国内系ブランド コーダーブルームモデル最速TOP3ランキング スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KhodaaBloom(コーダーブルーム) > 国内系ブランド コーダーブルームモデル最速TOP3ランキング

国内系ブランド コーダーブルームモデル最速TOP3ランキング

国内系ブランド コーダーブルームモデル最速TOP3ランキングをまとめました。
(´・ω・`)最近コーダーブルームはレーシング系に強いモデルが増えつつありまして。
現行の最速モデルについて、ランキングしてみました。
しっかし、本当に怖いブランドになってきたわ……コーダーブルームは。



第一位
20161127094054d7btyyiuyi.jpg
Khodaa Bloom FARNA ULTIMATE

(コーダーブルーム最速といったら、やはりFARNA ULTIMATEですね
コーダーブルームのみならず、海外系フラグシップクラスエアロロードを圧倒する走行性能でした。
未だに、国内系ブランドにおいて最速ロードモデルだと思っているのですが。
鏡面を滑っているどころか、空気を滑っている感覚に襲われますからね。

極楽クラスの滑らかさ+砲撃クラスの推進力を誇りますから……
剛性、快適性、軽量性の完成度は天使クラスです。
( ;゚ω゚)エアロ性能というよりは、空気をぶった切りながらFARNA ULTIMATEは加速していきますし……
ダイレクトマウントブレーキの優れたブレーキ性能が、 FARNA ULTIMATEの高速性を確実にバックアップ。
強力な剛性とパワーに対応出来るだけの制動力も有している。
DSCN4147cxftu.jpg

完成車 6.4kg (470mm)
フレーム 805g/フォーク:390g(490mm)

を叩き出した、天使クラスの超超軽量モデルだ。
だが、それ以上に剛性を徹底的に強化してきたことがユニーク。

FARNA ULTIMATEと比較するのは、他のコーダーブルームモデルと違いちょっと酷かな……
しばらくはFARNA ULTIMATEがコーダーブルーム最強モデルとして、君臨すると思っているのですが。
(´・ω・`)コーダーブルームモデルとしては実に珍しいモデルで、やたら剛性を強化しているんですよね。
(ここ最近、推進力と加速性を強化したコーダーブルームモデルが増えつつある)

本音で書くと、剛性に関してはデローザのプロトスといい勝負をすると思う。
FARNA ULTIMATEを倒すには、海外系モデルに関しても数が限られてくるのでは?


第二位
DSCN5238hrsvss.jpg
KhodaaBloom FARNA PRO AERO DISC

スピード中毒者向けロードディスクモデル「FARNA PRO AERO」
ディスクブレーキモデルって、ロングライド、ツーリング、レース用途まで色々分かれているじゃないですか?
FARNA PRO AERO DISCに関しては、間違いなくレース用途にしか思えない程のスピード性を発揮するんですよね。

スピードを乗せるのが上手いディスクロードでして。
速度が増しても、更に加速しようとする。走行中の再加速性能は、ずば抜けていますね。
スピードモデルと言ってもいいのかな?
ただKhodaa Bloom FARNA ULTIMATEの方が、異次元クラスの快適性と剛性は格上。

( ;゚ω゚)……FARNA ULTIMATEとFARNA PRO AERO DISC……実は、どちらを一位にするか少し迷ってしまった……
それ位この2モデルは、コーダーブルームにおいても別格クラス。
DSCN5239vfcds.jpg

しかも12mmスルーアクスルを採用した事で、コントロール性、安定性も実に高いレベル。
Khodaa Bloom FARNA ULTIMATEよりKhodaaBloom FARNA PRO AERO DISCが優れている点は、安定性&操作性の高さ。
そしてディスクブレーキならではの制動力の高さですね。
全ては猛高速で走るFARNA PRO AERO DISCのスピードコントリールの為に、搭載されたのだと実感してしまう。
つまり、どこまでスピードを上げても極端に走りが安定しているんですよ。
(`・ω・´)この高速感と安定感! 病みつきなりそうな走行感ですぜ!!
(ちなみに、ディスクブレーキによる重量感は皆無だった)

体力が落ち疲労のピークとなるレース終盤でも、確実に高いコントロール性を発揮しながら高速性を維持してくれるはずだ!
Khodaa Bloom FARNA ULTIMATEよりも、長時間スピードを維持する能力に長けていると思う。


第二位
DSCN5210fewcds.jpg
KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA
(´・ω・`)あえて本音で書くと、 同じアルミモデルFARNA SLよりFARNA SL2の方が好き。
アルミフレームながら謎の衝撃吸収性があるし。
超軽い加速感が味わえるんですよね……なんていうんだろう? 
アルミフレームの短所を潰して、カーボンに近づけた感じ?

