2019 RALEIGH RFL  英国人に愛された、英国ラレーロードスターを意識したカラーリングと実用性 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 2019 RALEIGH RFL  英国人に愛された、英国ラレーロードスターを意識したカラーリングと実用性

2019 RALEIGH RFL  英国人に愛された、英国ラレーロードスターを意識したカラーリングと実用性

imgrc0066231968.jpg
imgrc0066231967.jpg
アルミモデル 2019 RALEIGH RFL アッシュグレー

2019 RALEIGH RFLはコンポーネントやドライブトレイン更にはハブに至るまで、オールシマノ製SHIMANO ALTUS系を採用した、真面目なクロスバイクです。
コスパがいいアルミモデルながら、機能性も英国伝統のロードスターを意識したデザインも十二分に考えられていまして。
今回はRALEIGH RFLのデザインと機能性を探ってみました。

やはりRALEIGH RFLの注目は足回りですね。クロスバイクながら、ARAYAロード用リムを用意しているんですよ。
アルミフレームに合わせてARAYAのロードバイクリムAR-713 Silver/CNCを採用。
強度 、剛性と軽量化を追求したARAYAのロードバイクリムです。
(32Hで組まれたホイールは、加速性能と、メンテナンス性向上に貢献)
RALEIGH RFLはスポーツ志向の強い、アルミクロスバイクの仕様を意識していると言っていいでしょう。
クロスバイクながら、スピードを維持する能力が高くなっているのが特徴。

(´・ω・`)面白い事に、クロモリモデルの2019 RALEIGH RFTの場合はツーリングや長距離に強いアラヤリムTX-733を採用しているんですよね

htee536vdssd.jpg
2019 RALEIGH RFL クロモリモデル
RALEIGH RFLの足回りはクロモリフレームに合わせてツーリングや長距離に強いアラヤリムTX-733を採用。
RALEIGH RFTは乗り心地の良いクロモリ系クロスバイクということで、長距離やツーリングに強い足回りを意識しています。

ラレーはアルミフレームモデルやクロモリフレームモデルのクロスバイクに合わせて、ホイールを選択してくるあたりが心憎いですね。
imgrc0066231966.jpg
imgrc0066231965.jpg
アルミモデル 2019 RALEIGH RFL アッシュグレー
atomic13とシートチューブ上部に表記されています。
「AL13」つまりアルミ原子番号が13であるという意味ですね。
ちなみにRALEIGH RFLのカラーリングは、英国伝統色を元にカラーコーディネートされている。
実はアルミモデルながら、英国感を強調したカラーリングが施されているのです。
vdfre34t.jpg
Raleigh Roadster(ラレー ロードスター)
1920年代より英国ラレーはロードスターと呼ばれるダイヤモンドフレームタイプの実用自転車を生産していた。
自転車としては、初の量産品である。
主に英国の労働者階級の間で愛用され、英国人は馬以外の移動手段を手に入れる事になる。
おかげで遠方への仕事の移動や、休日に田舎までレジャーに出かける英国人が増え人々に「移動の自由」を与えた。
1970年代まで生産され、当時のロードスターは現在でもヴィンテージ品扱いされている。

(´・ω・`)アルミモデル 2019 RALEIGH RFLはかつてのラレー ロードスターの実用性とカラーリングを意識しています。
だからこそ、ロードスターに近いバーンブラックカラーなども、用意してあるのですよ。
imgrc0066231958.jpg
トップチューブにあしらわれたデカールも様式に凝っていまして。
英国クラブモデルで、オーナー名が記されたポジションを准り、左側から読める方向で記されています。
RALEIGH RFLというと充実したパーツ構成が注目されがちですが、英国様式を取り入れたデザインやカラーリングを愉しむのも
面白いかもしれません。
実はレトロ性とファッション性に優れたクロスバイクなんですよ。
imgrc0066231964.jpg
アルミモデル 2019 RALEIGH RFL パールホワイト
(´・ω・`)実際にRALEIGH RFLの走行性能は、ロード用リムを採用している点からも分かるように、スポーツ性&スピード性を重視した仕様になっています。
直進安定性を重視しているので、ふらつきを抑えスピードのノリがいいクロスバイクです。
ただしフォークも含めてフルアルミモデルですので、クロモリモデルの様なRALEIGH RFL程衝撃吸収性は重視していない仕様です。ただ、その分スポーティーに乗るなら RALEIGH RFLですね。
実用性+高機能スポーツ志向と言った所でしょうか?

