YAMAHA YPJ-TC試乗体験インプレ eBIKEながら走りはグラベルロード感があって、ちょっと面白い。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > YAMAHA YPJ-TC試乗体験インプレ eBIKEながら走りはグラベルロード感があって、ちょっと面白い。

YAMAHA YPJ-TC試乗体験インプレ eBIKEながら走りはグラベルロード感があって、ちょっと面白い。


DSCN7139xsa.jpg
YAMAHA YPJ-TC試乗体験インプレ
YAMAHA YPJ-TC
通勤や街乗りはもちろん、長距離ツーリングにも対応できるスペックと拡張性で幅広いニーズに応えるオールマイティな1台。YAMAHA YPJ-TCに試乗してみました。

(´・ω・`)なるほど……eBIKEとして、 YPJ-TCはちょっと変わった走行性能でして。
長距離ツーリングebikeを歌っているので、ロード系コンポSORAを採用しているじゃないですか?
だからか? グラベルロード感が強いeBIKEなんですよね。
DSCN7143vds.jpg
①実際に走ってみると、速度を乗せて巡行するのが得意。やはりツーリングモデル的な性能。
安定感とスピードを維持する能力に長けています。
普通ebikeって、電動アシスト感が前面に出ていたり、アシスト中心の走りをするものですが。
YAMAHA YPJ-TCは、ロード感というかグラベルロード感が前面に出ています。
確かに長距離ツーリングにも使える。そちらの方向に性能を高めた感がある。
悪路走破性と、ロードに近い巡行性能を獲得したeBIKEだ。

②グラベルロードに近い、走破性
やはり700×35Cサイズのタイヤを採用しているだけあって、普通に悪路も走破してくれました。
それ程、速度も落ちにくい印象がありますね。
(試乗コースに悪路があったので、良いテストになった。プラ板やゴム板などで、悪路を保護してあったが。所々に、酷い凸凹が存在した)

③アシスト感。
速度を乗せて巡行~流すのが得意。速度を維持しつつ、アシストが走りをバックアップする印象を受けました。
どことなく、ファッティなタイヤを履いたクロスバイク感もある。

④街乗りや普段使いに使えるか?
街乗りや普段使いに、大いに推奨していい。
理由は走破性の高さと、リアキャリアーなどが最初から設置されているのでバッグ類を設置し易い。
山用などに設計を特化していない分、普段用への汎用性も高いeBIKEだ。

DSCN7141csa.jpg
コンパクトマルチファンクションメーター
様々な情報が表示可能な液晶ディスプレイを採用

速度やペダリングパワー、消費カロリー等様々な情報を表示可能なコンパクトマルチファンクションメーターにはマイクロUSBポートも搭載し、スマートフォン等への給電が可能。
DSCN7142cacas.jpg
シフター SHIMANO SORA
操作感に関しては、フラットバーロードに近い感覚。走りはグラベルロード感があって、ちょっと面白い。
シフターもSORAスペックですし。
DSCN7158cas.jpg
バッテリーランプ
バッテリー供給式の新型バッテリーランプ

ハンドル中央部には新型バッテリーランプを装備。
バッテリー供給タイプとすることで、コンパクトなサイズながら安定した明るさを実現。

DSCN7155csa.jpg
ブレーキ(前) SHIMANO SORA 機械式ディスクブレーキ
ハブタイプ スルーアクスル

コントローラブルで、安定した制動力を発揮するSHIMANO M315。
油圧式ディスクブレーキを前後に装備。
φ160mmのディスクローター採用。

DSCN7140czca.jpg
36V-13.3Ah※1大容量バッテリーBattery
プラスエコモードなら237km走破可能。
このモデルを長距離に使う為のバッテリー容量は、既に確保してある。
(´・ω・`)これだけバッテリー容量を確保してあれば、何度も充電をしなくても良いというメリットも。
DSCN7156cas.jpg
700×35C相当サイズのタイヤ 通勤~ツーリング対応のタイヤを採用
タイヤは700×35C相当サイズを装備。
ツーリングの為の走破性を重視した、700×35C相当の太目なタイヤサイズだ。

DSCN7152yhrhr.jpg
フロントディレイラー SHIMANO SORA
フロントチェーンリング 2速 46T/34T
DSCN7153csa.jpg
「PWseries SE」ドライブユニット搭載

高ケイデンスに対応したアシストセッティングにより欧州で好評を得た「PWseries SE」を搭載し、長距離走行に対応するオンロード仕様でスポーツライドが楽しめます。

(´・ω・`)とはいえ、速度を落としても繊細なアシストも可能だった。
ロード系コンポ―ネントとの相性は、それなりに高いと思います。
もちろん、パワフルにもいけますけどね。
巡行性の高いYPJ-TCの走りを、バックアップする為のアシストユニットだと言っていい。
DSCN7157csa.jpg
LEDライト付リヤキャリア・フェンダー LEDライト付リヤキャリアとフェンダーを標準装備
フェンダーとリヤキャリア後端にLEDライトの付いたリヤキャリアを標準装備。
後方を走る車などに対する被視認性も配慮しています。
リヤキャリアの許容積載質量は25kgです。
DSCN7149cda.jpg
リヤディレイラーSHIMANO SORA
リヤ9段ギアの制御を行うディレイラーにはSHIMANO SORAを採用。
フロント2段ギア(SHIMANO SORA)との組み合わせで18段変速を採用し、街乗りからロングツーリングまで、快適な変速フィールを実現します
DSCN7148vds.jpg
サイドスタンド
サイドスタンドを標準装備

デイリーユースに便利なサイドスタンドを標準装備。
「ヤマハ」2018 YPJ-TC 油圧式ディスクブレーキ 電動自転車 クロスバイク

スポンサードリンク

2018年11月28日 トラックバック(-) コメント(-)