2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か? 2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105&FARNA 700 105 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か? 2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105&FARNA 700 105

2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か? 2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105&FARNA 700 105

19kb-farna700-105d.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105 税込 150,660 円

(´・ω・`)ほー。2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か。
2018年モデルは税込153,900 円だったのが、2019年モデルは税込 150,660 円
アルミディスクモデルの「FARNA700 DISC105」は、2019年モデルより新105化したんですね。
ブレーキは継続してデュアルピストン方式のTRP Spyre-160。
新105化した上に、値引きというのはちょっと嬉しい。
2016112217044025bvfdsd.jpg
2017 KhodaaBloom FARNA 700 DISC-105 旧105 5800系スペック
このFARNA700 DISC105は、見た目よりもパワフルなモデルでして。
高い巡行性能を見せつけてくれたと思えば、低速時においてパワフルなテンションで走破性を発揮。

700×28Cサイズのタイヤと、メカニカルディスクが地味に効いているディスクロードです。
グラベルロードみたいに実にたくましい走りをするんですよね。
ポジショニングもアップライドだから、姿勢も楽だし。
高速仕様のディスクロードというよりは、悪路走破用のグラベルロード寄りのディスクロードです。
個人的には、長距離&ツーリングに力を発揮するコーダーブルームモデル。

スペック
フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8~1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 50/34T 430:165mm,46.5:170mm,500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
Fディレーラー SHIMANO FD-R7000
Rディレーラー SHIMANO RD-R7000
シフター SHIMANO FD-R7000
ブレーキセット SHIMANO RD-R7000
ブレーキレバー SHIMANO ST-R7000
ギア TRP Spyre-160
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8~1-1/4
ハンドルバー 31.8 430:380mm,465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー 30.9 430:300mm,465/500:350mm
シートクランプ 34.9
ペダル フラットペダル
F. ホイール SHIMANO WH-RX010
R. ホイール SHIMANO WH-RX010
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700×28C
チューブ 700x25/32C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター

【楽天カード限定ポイント最大9倍】KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA 700 DISC 105 ファーナ700 DISC ロードバイク







19kb-farna700-105.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ブラック/ブルー

長距離&ロングライドモデルの2019年モデルKhodaaBloom FARNA 700 105の価格も素敵やん……
なんと3000円も値段が下がっていますよ。
(´・ω・`)FARNA 700 105の場合、逆に旧5800系105を継続するという方向性です。
20171114170758edcvs.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA 700 105
2018年モデルは税込 149,040 円だったんですけどね。
2019年モデルは税込 145,800 円まで価格を抑える事に成功!

面白い事に旧105 5800系コンポを、2019年モデルも継続採用している点に注目です。
(´・ω・`)新型105 7000系を採用しない理由が何かあったのか??
スペックダウンした訳でもなく、アルテグラホイールWH-6800を2019年モデルも搭載続けているし。

フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8 ~ 1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-5800-L 50/34T 430:165mm,465:170mm, 500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
F.ディレーラー SHIMANO FD-5800-L
R.ディレーラー SHIMANO RD-5800-L
シフター SHIMANO ST-5800
ブレーキセット SHIMANO BR-5800
ブレーキレバー SHIMANO ST-5800
ギア SHIMANO CS-5800 11-28T
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8 ~ 1-1/4
ハンドルバー φ31.8 430:380mm, 465:400, 500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー φ30.9 430:300mm,465/500:350mm
シートクランプ φ34.9
ペダル フラットペダル
F.ハブ SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
R.ハブ SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
リム SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
スポーク SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
タイヤ MAXXIS 700×25C
チューブ 700×23/25C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター


19kb-farna700-105_2.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ホワイト/ダークブルー
FARNA 700 105最大の魅力って、低価格なのにそれなりのパーツが付いてくる点にあるじゃないですか?
走りにおいてもアルテグラホイールの恩恵が大きく、実にスムーズ。
走りにアルミ特有の抵抗感がないのが特徴で。
ホイールがアルテグラな分、回し易くスムーズなんですね。
速度の乗りも実にいい。(ただし、レーシングモデルの様な推進力はないですけどね。
19kb-farna700-105_3.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ブラック/ホワイト
FARNA 700 105はフレームも弓なりで乗り易く、抵抗感を無くした走りをしてくれます。
(´・ω・`)実際のってみると分かりますが、その走りをサポートするのがアルテグラホィールだったり、5800系105コンポーネントなのです。
ある意味、パーツやコンポの恩恵が大きいアルミロードモデルなんですね。

時速20~30km程度の速度域で、長時間&長距離走るのが得意でして。
新型7000系105スペックを、2019年モデルは採用していないようですが。
走行性能&変速性能に関しては、5800系旧105スペック2018年モデルにおいても完成されていました。

ある程度価格を抑えて、品質のいいロングライド系アルミモデルが欲しければこのモデルはいいですね。
割とコーダーブルームの試乗会には、頻繁に登場しているモデルなので気になった方は試乗されてみては?
KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA 700 DISC 105 ファーナ700 DISC ロードバイク

スポンサードリンク

2018年09月19日 トラックバック(-) コメント(-)