2019 FUJI RAFFISTA グラベル・アドベンチャーでは定番の、1x10ドライブトレーンを搭載!? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2019 FUJI RAFFISTA グラベル・アドベンチャーでは定番の、1x10ドライブトレーンを搭載!?

2019 FUJI RAFFISTA グラベル・アドベンチャーでは定番の、1x10ドライブトレーンを搭載!?

raffista_br_.jpg
2019 FUJI RAFFISTA

( ;゚ω゚)……2019年モデルよりフジのクロスバイク「RAFFISTA」がダイナミックにモデルチェンジ。
いきなりアドベンチャークロスバイク化したか……
グラベル・アドベンチャーでは定番の、1x10ドライブトレーンを搭載!?
更に650Bホイールにタイヤサイズは27.5×1.75。
今までの700Cサイズとは打って変わって、太めのタイヤを標準装備。

700Cホイールの頃のスマートな都市型クロスバイクから、荒れ道を走破する為のグラベル化に大変貌を遂げた訳で。
raffista_2.jpg
ホイールセット Fuji 650B 28/28H custom alloy clincher wheel
タイヤ Chaoyang 27.5×1.75



フレーム設計上2.2インチまでのタイヤ幅が装着可能!
タイヤサイズは現状27.5×1.75な訳だから、後日27.5×2.2も可能!?
( ;゚ω゚)……フルリジッドMTBカスタムも可能な、クロスバイクという訳か。
普通にグラベル化というより、MTB化していないか?
スピード系クロスバイクやフラットバーロードも楽しいが。
時代は悪路走破性を重視したグラベル系クロスバイクに舵を切っていると、予感させる一台。
raffista_1.jpg
タイヤサイドがアメ色のクラシカルなタイヤ「アメサイドタイヤ」にグリップや、サドルもブラウン系とレトロ感も強調している。
(´・ω・`)2019 FUJI RAFFISTAは攻撃的な悪路走破性能を有しているのに、デザインがクラシカル路線。
実に違和感のあるデザインだが、その違和感こそがフジのクロスバイクデザインの特徴。
ゴメン。
2018年モデルのRAFFISTAより、1x10路線の2019年モデルの方が個人的に凄く魅力的に思える。
raffista_11.jpg
シフター Shimano DEORE 10-speed
fhr54634634.jpg
Shimano BR-MT200ディスクブレーキセット
Vブレーキ仕様だったRAFFISTAが、一気に油圧ディスク化(アルタススペック)へ。
raffista_12.jpg
raffista_br_2.jpg
フォーク Fuji 1 1/8" Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
raffista_10hyreht.jpg
ブレーキ Shimano MT200 油圧ディスクブレーキ

raffista_9.jpg
フレーム Fuji A2 SL CUSTOM-BUTTED ALLOY
(´・ω・`)フレーム自体は、まるでロードしているんだから実にユニーク。

エアロシェイプされたトップチューブ形状に、走破性を重視した27.5×1.75のタイヤサイズ。
2018年モデルはシクロクロス用700×32Cタイヤを採用していた訳で。
一応悪路走破性を、2019年モデルから更に強化したともとれる。
raffista_8.jpg
A2-SLアルミニウム
軽量なだけでなく、厳選された素材を使用している。このパイプを使用したカスタム バテッド フレーム(強度が必要とされる場所、力を逃がす場所等必要に応じてパイプの肉厚を変えている)は軽量で高い耐久性を誇る。

ストリートロード FUJI NAOMIなどにも同様のアルミ素材が採用。
(´・ω・`)ダウンチューブ下部に、ケーブル類が配置されているので、フレームバッグなどを設置するのも容易そうだ。
raffista_5.jpg
クランクセット FSA 1×10, 40T
フロントギアは最初からナローワイドチェーンリング仕様だそうだ。
なるほど……これならチェーン外れの心配もいらない訳で。
(´・ω・`)そういえばあさひ限定1X11 MERIDA ROAD TOURERも、ナローワイドチェーンリング仕様だったっけ。
2019年モデルは 1×10や1X11などの、ワンバイモデルが飛躍的に普及している。
raffista_7.jpg
raffista_br_1.jpg
raffista_6.jpg
リアディレーラー Shimano DEORE 10-speed
カセット Shimano 11-42T, 10-speed

raffista_4.jpg
raffista_3.jpg
サドル Fuji custom saddle
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm


raffista_.jpg
重量 11.4kg
700Cホイールから650Bホイール化したので、ツーリング用途としても幅が広がりましたね。
(しかも油圧ディスクまで用意されているんですから、ツーリング中の天候変化にも対応出来る)
フレームの至る所にダボ穴が用意されいるのも、そういったツーリング用途にも答える為だと思われます。

無理にバイクパッキング化しなくても、フレームバッグやサドルバッグだけを用意してもなかなか楽しそうだ。
(´・ω・`)あそうか。だからツーリング用途のユーザーの為に、デザインがレトロデザインになったのか?

【2019導入キャンペーン/ポイント5倍(8/27 22時-9/3 10時)】【2019モデル】FUJI(フジ)RAFFISTA(ラフィスタ)クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2018年08月28日 トラックバック(-) コメント(-)