2019 BIANCHI ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス) ビアンキがミリタリーカラーを出してくるとリアル感がありますね。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2019 BIANCHI ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス) ビアンキがミリタリーカラーを出してくるとリアル感がありますね。

2019 BIANCHI ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス) ビアンキがミリタリーカラーを出してくるとリアル感がありますね。

roma3_bc_.jpg
2019 BIANCHI ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス)
(´・ω・`)最近ディスクブレーキ系クロスバイクが、流行していますが。
ビアンキ ローマシリーズもディスクモデル化が進んでいます。

元々BIANCHI ROMA3と言えば、MTB系スペックSHIMANO ALTUS搭載の24SPEED仕様でしたが。
やはり時代の流れと共に、仕様がどんどん進化していきます。
2015モデルよりSHIMANO CRARIS化。一気にロード系パーツを採用。
更に2018年モデルより、メカニカルディスクブレーキを採用。ディスクモデル化へ

Shimano BR-R317メカニカルディスク(2018)→ Shimano TOURNEY TX BRTX805 ディスクブレーキ(2019)

かつては販売価格4万クラスのクロスバイクでしたが、現在はエントリーロードスペック化やディスクブレーキ化を遂げたことで税込105,840 円に。

最近ビアンキローマシリーズのディスクブレーキ化が進んでいまして。4モデル中3モデルが、ディスクブレーキ仕様になっています。
2019 BIANCHI ROMA1 ROMA2は油圧ディスクブレーキ仕様。
2019 BIANCHI ROMA3 CLARISはメカニカルディスクブレーキ仕様。
2019 BIANCHI ROMA4は従来のVブレーキ仕様。

roma3_.jpg
元々ローマは快速系クロスバイクフレーム。街乗りモデルらしくダッシュ力があるモデルです。
今回はクラリススペックを採用して、いくらかロード色が出ていますが。
それでも、ロードとクロスバイクの中間位の位置にあるクロスバイクだと思う。
かつてのカメレオンテよりも、姿勢が上向きになり乗っていて楽ですし。
roma3_10.jpg
ところで、このミリタリーグリーンカラーってかつての狙撃兵の為の軍事用ビアンキ折り畳みモデル
1912 Bianchi Military Folding Bicycleに近いカラーリングではないですか?
かつて第一次世界大戦で、実際に実戦投入された軍用バイクのカラーですよ。
(´・ω・`)なんというか、ビアンキがミリタリーカラーを出してくるとリアル感がありますね。
roma3_9.jpg
roma3_8.jpg
ケーブルはヘッドチューブからインターナル仕様。
この様式は、ビアンキ系ロードモデルを引き継いでいますね。
roma3_7.jpg
フォーク アロイ 
ストレートアルミフロントフォークを用意し、俊足を得意としたハンドリング感が街乗りで楽しめます。
ブレ-キ Shimano Tourney メカニカルディスク

元々はVブレーキ仕様だったものが、2018年モデルよりディスクブレ―キ化へ。
(´・ω・`)ただ、Vブレーキ時代においても強力な制動力は確保されていた。
キャリパーブレーキではなく、あくまでVブレーキ路線だったのが特徴です。
ストッピングパワー重視でした。

最近クロスバイクのディスクブレーキ化が流行していますが。
実はビアンキって、数年以上(いや、もっとか?)も前からローマモデルなどのクロスバイクモデルに、ディスクブレーキを積極的に採用していたんですよね。(ビアンキ メトポリとか)
ディスクブレーキ化が進む前から、実はビアンキはクロスバイクモデルに関してディスクモデルを市場に投入していた訳です。
roma3_bp_1.jpg
フレーム DB アロイ 700C クロス
(´・ω・`)ビアンキはフレームやヘッド周りが、イタリアンクロスバイクらしい曲線が楽しめるデザインになっています。
やっぱり「ビアンキ買った」という満足感を重視させるイタリアンデザインなんでしょうね。
ロード系ブランドらしく、以前からティアグラやソラなどのロード系スペックを採用してくる傾向にあります。
そう考えると、今回のローマ3は以前から続いている路線を引き継いでいるとも言えますね。
roma3_bc_1.jpg
roma3_6.jpg
roma3_5.jpg
roma3_3.jpg
フロントディレーラー Shimano CLARIS
クランク Shimano FC-R200 46/34T
変速はフロントダブル仕様の16段変速。
コンパクトクランクを使用し、小気味良い効率の良い変速操作・走行を演出。
roma3_2.jpg
タイヤ KENDA KADENCE 700x28C
roma3_1.jpg
シフト Shimano CS-HG50 8sp 11/32T
ロード系コンポShimano Claris カセットスプロケットの中において、ワイドレンジに設定されている。
変速操作時にギア比が多く変化するが、上り坂やなどにも対応可能。
様々な地形や向かい風などにも、楽に対応する為の仕様になっています。
(8スピードのカセットスプロケット)
roma3_4.jpg
サドルの形状が以前のタイプに先祖返りしていますよ。
クッション性というよりは、スポーツ性重視。ビアンキロゴもあしらわれています。
【P最大18倍(10/29 10時まで/エントリ含)】【2019モデル】BIANCHI(ビアンキ)ROMA3 CLARIS(ローマ3 クラリス)クロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2018年10月28日 トラックバック(-) コメント(-)