ラレーらしく普段使いの実用性も重視していますので、専用のマッドガードセット(泥除け)、ダブルレッグセンタースタンド、アルミサイドスタンドなどの、別売り専用オプションも用意されています。
つまりオーナーの好みに応じて、通勤通学などの普段使いの為の仕様にも使える訳です。
(´・ω・`)そのあたりは「英国ラレー ロードスター」を意識しているオプションですね。
imgrc0066231963.jpg
ハンドルバー KALLOY HB-FB11 Flat-bar 540mm Φ31.8
ハンドルステム KALLOY AS-008 -7° Flip-Flop 80mm (400)/100mm(450, 500, 530)
シフター SHIMANO ST-EF510 8×3speed EZ-Fire w/Cable Adjuster for Downtube-Levers
コンポーネントはすべてSHIMANO ALTUS系をフルスペック。
変速段数3×8=24SPEED仕様。

EZ-FIREレバーST-EF510など変速段数を目視し易いシフターだ。
スムーズなワイヤールーティングで、アルタス系ドライブトレインを変速操作する。
imgrc0066231962.jpg
フレーム FSA INTELLASET 1-1/8" AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ARAYAロードリム、フルシマノ仕様、シュワルベタイヤなど充実のスペックもキープしている。
フレームサイズ・フレームカラーバリエーションも大幅に拡大した。
imgrc0066231961.jpg
フォーク Aluminum Aero Blades
ブレーキ SHIMANO BR-R353 Compact V-Brake
ハブ SHIMANO HB-TX500/FH-TX500 32H 100×135
リム ARAYA AR-713 700C Black/CNC 32H


700Cホイールに対応した、ロード用コンパクトVブレーキ「SHIMANO BR-R353 Compact V-Brake」を採用。
ホイールのハブもシマノ製 SHIMANO TOURNEY TZ500 シリーズだ。
リーズナブルながらシマノ製ハブらしく、回転は抜群で耐久性も高い。
フルシマノというだけではなく、機能性をも重視したパーツ構成になっている。

またフレームと同色に塗装されたフルアルミフォークは、バイクの軽量化にも視野に入れた仕様だ。
imgrc0066231958.jpg
フレーム Aluminum Slim-Roundtube TIG Welding
スピードを乗せる為に、剛性を確保したアルミフレーム。
700×28CサイズのタイヤをRALEIGH RFLは装着しているが、最大35Cまでのタイヤクリアランスを確保。
幅広いタイヤサイズに対応出来るフォーク&フレーム設計だ。
いざとなれば、エアボリュームのあるクッション性の高いタイヤを装着し、快適性を高める事も可能。
imgrc0066231960.jpg
タイヤ SCHWALBE 700×28C MARATHON GREEN GUARD F/V
長距離ツーリングに愛用され、耐パンク性を重視したSCHWALBE MARATHONを採用。
(耐パンク材グリーンガードは約3mmもの厚みを持ち、耐パンク性能も非常に優れている)
(´・ω・`)割とタイヤにコストをかけているクロスバイクですよね。
SCHWALBEは少し硬めに感じるかもしれませんが、確かにパンクの心配がなくなるのが長所。
毎日使う分には安心感がある。
imgrc0066231959.jpg
imgrc0066231956.jpg
BB SHIMANO BB-UN26 68-123mm
チェーンホィール SHIMANO FC-M171A 48-38-28T×170mm w/Gear-guard
リアディレーラー SHIMANO ALTUS Smart-cage
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8speed
ギア比そのものは、通勤通学や郊外へのサイクリングにまで対応出来るワイドなギア比です。
トップギアにもっていくと、スピードを維持するのが得意なスポーツ系クロスバイクの走りを見せてくれます。
imgrc0066231955.jpg
サドル VELO BLACK CITY RALEIGH-spec
シートピラー  KALLOY SP-373 27.2×300
imgrc0066231954.jpg
(´・ω・`)実用主義の英国ロードスターを意識して、様々なオプションを取り付ける為のギミックが用意されています。
センタースタンド固定用台座、シートチューブ後側に配されたマッドガード台座、シートステーのリヤキャリア(荷台用)台座など。
ロードスターが普及した英国人の様に、仕事での遠乗りや、週末に田舎へ向けての遠乗りなど。
使用目的別のカスタマイズに即対応出来る、英国ロードスターを意識したフレーム仕様です。
【最大5000円クーポン+P最大24倍(2/9 20時より)】【当店販売価格はお問合せ下さい】2019モデルRALEIGH(ラレー)RFL(ラドフォードL)クロス・スピードバイク【送料プランB】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2019年02月12日 トラックバック(-) コメント(-)