着されるカセットはSRAM PG1030, 32-11Tと、ワイドなギア比設定。
ci-341909_2.jpg
Folding Size(cm) / W79xH66xD42
カラー ロイヤルパープル
サイズ 20インチ(142~193cm)
重量 11.3kg
ホイールサイズ 20inch( ETRTO 451)
変速数 10speed(ティアグラスペック)

Lock Jawフレームを活用することにより剛性を獲得。
更には剛性を獲得しつつ、コンパクトなフォールディングサイズに収まっている。
【先行予約受付中】DAHON(ダホン、ダホーン) 2019年モデル CLINCH D10 (クリンチD10)[スポーティー][折畳み]

スポンサードリンク

2018年07月26日 トラックバック(-) コメント(-)