FELT VR40 ロードレーサ―風にも、グラベルロード風にも楽しめる多目的型アルミディスクロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > FELT VR40 ロードレーサ―風にも、グラベルロード風にも楽しめる多目的型アルミディスクロード

FELT VR40 ロードレーサ―風にも、グラベルロード風にも楽しめる多目的型アルミディスクロード

hnft343.jpg
FELT VR40
(´・ω・`)多目的型アルミメカニカルディスク仕様の「FELT VR40」。
フェルトVRシリーズのうたい文句は
「ハイスピードなトップレースとダウンヒルコースのようなオフロード以外であれば、これ1台で全てのライディングに対応します」
とあります。
アドベンチャーロードの様な走りや、通勤、旅系ツーリングなど様々な状況に対応出来るロードシリーズがVRですね。
最初はロードとしても使えるし、後日グラベルロードとしても使える美味しいバイクです。
ついでにフレーム形状からも見られる様に、高めのハンドル位置&スローピングフレーム形状のお蔭でリラックスした走行が可能。
更に悪路や、低速での安定性にも優れています。

(´・ω・`)やっぱりかつてのFELT Zシリーズの後継機として、長距離&長時間を走行する事を想定した設計ですね。
それに合わせて、48-32Tのスーパーローギアを用意したり700cx28cのタイヤを装着。
なんか、ギア比自体もグラベルですね。

更に凄い事に、VR40には悪路走破用に35Cまで対応するタイヤクリアランスを確保。
砂利道などにも対応可能な、グラベルロードに近い走りが出来る点も個人的に魅力的なんですが。
いざとなればシクロクロス用ブロックタイヤを装着しグラベル風に使えるのか……萌えるな。

逆に23CタイヤをVR40へ装着すればレーシングバイクとしても使用可。
楽しい多目的型アルミディスクロードですよ。
imgrc0066387604.jpg
ステム Felt VR OS SuperLite、±6°ライズ、Ø35mm、43cm=50mm、47cm= 80cm、51cm =90mm、54 – 56cm =100mm
ハンドルバー Felt VR OS SuperLite Road VariableShape、ショート 65mm リーチ、125mm ドロップ、Ø35mm、43cm = 400mm、47 – 51cm = 420mm、54cm = 440mm、56cm = 460mm

imgrc0066387603.jpg
ヘッドセット 43 – 47cm:FSA IS-21 インテグレーテッド、1.125″、51 – 56cm:FSA NO.38/42、1.125″ – 1.5″
imgrc0066387601.jpg
フォーク UHC Advanced カーボン、カーボンコラム
リムス/ホイールセット VR19 ディスク (チューブレスレディ)、19mmワイド (内幅)
UHC Advanced Full Carbon Fork
バイクの性能を決定づけるフロントフォークに上位グレードのカーボンを採用。
キビキビとした走りを体感できる上に、快適性も重視している。
imgrc0066387602.jpg
フロント ブレーキ Rever Flat Mount Dual Movement Disc、160mmローター
フロント ハブ RSL3 ディスク、12mm スルーアクスル、シールドベアリング、28H、センターロック
12mmスルーアクスルによりホイールを固定し、剛性を強化している。
Rever対向ピストンキャリパー フラットマウント採用メカニカルディスクブレーキを採用。
フォーク部は、ローターとパッドの接触を防止する設計に。
imgrc0066387600.jpg
フレーム FLite Custom バテッド6061アルミニウム、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイル スルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable routing(機械式専用)
アルミ合金を30年の経験に基づき加工し、高い振動吸収性を実現。ディスクブレーキ専用のシートステー形状を始め妥協のないアルミフレーム
imgrc0066387598.jpg
トップチューブバッグマウント
アイレットをトップチューブに用意した、まるでグラベルロードモデルの様な仕様。
やはり最初からロングライドを想定していますね。
ツーリングの途中、直ぐにちょっと取り出したいスマホや財布などを入れるバッグなどの取り付けに対応。
imgrc0066387597.jpg
フロント ディレーラー Shimano Tiagra バンド式、Ø34.9mm
クランクセット FSA Omega Adventure BB386 EVO、48/32T、43-47cm=165mm、51cm=170mm、54-56cm=172.5mm
チェーンホイール FSA 48/32T
ボトムブラケット FSA PF30、19mmリデューサー
リア ディレーラー Shimano Tiagra ロングケージ
フリーホイール/カセット Shimano 10スピード、11-32T

FSA Omega Adventure Crank
コンポーネントはShimano Tiagraミックス仕様。
VR40のフロントにはスーパーロートギヤが用意されています。
通常のコンパクトクランクではなく。48-32Tのスーパーローギアを実現した「アドべンチャー」クランクですね。
オフロードを含めた多様なライディングシーンに対応。
後はシクロクロス用ブロックタイヤを装着すれば、グラベル風にいけそう。
imgrc0066387596.jpg
サドル Felt Versatile Road
シートポスト Felt VR UHC Performance カーボン、Ø27.2mm、330mm

トップチューブと一体化したワイドなシートステー。
見ての通り、シートチューブとの接触を抑えて、広いタイヤクリアランスを確保。
imgrc0066387595.jpg
タイヤ Vittoria Zaffiro Folding、700cx28c
路面を選ばず、どんな状況にも対応できる28Cサイズタイヤ。
(´・ω・`)なるほど……最初はロングライドを想定してしたタイヤサイズな訳ですね。
クッション性を確保しているので、安定性も高いですが。

やはり、巡行性が高いのがこのVRの特徴ですね。
巡行時におけるあらゆる速度に対応可能。低速でまったり流すのにももってこいだし。
いざとなれば、時速40以上の高速巡行もいけます。
流石にレーシングモデルのトップスピードには及びませんが。
購入後、幅が広い使い方が出来るディスクロードだと思います。
imgrc0066387594.jpg
【最大5000円クーポン+P最大26倍(1/16 2時まで)】【2018継続モデル 】FELT(フェルト)VR40エンデュランス・グラベルバイク【送料プランC】【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2019年01月14日 トラックバック(-) コメント(-)