ルイガノクリアランスセール続報!!  54%offの本格グラベルロードモデルが5万円台!!?? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 大特価情報 > ルイガノクリアランスセール続報!!  54%offの本格グラベルロードモデルが5万円台!!??

ルイガノクリアランスセール続報!!  54%offの本格グラベルロードモデルが5万円台!!??


( ;゚ω゚)……ルイガノクリアランスセールの続報です。

100000031236-l0.jpg
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り選択可】 【SALE】2016 LGS-HST3 ロードバイク [CBA-03-05]

メーカー希望小売価格129,600円➝54%off販売価格59,981円(税込)
ルイガノのアルミ系グラベルロードLGS-HST3。
SORAスペックに700×32Cと少し太めのサイズを標準装備。
( ;゚ω゚)……なんとSORAスペックのグラベルロードが5万台で購入可能!!?? あ、ありえん……さすが54%OFF
2017年のセール時は7万円台でしたが、遂に今回2018年セールにおいて5万円台まで値が下がった点も注目。
ここまで値段が下がったか……

クロモリフレームCOLUMBUS THORONを採用したLGS-HST2のセール品は8万円台。
アルミフレーム版LGS-HST3セール品は5万円台と驚異的な、値引きを敢行しています。
100000031236_01.jpg
旧SORA3500系シフター。
ワイヤーが飛び出た、旧旧SORA3500系シフターです。
一世代前ですが、10万円クラスのエントリーロードによく採用されていました。
100000031236_06.jpg
フレーム 6061アルミ
タイヤ FREEDOM(WTB) RYDER 700X32C

MTBパーツメーカー「WTB」のFREEDOM RYDER 700X32Cを装着。
100000031236_09.jpg
サドル SDG BEL-AIR2.0
Bel Air 2.0 は、究極の快適性やサポート力、コントロールを備えたモダンでありながらクラシックな米国サドル。
Peri-Canal と弾性ナイロンベースが採用されており、高い屈曲性を実現。また、ベースにはベースブリッジが一体化され、剛性と最適な出力伝達を提供。
(´・ω・`)カナダ系グラベルロードだけあって、米国系タイヤやサドルを採用。



100000041625-l0.jpg
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 【SALE】2017 LGS-TIREUR (ティラール) サイズ:420mm クロスバイク[CBA-03-05]

メーカー希望小売価格62,640円➝36%off販売価格39,980円(税込)
LGS-TIREURは、ドライブトレイなどのコンポーネントはシマノスペック。
更にホイールまで、シマノ製ロードホイールを採用。
フルシマノパーツで固めた人気アルミクロスバイクですね。

スローピング風(後方に傾いた)アルミフレームに、細身のスチールフォークがスタイリッシュなデザイン。
有酸素運動を始めたい方に最適のエントリーフィットネスバイクではあるが、価格を抑えつつもロード系パーツやMTB系Vブレーキを採用した、エントリー系スポーツモデルとも言える。
tgrt2344fvs.jpg
シマノ ホイール WH-R501採用
クリンチャータイヤ対応のエントリーモデル
空気力学的プロファイルで陽極酸化処理済みの24mmリムが採用され、クリンチャータイヤ対応のホイールとして好評だったWH-R500。その後継ホイールとなるのWH-R501ロード系ホイールを LGS-TIREURは実装している点にも注目だ。
ジオスミストラルなどにも採用されている、ロード系ホィール。
対応カセットスプロケットは「シマノ8/9/10スピード」なので、アルタス8速仕様の LGS-TIREURにも使える訳だ。

( ;゚ω゚)……シマノホイールWH-R501は前後で、大体11000円するんだけどな……
シマノホイールWH-R501付き完成車で、4万円アンダーなら相当健闘した価格ですね。


100000041591-l0.jpg
ルイガノ[louisgarneau] 2017 LGS-CT クロモリフレーム ランドナー/ツーリングバイク


メーカー希望小売価格118,800円➝41%off販売価格69,980円(税込)
ランドナー/ツーリングバイクの売れ筋ランキング2位にランクインしている、本格ツーリングモデルです。
ルイガノの2017年モデルLGS-CTの特徴は、2017年モデルよりWレバー仕様にした点でしょうね。
(MICROSHIFT トータル30速仕様)

4130 クロモリダブルバテッド、フロントキャリアーや、泥除けを標準装備。
見た目も仕様も、徹底的にレトロツーリングスタイルにこだわっている。
vfdvsvds.jpg
(´・ω・`)確か2017年モデル時、ルイガノはランドナーやツーリングバイクに異様にこだわっていた時期でして。
その時LGS-CTがラインナップにあったんですね。
見ての通り、展示車も割と目立つ場所に展示してあった。
本格ツーリングモデルながらデザイン&カラーがルイガノらしく洗練されていた。
このグロスアズキカラーが、実に華やか。
vf vdfvdsvss
フレーム 4130 CR-MO
シフター  MICROSHIFT DOWN TUBE MOUNT

最初からキャリアー、泥除けなどの装備が充実している。
バッグ類などのパーツを揃えればちょっとしたツーリングも即使用可能。
vfdsvsdfvsd.jpg
フロントディレーラー MICROSHIFT FD-R730-B
クランク SUGINO ALPINA2 TRIPLE 48X36X26T(170mm)

B/B (B/B WIDTH/AXLE) SUGINO CARTRIDGE CR-MO 113mm(68mm)
ペダル ALLOY
ブレーキ TEKTRO ALLOY CANTI

スギノなどのシルバー系パーツを採用して、レトロ感を演出。
トータル30速を誇る、本格ツーリング仕様だ。
cdwcds.jpg
サドル LG LEATHER
フルクロモリかつ、これだけ装備を搭載しているのに重量は12.8kgまで抑えています。
サドルはレザー製で、なんと穴あき仕様。
価格は抑え目ですが、穴あきレザー系サドルまで用意されています。
(´・ω・`)相当力を入れていた事が、サドルを見ても分かりません?


100000031217-l0.jpg
ルイガノ[louisgarneau] 2016 LGS-WCR レディースモデル ロードバイク

メーカー希望小売価格95,040円➝47%off販売価格49,980円(税込)

レースからツーリングまで幅広く対応した女性用アルミロードLGS-WCR。
フレームは上位モデルのLGS-WTRと共通のフレームを使用しながらもメインコンポをSHIMANO製CLARISを採用し、初めてロードバイクに挑戦する女性にも扱いやすいバイク。
フロントは46-34Tギアを採用し、リアのカセットには11-32Tのカセット。
女性の脚力でも長い上り坂や斜度のきつい上り坂を楽に走りきることができる。

にしても現在4万円台と、ちょっとありえない値引き設定ですね。
(´・ω・`)値段が値段なので、現在ロード売れ筋ランキング4位にランクインしています。

スポンサードリンク

2018年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)