2019 RITEWAY SONOMA ADVENTURE ツーリング用にフレーム13か所、フォーク6か所のボトルケージマウント用ダボ穴を多数用意! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > riteway > 2019 RITEWAY SONOMA ADVENTURE ツーリング用にフレーム13か所、フォーク6か所のボトルケージマウント用ダボ穴を多数用意!

2019 RITEWAY SONOMA ADVENTURE ツーリング用にフレーム13か所、フォーク6か所のボトルケージマウント用ダボ穴を多数用意!


ci-550107_4.jpg
2019 RITEWAY SONOMA ADVENTURE
RITEWAY SONOMA ADVENTUREが、遂にモデルチェンジ!
これは凄い! バイクパッキング向けの仕様になっている!!
なんとフレーム13か所、フォーク6か所のボトルケージマウント用ダボ穴をわざわざ用意!
ボトルケージであれば、MAX7個も搭載できるそうだ!
(´・ω・`)なるほど……そしてサドルバッグを取り付ければ、荷物はそちらに収納出来る訳か。
確かに長距離やロングライド、ツーリング向けに生まれ変わった感じ。コンポーネントも、遂にクラリス化したし。
塗装も、より高級感を演出した特別塗装を施している。

元々SONOMA ADVENTUREって機能性の他にファッション性も強化した異色のグラベルロードでしたが。モデルチェンジにより650Bホイールと700Cホイールどちらも使える2ウェイ設計に。
(SONOMA ADVENTUREと言えば、ライトウェイらしくデザイン性やスタイリュシュにこだわった29erグラベルロードでしたが……大変な激変ですよ)
今回はフレームサイズごとに異なるホイール径を用意し、「身長に合わせて日本人の体に合った」ホイール径を選択可能。

日本人のフレームビルダーとデザイナーによって設計されただけあって、街乗りで使用する際のデザイン製や見栄えを重要視してきましたが。
モデルチェンジ後は「乗り易さ」も重要視しています。
ci-550107_5.jpg
シフター  SHIMANO ST-A070
グリップ シンセティック クラシックレザー バーテープ
ci-550107_6.jpg
ハンドル  KALLOY アルミ合金 400mm幅
(クランプ径26mm / ドロップ120mm / リーチ75mm)
ステム  アルミ合金 OSアヘッド 90mm長、15度

ハンドルは初めての方がグラベルロードに挑んでも扱い易い様に、リーチの短いハンドルバーをチョイス。
握り易さを重要視。
同時に悪路やグラベルライド時におけるバイクコントロールに優れたフレア形状のハンドルバーです。
デザイン的には2018年モデルと同じく、クラシックレザー バーテープを引き継いでデザイン性もいいですね。
ci-550107_7.jpg
フォーク ラグクラウン ツーリングブレード ケージピッチ3穴ダボ クロモリ スチール
リム ALEX DM-18 EXA アルミ合金ダブルウォール 700C(622) / 650B(584)
タイヤ 700Cモデル RITEWAY アーバンフルグリップ 700x35C(35-622)
650Bモデル KENDA Flintridge 650 x 45B (45-584)
フロントハブ SHIMANO HB-TX505 センターロックディスク クリックリリース

ブレーキ TEKTRO MD-C400 メカニカルディスク+SHIMANOセンターロックローター
フォークはワイドタイヤ用のクリアランスを確保した、クロモリラグクラウン。
(´・ω・`)やはり、今回からツーリング系フォークに使用を変更。
ブレードの角度を調整することで、ツーリング時のおける振動吸収性を向上させている。


650Bホイールと700Cホイール双方、アスファルトでは転がり抵抗が低く、オフロードでは強力なグリップが得られるサイズに。
その辺はライトウェイらしく、初心者の方でも乗り心地の良さ重視してエアボリュームのあるタイヤですね
更に路面や街乗りにおいても、転がり抵抗を軽減。
とはいえ、悪路を走破する際にも強力なグリップ力を確保しています。
クロモリフレームで、これをやってくれるとたまらんな……
ci-550107_21.jpg
ボトルケージボルトは丸みがあり、薄いネジにて製造されている。
ボトルケージを取り付けなくても、フレームの美しさを壊さないように丸みを帯びたデザインになっている。
やっぱりこういう細かい所が、ライトウェイかな……
ci-550107_19.jpg
フレーム NIAUデザイン 軽量ダブルバテッドツーリング クロモリスチール
カラーリングは日本のクリエイティブ制作会社”BLK Inc.”が担当。
ツーリング用途向けに色褪せに強く、長期間購入時の色彩を保つ耐候性がある。
ちなみに、このカラーは特別に塗料を調合して高級感を演出。RITEWAY SONOMA ADVENTURE専用の特別塗装だ。
ライトウェイって例えばクロスバイクなどでも、カラーバリエーションに強いこだわりがあるブランドなんですよね。

またフレームは、国際安全基準であるISO4210-6規格を上回る強度試験をクリア。
欧米においても、使用可能な強度と品質を誇るのだ!
ci-550107_16.jpg
ヘッドセット  VP-A71 1-1/8″ OSアヘッド
ci-550107_15.jpg
なんとクロモリフレーム ケーブルインターナル仕様
美しい……
ci-550107_17.jpg
ci-550107_13.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-R2000
ギア数 2 x 8 = 16段変速
クランク SHIMANO FC-RS200 (50x34T)
クランク長 420mm(165mm) / 480mm(170mm)
BB SHIMANO UN26(68-110mm)

シマノ製パーツを積極採用してくるライトウェイらしく、ドライブトレインはフルシマノ製。
更に前モデルは街乗り性を重視して、ターニースペックでしたが。
遂にモデルチェンジにより、ツーリング性を重視してクラリススペックに!
変速性能や操作性は、格段に向上しています。
ci-550107_14.jpg
ci-550107_12.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-R2000
スプロケット SHIMANO CS-HG200 (12-32T)
ci-550107_11.jpg
芸が細かいですね……キャリアーマウント用のボトル穴を、シートステー裏側に隠して配置。
ツーリングなどではなく、街乗りの際キャリアー未使用時のおいてもデザインを壊さない工夫を施してある。
ci-550107_10.jpg
ci-550107_9.jpg
サドル  RITEWAY 3層構造 マシュマロ サドル
シートポスト  アルミ合金 27.2mm径、300mm長
付属品  ベル、センターキックスタンド、アルミバルブキャップ、スマートフォンマウント
重量 13.9kg
サドルには、3mmのゲルシートを配置。やはりロングライド時におけるケツ痛対策をとっていますね。
クロスバイクモデル「シェファードシティ」などのサドルにも、低反発素材を採用しクッション感を強化。
(´・ω・`)ケツ痛対策を、SONOMA ADVENTUREにまで打ってくるとは……
《在庫あり》RITEWAY ライトウェイ 2019年モデル SONOMA ADVENTURE ソノマアドベンチャー [完成車]

スポンサードリンク

2019年01月22日 トラックバック(-) コメント(-)