限定モデル 2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT Reynolds 631採用クロモリアドベンチャーモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > JAMIS > 限定モデル 2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT Reynolds 631採用クロモリアドベンチャーモデル

限定モデル 2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT Reynolds 631採用クロモリアドベンチャーモデル


bikes-renegade-exploit_flat-steel_105.jpg
2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT シマノ105完成車価格
(´・ω・`)なんとジェイミスから、魅惑のスチールアドベンチャーロードが登場する。
「JAMIS RENEGADE EXPLOIT」という名称で、ジェイミスアドベンチャーロードの上位モデルという扱いになる。
注目は最高峰のReynolds 631を持ってきた事ですね。最上位のクロモリアドベンチャーモデルRENEGADE ESCAPADEに続き、
Reynolds 631を採用したモデルはこれで2台目か。

更にコンポーネント面でも注目点があります。
最近ディスク系ロードに、続々と採用されているShimano 105 R7070油圧ブレーキコンポーネントをフルスペック!
シマノ系油圧ディスク仕様を遂に採用ですよ。
フロントフォークもフルカーボン仕様!

Shimano 105 R7070油圧ブレーキという事は、制動力そのものの確実性を目指しているという事か。

今までのミドルグレード系はJAMIS RENEGADE EXPAT(TIAGRAスペック Reynolds 520)でしたが。
JAMIS RENEGADE EXPLOITはなんとReynolds 631&油圧ディスク路線。
あのスポーツ性の高いレイノルズ631製フレームを採用? カーボンに近い乗り味でも目指しているのか?
そういえばRALEIGH CRC CARLTON-Cもそうだけど、クロモリ系グラベルロードの最上位モデルにレイノルズ631を持ってくる傾向が、ここ最近よく見られます。
(´・ω・`)それだけグラベルロードの人気が高まっている訳か。どんどんジェイミスのアドベンチャーモデルが増えていく……嬉しい。
DSCN7290 vcfbdfbdf
更にコンポーネントはシマノ105 R7070油圧ブレーキ仕様ですよ。
先日の試乗した際分かったけど、確実な制動性を目指した油圧ディスク。
なので悪路を想定したグラベルロードとの相性はいいはず。だけど、確かに舗装路にも対応可能な油圧ディスクではある。
(もちろん舗装路用のロードレーサーにも使える。どちらかというとシマノ105 R7070油圧は、悪路&舗装路両対応向き。悪路だけが使用目的ではないロード用油圧ディスクだ)

シフトレバー Shimano 105 ST-7020 Dual Control STI, 22-speed. (48-51) ST-7025 Short Reach (54-61) ST-7020 Normal Reach.
ブレーキ Shimano BR-7070 flat mount hydraulic disc brakes with resin pads, Shimano 160mm rotors with Shimano Dual Control STI levers

クランクセット Shimano 105 FC-7000, 50/34T, 170mm (48/51), 172.5mm (54/56). 175mm (58)
フロント&リアディレーラー Shimano 105 RD-7000 rear and 105 FD-7000 braze-on
カセット Shimano 105 CS-7000 11-speed, 11-34T
BB SHIMANO BSA

タイヤ Donnelly X Plor MSO Tubeless, 650 x 36c (44-48) 700 x 36c (51-58), with protection belt and folding bead
やはりフレームサイズ別に650B、700Cサイズのタイヤを使い分ける親切設計になっています。



bikes-renegade-exploit_flat-steel_apex.jpg
2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT スラムAPEX完成車
更に、1×11(ワンバイイレブン仕様)のスラムAPEX完成車も出るらしい……
フロントフォークにボトルケージ台座も確認出来ますね。
恐らくジェイミスの事だからフロントキャリアの取り付けも想定した、強固なグラベルロード用カーボンフォークが用意されているはず。

シフトレバー SRAM Apex 1 HydroR levers, 11-speed
ブレーキ SRAM Apex 1 HydroR hydraulic disc brakes, Centerline 160mm rotors and SRAM Apex 1 HydroR 11-speed levers
クランクセット SRAM Apex, XSYNC 40T, 165mm (48), 170mm (51), 172.5mm (54)
ディレーラー  SRAM Apex 1 Long cage
カセット SRAM 1130 11-speed, 11-42T


htdert3et54yw.jpg
SRAM PG-1130 11-Speed Cassette (11-42T)
11-42tスーパーワイドギアレンジ。
さらには、メカニカルではなくなんとこちらも、SRAMA油圧ディスク仕様になっている!
Sram- Rival Brake lever
SRAM Apex Hydraulic Disc Brake
SRAM Apex 1 HydroRブレーキレバーには、ダブルタップ™11スピードシフトレバーが取り付けられています。
(´・ω・`)なるほど。SRAMディスクの制動力はかなり強力(MTB寄り)だから、より過酷な環境下での使用はSARMの方がいいですね。正確というよりは、確実な変速操作もできますし。
201712120730158b4gfhn.jpg
JAMIS RENEGADE EXPAT
レイノルズの520ダブルバテッドクロモリをフレームに採用

REYNOLDS 520のダブルバテッド成型タイプだったので、ダブルバテッドが効いているせいか走りに重さはないです。
走破性を確保している上に、乗り易く速度に乗り易い。

限定モデルのJAMIS RENEGADE EXPLOITには、最高峰Reynolds 631のダブルバテッド仕様。
個人的には更に軽くなり、舗装路での走りと剛性が強化されていると予想。
(´・ω・`)もちろん乗り心地も強化されていると思うけど、Reynolds 631ならではの推進力にも期待してしまう。
201712120730136c6lkyi.jpg
コンポーネント Shimano Tiagra
カセット Shimano 10-Speed 11-32T

Shimano Tiagraスペックだったのですが。
ロードバイクとしての走行性能も残してある印象を受けました。
油圧105の場合は先日試乗したセミエアロディスクカーボンモデルにも採用されていたコンポーネントなので。
十二分に舗装路においても、性能を発揮します。
(´・ω・`)悪路においては、油圧ディスクの強力な制動力が発揮されるはず。
まあ、あんだけがっちりブレーキパワーを確保してあったしな
2017121207301266amjg.jpg
ブレ-キ TRP Spyre メカニカルディスク 160mm rotors
JAMIS RENEGADE EXPATの場合、TRP Spyreメカニカルディスクブレーキ仕様だったんですが。
これでも、十二分に悪路においては有効だったんですけどね。
(低速時まるでMTBに乗っている様だった)
(´・ω・`)今回JAMIS RENEGADE EXPLOITのシマノ105完成や、スラムAPEX完成車の完成車には遂に油圧ディスク仕様が実装されるわけで。
クロモリフレームにおける剛性&推進性や、制動性が著しく強化された限定モデルになると期待しています。
車などが走らない未舗装路を想定したグラベルレースでの使用を、視野にいれているかのような仕様ですね。

その内グラベルロードのスペックアップ路線も、ドンドン進化していって普通に「無線電動変速機Sram Red Etap HRD」とか採用してきたら、面白い展開になったりして。
しかし最近JAMISはグラベルロードの分野で、勢いが増している感じ。
【2019年】JAMIS(ジェイミス) RENEGADE EXPLOIT(レネゲード エクスプロイト)FLAT STEEL(フラットスチール)SHIMANO 105 R7070【プロの整備士による整備組付済】シクロクロスバイク

スポンサードリンク

2019年02月28日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する