2019 FUJI FEATHER 、妙な懐の深さというか万人にも受け入れられる走りをFEATHERはしてくれるのですよ。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2019 FUJI FEATHER 、妙な懐の深さというか万人にも受け入れられる走りをFEATHERはしてくれるのですよ。

2019 FUJI FEATHER 、妙な懐の深さというか万人にも受け入れられる走りをFEATHERはしてくれるのですよ。

imgrc0072291762.jpg
FUJI FEATHER(Matte Lemon)
フジのクロモリシングルスピードFUJI FEATHER2019年モデルについてですけど。
Matte Lemon Matte Silver Matte Purpleの3色が新たに追加。
(´・ω・`)2018年モデルでも熱い? 人気を誇ったMatte Blackは健在。
やっぱりブラック系は強いですね……
定番のクロモリシングルスピードとして、定番ともいえるモデルですが。
年を追うごとに新色が追加されていくので、見ていて楽しいですね。
カラーを選ぶだけで、オーナーの個性が出てくるシングルスピードですよ。
imgrc0072291775.jpg
ヘッドバッジも、2015年モデルから採用された富士山ロゴが健在。
1950年代のFUJIブランドのロゴなんですけどね。
img61804458fre.jpg
以前はこのシルバーのエンブレムでしたが。やっぱりこのレトロ風味のロゴが一番フェザーに似合っていません?
一見乗りにくそうだけど、路面からの振動も少ないし実に楽に乗れる。
実は乗り易さと機動性に関してはかなりの完成度だと思う。
だけど、デザインはどこか遊びが入っていて街乗りで使うと楽しい。そういうシングルスピードだ。
jyugfu6858.jpg
FUJI FEATHER(Matte Silver)
imgrc0072291763.jpg
FUJI FEATHER(Matte Purple)
意外にフルー系やパープル系のカラーって、人気があるんですよね。
シクロクロスモデルFUJI FEATHER CX+などにも採用されていた。
imgrc0072291761.jpg
FUJI FEATHER(Matte Black)
imgrc0072291685.jpg
ブレーキレバー Fuji alloy
ブレーキレバーはハンドル中央のインラインタイプだ。
実は2009年初登場時のFUJI FEATHERは、通常のドロップ用のブレーキレバー仕様だった。
その当時はシングルスピード自体が日本においても、販売される事がまれだったので誰にでも親しみやすいブレーキレバー仕様だったのでは?
後日シングルスピードのデザインらしく? インラインレバータイプになっていく。
imgrc0072291683.jpg
ヘッドセット Tange 1" threadedHandlebarFuji Classic alloy track, 25.4mmStemFuji alloy quill
ハンドルバー Fuji Classic alloy track, 25.4mmStemFuji alloy quill
ステム Fuji alloy quill

タンゲのヘッドパーツをさり気なく採用。
クロモリ系シングルスピードには定番のクイルステム。
imgrc0072291684.jpg
ブレーキ Fuji alloy
imgrc0072291682.jpg
フォーク Fuji 1" custom butted CrMo
ホイールセット Fuji CrMO axle hubs w/ track nuts,
タイヤ Fuji double wall, high profile 32H alloy rimTiresVera Helios 700×25C

タイヤはFUJI BALLAD OMEGAと同じくVera Helios 700×25Cを採用
201712081009044fbvs.jpg
FUJI BALLAD OMEGA(バラッドオメガ)
シマノSORAスペック&アーバンクロモリバイクのBALLAD OMEGAについてですが。
一応多段式ではありますが、走行性能に関してBALLAD OMEGAの方が、街乗りやストリート性が強いと思う。
BALLAD Ω自体もクイックな加速をしますし、なんだろ……短距離の加速に適した機体かな。
デザイン自体も、かなりストリート性を意識していますし。
個人的に凄く個性が強い、ストリート用クロモリだと思う。

FUJI FEATHERの方が、街乗りだけでは収まらない扱い易さがあるのでは?
(´・ω・`)不思議な事に、妙な懐の深さというか万人にも受け入れられる走りをFEATHERはしてくれるのですよ。
imgrc0072291681.jpg
フレーム Fuji Elios 2 custom-butted CrMo w/ outer butted seat tube
ダブルバテッドのクロモリパイプですね。
FUJI FEATHER自体のフレームがバネの様に反応。
個人的にはスピードを上げてからの高速性が強いと思います。
どんどん加速していく感覚が、実に楽しいw

実はこの高速性が、フェザーのシクロクロスモデル「FEATHER CX+」にも良く表れているんですよね
imgrc0072291680.jpg
imgrc0072291677.jpg
サドル Fuji RetroSeat postFuji micro-adjust alloy, 27.2mm
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm

imgrc0072291676.jpg
クランクセット Sugino MC pista crank, 46T
カセット 16T freewheel(専用固定ギアは別売り)
リアトライアングル A2-SL alloy aero seatstays w/ ride tuned chainstays forged Track dropout w/ replaceable stainless axle interface
重量 9.2kg
46Tですので、それ程脚力的負荷は少なかった記憶が。
(´・ω・`)特に豪脚でなくても、普通に自転車に乗れるかたならすいすいペダルを回せるギア比ですね。

imgrc0072291675.jpg
あんまりシングルスピードと意識しなくても、気楽に乗れるモデルこそがFEATHERの魅力ですね。
しかも、通常のシングルスピードよりも高い機動性がある。
実は多段式よりも、抜群の扱い易さがあるのでその辺のストレスの無さが個人的に好き。
【P最大16倍(1/23時まで/エントリ含)】【2019モデル】FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)シングル・ピストバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2019年01月24日 トラックバック(-) コメント(-)