YONEX CARBONEX DISC試乗体験インプレ  ロングライドというか、長距離用としてはいい感じに仕上がっているという意見に一票。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > YONEX CARBONEX(ヨネックス カーボネックス) > YONEX CARBONEX DISC試乗体験インプレ  ロングライドというか、長距離用としてはいい感じに仕上がっているという意見に一票。

YONEX CARBONEX DISC試乗体験インプレ  ロングライドというか、長距離用としてはいい感じに仕上がっているという意見に一票。


DSCN6958ge.jpg
CARBONEX DISC

国産の高性能軽量フレーム カーボネックスシリーズにディスクブレーキ仕様が登場。
優れた直進性能、しなやかさはそのままに、より快適にロングライドを楽しめる。
確か新型ヨネックスエアロロードも展示されていましたが、流石に試乗車は無かった様です。
その変わり新型ディスクモデルCARBONEX DISCの試乗車をプッシュしていました。
DSCN6957htr.jpg

(´・ω・`)うーん、これは素直な加速性。
いきなり猛加速とかするタイプではなくて……徐々に加速して流れに乗るタイプ。
徐々に加速し速度に乗る事で、スピードに乗るタイプだ。
ちなみにCARBONEX DISCはカーボネックスをディスク化したモデル。
カーボネックスのエンド幅を拡張。フォークはベントフォークではなく、ストレートフォーク仕様一択。
DSCN6956rtgr.jpg
乗り易いんですよね。
扱い易く、乗り易さに徹している。
でもって、ディスクブレーキでスピードコントロールも良質になっている。
(ディスクブレーキそのものが、出しゃばらず、スピードのある走りをフォローしてくれている
ロングライドというか、長距離用としてはいい感じに仕上がっているという意見に一票。
DSCN6830gfre (2)
DSCN6946ge.jpg
フェザーライトコート
一般的なフレームの塗装重量が50〜100gであるのに対し、”Feather Light Coated”は塗装重量を「15g」以下に抑えた軽量塗装。フレームを保護する必要充分な強度は保ちながら、熟練の塗装技術によって、より薄い塗膜で美しい塗装面を実現した。
※参考:CARBONEX HR(アッシュブラック)=塗装重量 約40g

(´・ω・`)塗装そのものは、なんとなく和風? なブラック感が印象的だった。
習字で使う墨みたいな色あい。
DSCN6954ge.jpg
DSCN6953fea.jpg
DSCN6952gr.jpg
ディスクブレーキはフラットマウント規格
ローター径は140mm
フロントΦ12mm×100mm、リアΦ12mm×142mmのスルーアクスル仕様。

DSCN6944gtr.jpg
エックス-フラーレン
フラーレン分子を樹脂に複合し、強力な結合力によって、剛性や強度を低下させることなく軽量化。

GUMMETALゴムメタル
トヨタ自動車グループにて開発された素材で、金属材料では不可能と考えられてきた「低弾性率化」「高強度化」を両立させた夢の新チタン合金。

MICRO COREマイクロコア
一般的なコア材に比べ、250%高密度なコア材で、高い振動減衰性を発揮する。

剛性や強度面を強化しているという話だけど。
MICRO COREマイクロコアによる振動減衰性が、一番全面に出ている気がする。
振動減衰性が高いせいで、実に乗りやすいし素直な乗り心地だ。
DSCN6955fre.jpg
非ディスク仕様のCARBONEX BFは、加速しようと思えば、脚力に応じてどこまでも高速域に持っていけた記憶がある。
(試乗コースが、バンクだったので思う存分スピードを出せた。ただサイクルモードの会場の試乗コースは、流石に厳しい面がある)
CARBONEX DISCも確かに適度な剛性を確保しているので脚力に応じて、高速域までもっていけるかもしれない。
ただCARBONEXシリーズは、圧倒的な剛性によってパワフルに加速するタイプではない。
流れに応じて、徐々に加速していく日本製らしいロードモデルだ。
DSCN6948gtr.jpg
DSCN6949gtrs.jpg
オーバルプレスドシャフト理論
チェーンステー部のフレーム厚を薄く適度にしならせ高いホールド性とコントロール性を両立。横剛性を保持し振動に対して適度にしなり路面追従性が向上。
DSCN6950ge (1)
DSCN6950ge (2)

ヨネックス新エアロロードバイク「エアロフライト」(参考画像)
中古 ピナレロ PINARELLO ドグマ DOGMA F10 ULTEGRA Di2 2018年モデル カーボン ロードバイク 11速 ブラック

スポンサードリンク

2018年11月27日 トラックバック(-) コメント(-)