2019 Raleigh CRT CARLTON T  ´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 2019 Raleigh CRT CARLTON T  ´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。

2019 Raleigh CRT CARLTON T  ´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。


ci-916154_3.jpg
2019 Raleigh CRT CARLTON T  ヴィンテージブルー
(´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。
今まではSORAスペックの「CARLTON A」が一番下のエントリーモデルでしたが。
2019年モデルからは更に低価格の「CARLTON T」が用意されたのか。

SORA「CARLTON A」のチュービングスペックは、 TIAGRAグレードCRNと同じミッドサイズクロモリダブルバテッドでしたが。
今回の新型「CARLTON T」も同じ方向性で行くんでしょうか?

ちなみに新型「CARLTON T」は、ツーリングロードとして登場。
エントリーモデルとしてロードの楽しみも追求した仕様になっています。

SHIMANO CLARISを今回初めてカールトンシリーズにインスト―ルし、実用主義をも貫いている。
とはいえ、ハブまでフルシマノ路線だし、タイヤは 「CONTINENTAL ULTRA SPORTS」。
(´・ω・`)SORAスペック「CARLTON A」と同じ、タイヤを持ってきたか……おおっ……しかも28Cだ……。
サドルもラレーオリジナルではなく、Prologo製を採用しているし。
ci-916154_4.jpg
2019 Raleigh CRT CARLTON T  バーンブラック
見た目英国クラシックですが、最新鋭のクロモリダブルバテッドの技術を投入していますからね。
最新のクロモリって快適性が高すぎて、走りの抵抗感すら消滅してしまいます。
新型 CARLTON Tは、フォークがクロモリですがカーボン以上の働きをしますよ。
ci-916154_7.jpg
リム  ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
タイヤ CONTINENTAL 700×28C ULTRA SPORTS F/V


低速時においては、徹底的に快適重視の華麗な走り
高速時はスポーティーな抵抗感の無い美しい加速性能を発揮。
パイプの厚みを、上手くコントロールしてこの低速にも高速にも強い走行性能を引き出しているんでしょうが。
ツーリングモデルにおいては、「しなやさか」と「快適性」が重視されるのでこのクロモリが上手く生きてくるでしょう。

(´・ω・`)今回はクラリススペックなので、ツーリング時にCARLTON Tが繰り出す快適性を存分に味わえばいいと思います。
しかし、CARLTON Tには28Cサイズのタイヤを装着か。
やっぱり、ツーリングモデル時における安定性と走破性をタイヤの太さで稼いでいるのでしょう。
多少荒れていないダートでも、走破できますし。
バイクパッキング時においても、28Cだと安定性が増しますから。
どうしても、積載する荷物によって重量がかさみますし。
ci-916154_5.jpg
驚いた事に「ヴィンテージブルー」などの人気ブルー系カラーを、ラレーがエントリーモデルに投入ですよ。
カラー面においても、新型CARLTON Tに力をいれている印象。
ci-916154_12.jpg
ハンドルバー JD Shallow-Drop 380mm(450)/400mm(500,550) Φ31.8
バーテープ Diamond-pattern w/RALEIGH Logos
シフター SHIMANO CLARIS 8×2speed Dual-Control Levers W/Cable adjusters for Downtube-levers
ci-916154_13.jpg
補助レバー(トップマウントレバー)も用意。
見た目だけの機能ではなく、実際に使用してみると、実に良く効く仕様になっている。
フラットバーロードの様に仕様してみると、街乗り性能が高い上に、クロモリ本来の快適性を生かして実にいい走りをします。
ci-916154_14.jpg
ハンドルステム KALLOY AS-21 -17° Flip-Flop 70mm(460)/ 80mm(490)/ 90mm(520)/ 100mm(550)
ci-916154_11.jpg
ヘッドセット  FSA INTELLASET 1-1/8" AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ci-916154_18.jpg
フォーク Cr-Mo w/Investment-cast Crown
ci-916154_17.jpg
ハブ SHIMANO HB-RS300/FH-RS300 32H 100×130
スポーク  14G Stainless
荷物を積載し、重量物を運搬する為にスポーク本数の多いホィールを用意。
ci-916154_6.jpg
フレーム Full Cr-Mo Mid-size D.B. TIG Welding
ci-916154_8.jpg
ci-916154_10.jpg
ci-916154_9.jpg
ci-916154_19.jpg
BB set SHIMANO Claris
フロントディレーラー  SHIMANO CLARIS 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO CLARIS 50-34T w/Gear-guard ×165mm(460)/170mm(490,520,550)
クラリススペックのチェーンホイールには、純正ギヤガードを備える。
ci-916154_15.jpg
サドル Prologo Koppa K3 Black Serni-Round
シートピラー KALLOY SP-265 27.2×300

Prologoのツーリングに適したブラックカラーサドルを用意。
ci-916154_20.jpg
リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8speed
前50-34T×後11-32Tのワイドギヤレシオにより11-32Tとツーリングまで守備範囲を拡大。
SORAスペックの「CARLTON A」と同様の、ツーリング向けのギアレシオ構成だ。
最大歯数32Tなら、ツーリング時やバイクパッキング時において坂でも対応出来る。
ワンランク軽いギアが用意されている。

エントリーモデルながら、かなり真面目な路線になっていません?
しかし、まさかCLARISスペックの9万円台カールトンシリーズが登場するとは……
《在庫あり》Raleigh ラレー 2019年モデル CRT CARLTON-T CRTカールトンT [完成車]《P》

スポンサードリンク

2018年09月20日 トラックバック(-) コメント(-)