祝8周年! 2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース) 8.7kgという軽量な数字は、未だに圧倒的。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARAYA > 祝8周年! 2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース) 8.7kgという軽量な数字は、未だに圧倒的。

祝8周年! 2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース) 8.7kgという軽量な数字は、未だに圧倒的。


cc-araya-exr_4.jpg
2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース)
(´・ω・`)もの凄く久しぶりに、8kg台軽量アルミモデル「アラヤ エクセラレース」をチェックしてみました。
もう今年で、8周年のロングセラージャパニーズロードですよ。
アラヤ エクセラレースは2012年に初登場。
当時は「8万クラスでシフター105搭載&リア10速」というドリームなモデルでした。

ハンドルバーや、ステムも当時からリッチー製。
フォークはCOLUMBUS。
国内生産ARAYAリムなど、やっぱりパーツの充実度は現在の2019年モデルでも変わりませんね。
12_kdblm_035866_13_Lfew.jpg
2012 Khodaa-Bloom (コーダブルーム) Farna 700-105 (ファーナ 700-105)
余談ですが2012年モデルって、日本系ロード界にとっても激変のモデル年で。
KhodaaBloomブランドを所有するホダカ自転車は、GIANTグループの傘下に入ったあたりなんですよね。

この「ファーナ 700-105」は、リア10速な上に重量は9.1kgをマーク。
(´・ω・`)この2012年モデル辺りから、日系ブランドアルミモデル軽量化路線がスタート。
現在の超軽量コーダーブルームアルミモデル路線は、実質この2012年モデルからスタートしたと言ってもいい。
アラヤ エクセラレースも、コーダーブルームファーナも同時期に現在に繋がる軽量アルミモデルを市場に投入。

この軽量化路線が受けて、日系ロードが再注目された感がある。
だから、今でのコーダーブルームは軽量アルミモデルを重視して展開していますよね。
この2012年モデルから始まった成功体験は、それだけ強烈だったということですよ。
試乗車とか普通に順番待ちだったし。
20150323104926bf6vds.jpg
2015 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース)
この2015年モデルから一気にモデルチェンジ。
この当時は販売価格11万円台にして重量8.7kgを誇った。
あえてリア10速8万円を放棄。更に軽量化路線に舵を切った、記念すべき年ですね。

SHIMANO TIAGRAをブレーキ、ハブにいたるまでフル投入した真面目な路線も、現在の2019年モデルまで続いています。
アルミフレームの剛性を生かした強力な加速ではなく、軽快な加速が得意。
やっぱりティアグラをブレーキ、ハブに至るまで採用してきた真面目路線が生きていますよ。
(主に操作面で)
変速操作及びブレーキ操作に関して、まるで不快感が無かった。
競技機材としてのスペックを備えながら、競技性がないロードなのがエクセラレースのいい所。
(´・ω・`)日常性における利便性を、高品質なパーツで固めた一台ですね。
レース性能ではなくて、日常性。レーシングモデルの様な剛性や推進力は無いですが。
操作性、走りの軽さ、軽快な加速など、日本人に適した日常性を重視している。
cc-araya-exr_2.jpg
cc-araya-exr_1.jpg
あと、2012年モデルから8年目を迎え、今さらながらに気が付いた点が。
エクセラレースのデザインって、時代に左右されにくいんですよ。
(もちろん、時代に合わせてカラー配置などは変更されている様だが)
これだけ長く続いたロードモデルながら、モデルチェンジは一回だけ。
それ程派手なモデルチェンジは行われないと思う。
ある意味時代を追っかける必要がない、良質なジャパニーズロードだと思う。
cc-araya-exr_5.jpg
ロード特有のドロップハンドルや価格的なことなどのハードルを、色々な意味で取っ払ったロードモデルともいえますね。
8キロ台半ばの超軽量な数字は、未だに圧倒的。
cc-araya-exr_6.jpg
ハブ  SHIMANO HB-RS400 / FH-RS400 32H 100×130
スポーク: 14G ステンレス
リム  ARAYA AR-713 700C ブラック/CNC 32H
タイヤ PANARACER CLOSER Plus 700×23C レッド(エクセラレッド) ブルー(エクセラブルー) ブラック(マットブラック) F/V


ARAYA Rims - AR-713 -
ARAYA AR-713ブラック/CNCリムで組まれた剛性の高いコンベンショナルホイールは、加速性能の向上に貢献。
cc-araya-exr_7.jpg
ハンドルバー  RITCHEY LOGIC シャロードロップ 400mm Φ31.8
ハンドルステム  RITCHEY 4 AXIS 80mm (440) / 90mm (480) / 100mm (520)

cc-araya-exr_9.jpg
シフトレバー  SHIMANO TIAGRA デュアルコントロールレバー 10×2speed
cc-araya-exr_10.jpg
cc-araya-exr_11.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
ヘッドセット FSA ORBIT C-40 インテグレーテッド AHEAD 10mm×3 / 5mm×2 スペーサー
cc-araya-exr_16.jpg
フォーク COLUMBUS FEL フルカーボン 1-1/8” - 1.5“ テーパード AHEAD
COLUMBUSフォーク
フォークコラムからドロップアウトまでカーボンで構成。
大胆なエアロシェイプのフォークは単体重量で 340g台の超軽量。
剛性の高い1.5”テーパードコラムも採用。
cc-araya-exr_12.jpg
フレーム  アルミ 6061 RCR ダブルバテッド TIG フィレットブレーズフレーム
cc-araya-exr_13.jpg
cc-araya-exr_19.jpg
チェーンホイール  SHIMANO TIAGRA 50-34T×165mm(440) / 170mm(480, 520)
cc-araya-exr_20.jpg
BBセット  SHIMANO TIAGRA
cc-araya-exr_21.jpg
リヤディレーラー  SHIMANO TIAGRA SS
カセットギヤ  SHIMANO CS-HG500-10 12-28T 10speed
cc-araya-exr_18.jpg
cc-araya-exr_15.jpg
サドル SELLE ROYAL SETA
シートポスト RITCHEY LOGIC 27.2×350
茎本重量 8.7kg

cc-araya-exr_14.jpg
cc-araya-exr_8.jpg
ARAYA(アラヤ) 2019年モデル EXR EXCELLA RACE (EXRエクセラレース)[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

スポンサードリンク

2018年09月14日 トラックバック(-) コメント(-)