【速報】Harry Quinn PORTABLE E-BIKE 英国Harry Quinn Roller163がいきなり電動アシスト化! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > 【速報】Harry Quinn PORTABLE E-BIKE 英国Harry Quinn Roller163がいきなり電動アシスト化!

【速報】Harry Quinn PORTABLE E-BIKE 英国Harry Quinn Roller163がいきなり電動アシスト化!

hqp01_950-950.jpg
Harry Quinn PORTABLE E-BIKE
(゚∀゚)キタコレ!!
英国Harry Quinn Roller163がいきなり電動アシスト化!
その名も「Harry Quinn PORTABLE E-BIKE」
英国Harry Quinn Roller163がアルミフレームだったのも、ようやく納得!つまり電動アシスト化への布石だった訳ですね。
つまり最初から、電動アシストユニットであることを想定していた訳だ。
(´・ω・`)現在アマゾンで、ハリークイン(HARRY QUINN) PORTABLE専用充電器の販売ページの準備が進んでいる。
恐らく、本体の方も近日中に販売開始されるかと予想。
hqp02_950-832.jpg
hqp03_950-1200.jpg
スタイリュシュな電動アシスト自転車 内臓バッテリー搭載。
( ;゚ω゚)……ドルフィン型のスタイリュシュなフレームにバッテリーを内臓!!
フレーム内臓型バッテリーだぉおおお!!!
電動アシストとは思えないデザイン!!
外付けバッグ類とかに、バッテリーユニットを収納するんじゃないんだ……
遂にミニベロに、フレーム内臓型バッテリーユニットが市場投入かよ!!!!??
驚くべきはバッテリー容量で、なんと7.0Ahを採用!
従来の電動アシストミニベロの弱点である航続距離を増やしロングライド向けに仕上がっている。電動アシストユニットは、フロントホイールに配置。
力強いアシストを実現。個人的には、上り坂などの登板性能に大期待!!
他に視認性を高めたパネルや、折り畳み時に車体の安定感っを保つ前輪フックを装備。
デザイン性や機能性など、普段使いにも適した仕様になっている。
hqp04_950-950.jpg
転がして移動
リアホイールを折り畳んで駐輪する形に。
リアキャスターが初期装備されているので、折り畳み時でも転がして移動可能!
力が無くても、移動出来る様な配慮がなされています。
職場やマンションなど移動にも使えますね。

(´・ω・`)あと英国Harry Quinn Roller163にはオプションで、本革製レザーサドルやグリップなどが用意されているが。
Harry Quinn PORTABLE E-BIKEにも、転用出来るのかな??
後日レザーパーツで、電動アシスト楽しめたらいいな。


hqp05_950-850.jpg
持ち運び便利コンパクトサイズ
3つに折り畳み可能なコンパクトサイズ。
重量はなんと電動アシスト自転車ながら12.9kgという数字をマーク!!
軽量( ^ω^)軽量( ^ω^)
Harry Quinn PORTABLE E-BIKEはもしかして、電動ミニベロにおいてトップクラスの航続距離なんじゃ?
(7.0Ahバッテリーを搭載することにより、なんとロングドライブLOWモードで80kmを走破する能力を有する)

Harry Quinn(ハリークイン) PORTABLE E-BIKE

スポンサードリンク

2018年11月02日 トラックバック(-) コメント(-)