脚力への負荷も少ない……なのにレーシーな走りも可能なFARNA SL2 ULTEGRA。
コンポというよりは、新型アルミスローピングフレームの勝利ですね。
軽快×優秀な加速性×カーボンの様な衝撃吸収性=FARNA SL2 ULTEGRA

ただこの3位のFARNA SL2 ULTEGRAと、一位FARNA ULTIMATE&二位FARNA PRO AERO DISCの間には巨大な性能差がある事は覚えておいた方がいい。
DSCN5212fcwevfsv.jpg

ただFARNA SL2 ULTEGRAは衝撃吸収性もアルミとは思えない位高いし、強力なレーシング性能を獲得。
しかも乗り易いんだな……
特殊なチタンやマグネシウムといった金属素材を使用しなくても、ここまでの走りをしてくれる。
(´・ω・`)やはり、ここ最近の急速なアルミ加工技術の向上が、走行性能の面でモロに出てきていると思う。
少なくとも、数年前のアルミモデルと今のアルミモデルは、極端な性能差が存在する。
脚力に自信が無く、体力面においても自身が無くても、FARNA SL2が強力に走りを支えてくれるはずだ。

だから予算を抑えて、優れたコーダーブルームモデルを購入したかったらFARNA SL2にすればいいと思う。


番外だけど、あなどれないモデル
20171114170758edccdsvds.jpg
KhodaaBloom FARNA 700-105
(´・ω・`)あくまで番外だけど、コーダーブルームらしさが詰まったモデルならKhodaaBloom FARNA 700-105ですね。
個人的に好きなコーダーブルームモデル。
なんだろう……逆に日常的に使うならFARNA 700-105って、最高のロードなんですよね。

日常性が高い完成度って、実はありそうで無いアルミロードだと思うのですが。
速いというわけではないですが、コーダーブルームの長所が生きているモデル。

長距離を楽しく快適に走るなら、実はKhodaaBloom FARNA 700-105って最高のアルミモデルになってくる訳です。
巡航速度25km/h で継続して走るなら、実に高いエンデュランス能力を有していますし。


乗ってみると分かるのですがやはり巡航性能を高めた、乗りやすさ重視のアルミモデルでした。
(´・ω・`)コーダーブルームは本来レースの為のロードではなく、日本人の為の乗り易さ、ロングライドなど長距離を快適性に走る為のロードモデルが原点。

余談ではあるがコーダーブルームは、元々GIANT系フレームを流用して発展してきた歴史がある。
元々はGIANT TCRシリーズが、初代Farna 700 105SL(2014年モデル頃)のベースになっている。
それをコーダーブルームはブレーキに至るまで、フル105スペックにし真面目なコーダーブルームアルミロードとして日本で販売。
コスパが良く真面目な仕様は好評を博したことから、現在まで続くブランドになった。
DSCN5265cdgre.jpg
105スペックながら、ホイールに耐久性・加速性・巡航性能に優れたULTEGRAグレードのホイール「SHIMANO WH-6800 ULTEGRA」を採用。
レーシング戦闘能力よりも、巡航性&快適性重視の日常性を強化したアルミモデルではありますが。
105スペックで固めた操作性の快適さ。そして、ホイールがアルテグラグレードな分ワンランク上の走りをしてくれる。
強力な高速性や推進力は無いですが、実に操作性が快適。そして乗り易く疲れない。
乗っていて、本当に楽しいアルミロードだ。

(´・ω・`)価格を抑えつつも、グレードの高いパーツ類を生かしまくっているモデルなんですよね。
Khodaa Bloom コーダブルーム 2019年モデル FARNA ULTIMATE ファーナアルティメイト [完成車]

スポンサードリンク

2019年02月11日 トラックバック(-) コメント(-)