2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード) Columbus Cromorを採用したクロモリフレームに塗装したモデルは、品の良いデザインに感じます。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRUNO(ブルーノ)  > 2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード) Columbus Cromorを採用したクロモリフレームに塗装したモデルは、品の良いデザインに感じます。

2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード) Columbus Cromorを採用したクロモリフレームに塗装したモデルは、品の良いデザインに感じます。


mv20_tu_.jpg
2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)ターコイズ

スタンダード版BRUNO MINIVELO20 ROADの2019年モデルです。
(´・ω・`)凄い。スタンダードなMINIVELO20にまでイタリアのコロンバス社製パイプを持ってきていますよ。
以前は限定モデルにようやく採用されていましたが。
「美しい仕上げのフレームは他ブランドと一線を画す仕上がり」とありますが。
例えば2017年モデルのイタリアビアンキの最上位クロモリミニベロ「Bianch MINIVELO 10 DropBar Campagnol」という高級モデルがあるのですが。
フラグシップクロモリミニベロモデルにコロンバス社製パイプようやく、採用されていたんですよね。
ブルーノは標準モデルにおいて既に、クロモリ系ダイヤモンドフレームにコロンバス社製パイプを採用しているんだから。
実に贅沢。
20160729164725d55dg.jpg
2017 Bianch MINIVELO 10 DropBar Campagnolo
コロンバス社製パイプ をミニベロにもってくると、かなり走りは滑らかになりますよ。

石畳の凹凸を巧みにコントロールする、衝撃吸収性そのものはしっかり確保されていると体感。
しかも走りが滑らかではあるけど、「心地よい硬め」という印象。
2016072916474942arjfrj.jpg
ミニベロでもやコロンバス社製パイプを用意すると、やはり剛性が高まりやたらスピードの乗りがいいんですよね。
スポーティーに走る為に、快適性を提供してくるスポーティークロモリフレームになってしまう。
(´・ω・`)まあ、ダイヤモンドフレーム形状を採用しているのも、走りに効いているとは思いますが。
20160729164806b50dgsdgds.jpg
また最近の変速レバーの位置は、ハンドルに近い位置に設置されている事が多いです。
もちろん、レバー変速ですので変速操作時はハンドルから片手を一時手を放す形になります。
STIよりも構造的に強度があるので、確かにツーリング時にも向いていますね。
mv20_tu_1.jpg
シフター DOUBLE LEVER
変速操作自体は、割と感覚的な形になります。
レバーシフターなので、多少転んでもダメージを受けにくい。
(´・ω・`)またこのレバー変速位置なら、フレームバッグやフロントバッグを積載しても邪魔にならない。
mv20_rd_.jpg
2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)レッド
フレーム Columbus Cromor Tubing
mv20_tu_10.jpg
DIA-COMPE DC138 ハンドレスト
通常のブレーキレバー位置にDC138 ハンドレストを取り付ける事で同様のポジションがとれます。
ギドネットレバーと併用して使用する形になっていますね。

mv20_tu_11.jpg
DIA-COMPE DC139 ギドネットレバー
ランドナー乗りといえばギドネットレバー。
ツーリング色が濃いBRUNO MINIVELO20 ROADには、ギドネットレバーを採用しています。

ダイアコンペがDC139を復刻してくれたおかげで、晴れてミニベロツーリングモデルが更にツーリング色が濃い仕様になった訳です。
mv20_tu_12.jpg
ハンドルのどこからでもブレーキ操作が可能ですし。
その上変速操作もハンドル位置から近い。
(´・ω・`)つまり、ロードバイクに乗り慣れていない方でも、クロスバイク感覚でブレーキ操作が可能という点は注目。
実はスポーツ系バイクに乗り慣れていないための、ギミックでもある。
mv20_tu_13.jpg
mv20_tu_7.jpg
mv20_tu_5.jpg
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS
mv20_tu_4.jpg
リアディレーラー Shimano TOURNEY TX
mv20_tu_8.jpg
タイヤ Panaracer Pasela Compact 20 x 1.50
タイヤはパナレーサーのパセラ(アメクロ カラーリング)
クラシカルなモデルを愛する小径車乗りの声に答えて、パナソニックが男気を見せて生産してくれたタイヤモデルだ。
見た目のクラシカルさだけではなく、実用本位ですね。
通勤や通学などの、過酷な使用環境にも耐えられるタイヤなので。
mv20_tu_2.jpg
カンチブレーキって、ツーリング系モデルやシクロクロスモデルでよく見かけましたが。
あっちは、ディスクブレーキが主流になってしまいました。
最近は、クラシカルなミニベロモデルでカンチブレーキを見かけますね。
うーん、やっぱりカンチってビジュアル的な影響力も大きいな……
mv20_tu_3.jpg
mv20_tu_6.jpg
変速 16SPEED
(´・ω・`)2019年最新MINIVELO20 ROADも、シルバー系パーツをクランクや各部に採用しているんですね。
間違っても、最新の4アームクランク化したりしないミニベロですわ。
またColumbus Cromorを採用したクロモリフレームに塗装したモデルは、品の良いデザインに感じます。
【1日限り5,000円クーポン&P最大18倍(10/2 0時まで)】【2019モデル】MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)カラー:ターコイズBRUNO(ブルーノ)【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2018年10月02日 トラックバック(-) コメント(-)