DAVOS E-600 (ダボスE-600)  ランドナー「DAVOS」を扱う深谷から、遂にクロモリツーリングeBIKEが登場!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > DAVOS E-600 (ダボスE-600)  ランドナー「DAVOS」を扱う深谷から、遂にクロモリツーリングeBIKEが登場!!

DAVOS E-600 (ダボスE-600)  ランドナー「DAVOS」を扱う深谷から、遂にクロモリツーリングeBIKEが登場!!

100000051099-l0.jpg
DAVOS E-600 (ダボスE-600) クロモリフレーム 油圧ディスクブレーキ

ランドナー「DAVOS」を扱う深谷から、遂にクロモリツーリングeBIKEが登場!!

エディ・メルクスとか、最新の機能マスク「ナルーマスク」を扱う深谷というイメージが最近強いけど。


ツーリング車を扱うフカヤ作ったebikeだけあって、クロモリとは……しかも走行可能距離がとんでもない事に?
e-MTB&長距離専用シマノSTEPS E8080を、バッテリーからドライブユニットまでフル採用したおかげで、最大140km走行可能!!
( ;゚ω゚)……つか、これでクロモリフレームといえど登りでも楽に走れるな……
e-MTB専用電動アシストユニットを、クロモリフレームに実装してしまった訳ですし。
ebikeツーリングモデルという事で、沢山のダボやボトルケージボスを用意してくれている点も注目。
crfregwrgwgw3242.jpg
GHISALLO E-305 (試作車)
フカヤオリジナルブランドクロモリロードフレーム「ギザロ」から、e-bikeモデルの試作車がお披露目されていた訳ですが。
んー、こっちはスローピングフレームか。

どうやら、ツーリングブランド「DAVOS」から、ツーリング系e-bikeモデルが登場という形になったんですね。
fwrrっちぇh55え6
(´・ω・`)つまり新作ebike「DAVOS E-600 (ダボスE-600) クロモリフレーム」はツーリング系クロモリebikeとなる訳か。
そうか……よく考えたらクロモリebikeというジャンルって、未知の分野ですね。
どちらかというとアルミ系ebikeが主流になっていますが。
100000051099_02.jpg
コントロールユニット(サイクルコンピュータ) SCE6010 STANDARD(シマノ)
スイッチユニット SWE6010L(シマノ)

サイクルコンピューターには走行距離や速度表示に加え、アシストモードやバッテリー残量なども表示。各種情報をわかりやすく表示するワイドディスプレイを採用。手元で各種操作が可能なスイッチユニットも備えています。

100000051099_01.jpg
バッテリーユニット BT―E8010J(シマノ)
HIGH-約95km
NORMAL-約130km
ECO-約140km

大容量(504Wh)の日本製バッテリーにより、エコモード時で140kmにもおよぶ長距離ライドに対応。たった1回の充電で、今までよりももっと遠くへ足を運ぶことが可能。

街乗りやシティコミューターを目的としたシマノSTEPS E6000系バッテリーではなく。
( ;゚ω゚)……DAVOS E-600には、スポーツ走行を目的としたE8000系を持ってきていますね。
さすが、ツーリングebikeと銘打っているだけあるな……そりゃ140kmいくわ……


てか、容量的には海外eMTBにも引けを取らないではないですか?
シマノSTEPSバッテリーユニットが、クロモリフレームに乗っかっているというだけで衝撃的なんですが。
100000051099_03.jpg
ドライブユニット DUE8080 J(シマノ)
クランク FCE8000CX(シマノ)
シマノ製 電動アシストコンポーネント「STePS(Shimano Total Electric Power System)」を採用。軽量・コンパクトで高出力なパワーユニットにより、どんな時でもスムーズで快適なアシストを発揮。

ドライブユニットのケース形状が渋すぎる……
クロモリフレームとケースの違和感がいいな。
100000051099_04.jpg
ディスクブレーキキャリパー BR-RS405 フラットマウント(シマノ)
ディスクローター前 SM-RT64 160mm センターロック(シマノ)
ディスクローター後 RTEM800S(シマノ)
リアディレーラー RDM6000GS (シマノ)

リアスプロケット CSHG500 10速 11~32T(シマノ)
ホイール WH-RX31 12mmスルーアクスル(シマノ)
タイヤ 700×32C M122 インテッツオ ブラック(IRC)

どんな時でもしっかりとしたストッピングパワーを得ることができる油圧ディスクブレーキを採用。雨天時や下り坂でも安定した制動力を発揮します。

(´・ω・`)あとハンドルやステムは日東。
コンポ&ホィールはシマノと日本系ブランドで固めたツーリング系ebikeモデルでもある。
e-MTB&長距離専用シマノSTEPS E8080を、上手くクロモリツーリング仕様に持ってきたな…・・という印象。
同じくSHIMANO STEPSを搭載したミズタニ Seraph E-015もあるけど。
ランドナーや、旧名モデルがebikeとして復活してくる流れがあって、なんだか面白いですね。
クロモ[CROMO] DAVOS E-600 (ダボスE-600) クロモリフレーム 油圧ディスクブレーキ 電動自転車

スポンサードリンク

2018年08月05日 トラックバック(-) コメント(-)