海外2020 Bianchi Sprint リムブレーキバージョン! ワイヤレス仕様のForce AXS 12speed仕様!?も用意? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 海外2020 Bianchi Sprint リムブレーキバージョン! ワイヤレス仕様のForce AXS 12speed仕様!?も用意?

海外2020 Bianchi Sprint リムブレーキバージョン! ワイヤレス仕様のForce AXS 12speed仕様!?も用意?


hyret35463.jpg
(´・ω・`)皆様ご存知の通り、出ましたねえ……新型エントリーエアロカーボンロードBianchi Sprint。
日本では4月5日にお披露目。

既にイタリアではリムブレーキ仕様の2020 Bianchi Sprintが出回っている様子。
やっぱりイタリアは情報が出るのも、販売が始まるのも早いな。

正直Bianchi Sprint出てくれてホッとしましたよ。以前の紹介記事がなんとか当たってよかった。
( ;゚ω゚)……ほら、2020年TREKモデルの予想は外しちゃった訳ですし(大汗
まさかヘルメットとはね……
2020 Bianchi Sprint? 海外での噂で、Bianchi Sprintというスチールモデルが、レーシングモデルとして2020年モデルに復活するらしい?
IMG_9705de.jpg
海外2020 Bianchi Sprintリムブレーキバージョン
イタリアでは2018年12月頃から、噂になっていたのですが。
日本では、その噂はあんまり聞かなかったですし。
最初フェイクニュースかと思っていましたが、やっぱりなんだかんだんだで地元なんですね。
情報が出てくるのが早いや。しかも、もう製品として出回っていますし。

やはりイタリアでの噂通り、エントリー系ながらレーシングモデルだったんですか。
フルカーボン系エアロロードか……ひょっとしたら往年のスチールモデルがそのまま復活か?
と期待もしていたんですが。
しかし往年のスチールモデルが、最新のカーボンモデルとして復活するという傾向は健在の様です。
2216cds.jpg
海外2020 Bianchi Sprint Discは105、Ultegra、または新しいSram Force AXSワイヤレス12スピードビルドが用意されるらしい。
れは凄い……海外ではミドルグレードスペックの105だけではなくUltegraグループセットもあるのか。
しかも、トップスペックはあのワイヤレス仕様のBianchi Sprint Disc Force AXS 12speed仕様!?も用意?

( ;゚ω゚)……い、いきなり12速仕様のBianchi Sprint Discも用意されている訳か。
新型ワイヤレスAXSテクノロジーと、革新的な48/35チェーンセットおよび最大10〜33カセットを特長としています。
AXS Force仕様は、Fulcrum Racing 618ディスクブレーキホイールセットが用意されている。



(´・ω・`)ちなみに、日本国内におけるBianchi Sprint は既に予約が始まっている。
【Bianchi Sprint 先行販売概要】
先行販売期間: 4月6日(土)~5月20日(月)
販売価格: 105 DISC ブレーキ ¥278,000(税抜) 105 キャリパーブレーキ¥228,000(税抜)
展開サイズ: 105 DISC ブレーキ: 47,50,53,55,57 105 キャリパーブレーキ:44,47,50,53,55,57
予定納期: 7月予定
販売ルート: ビアンキ・バイク・ストア、ビアンキ・インショップ、および、全国レパルトコルサストア

キャリパーブレーキ仕様が安い……。やはりエアロロードARIAの弟分? みたいな存在なんでしょうか?
フレーム形状が似ていますね・
0ce9397f-8c1d-4733-b03d-a19994b3d1bc.jpg
Bianchi Sprintリア三角
一見Sprintって、ARIAのフレーム形状を意識している様に見えるけど。
シートステー部は、ARIAというよりはOltre XR4の影響を受けているような気がする。
(´・ω・`)XR4のエアロ性能を引き継いでいるとしたら、これは侮れないかも……
DSCN7255vdffw.jpg
BIANCHI Oltre XR4 Disc
201902180948383ddvs.jpg
(´・ω・`)もちろん完全じゃないけど、同じレーシングモデルということで XR4のフレーム形状は意識しているんじゃないかな?
トップチューブやダウンチューブはARIAそのものですけどね。

5576dc91-7482-4b1c-aaa6-5c236ff9fb44utu.jpg
Bianchi Sprintフォーク部
カーボンフォークは、優雅なクライミングとターンでの敏捷なハンドリングのために軽量を実現。
とあるけど。
(´・ω・`)んー?Bianchi Sprintフォーク部はどのモデルの影響を受けたんだろう? SPECIALISSIMA? じゃないな。
Bianchi ARIAのフォーク形状とは異なるし。
Oltre XR4とも違う……

アリアとかオルトレのフォーク形状って、ディスクブレーキもキャリパーブレーキ仕様も外側に向けて膨らんだ形状をしているし。
ぱっと見、Bianch INTENSOのフォーク形状に近い感じもするけど。
でもまさか、衝撃吸収の為のケプラー素材は入っていないだろう。
フォーク部に関してはBianchi Sprintオリジナルと予想。

キャリパーモデルは700x28タイヤと互換性がありますが、ディスクバージョンはなんと700x32までのタイヤに対応可能。
(´・ω・`)しかもディスクモデルは前後スルーアクスルでいくのか。
b3b34f01-f3b0-4dc9-81db-c02be5471411.jpg
かつての1970年代のスチールバイクBianchi Sprintってレーシングバイクとして名モデルだった訳じゃないですか?
どうもその名声を、ビアンキ側もかなり意識している様ですね。
最新技術で、シャープかつ攻撃的なデザインを採用。更にヘッドチューブなども空気力学を元にて設計。
エントリーモデルながら、レーシング性能を意識してきた事に今のビアンキらしさがある。

グランフォンドをはじめ長距離レースにおいても、直進安定性があり、まさに理想的なバイクに仕上がっています。
またインナールーティングシステムを採用。
空気抵抗の低減と、視覚的に流麗でありながら、スマートな印象を与えています。

(´・ω・`)という事は最初からディスク化を前提にした上で、インナールーティング仕様にしたわけか。
なんか、ビアンキの様々なモデルの要素が混じっている様に見えて、ちょっと面白そうですね。
実に50年ぶりの復活となった訳で。

とりあえず日本で販売されるSprintの仕様を貼っておきます↓


Sprint DISC 105
Colours 1D - CK16/Black Full Glossy
5F - Black/CK16 Full Glossy
 
Sizes 47, 50, 53, 55, 57 cm
 
Frameset
Frame Carbon Disc BB PressFit 86,5x41
Fork Carbon Disc 1.1/8"-1.4"
 
Group
Crankset Shimano FC-RS510 50/34T
165/170/170/170/172.5 mm
BB Shimano SM-BB71-41B
Chain Kmc X11-EPT
Sprocket Shimano 105 11sp 11/28T
 
Wheels
Wheels Shimano WH-RS171
Tire Vittoria Rubino IV 700x28C
 
Components
Stem 90/90/100/110/110mm
Handlebar 380/400/400/420/440mm
Seat post 27.2 x 350mm
Saddle Selle Royal SR2302 HRN
 
Price(税抜)

¥278,000


Sprint 105
Colours 1D - CK16/Black Full Glossy
5F - Black/CK16 Full Glossy
 
Sizes 44, 47, 50, 53, 55, 57 cm
 
Frameset
Frame Carbon BB PressFit 86,5x41
Fork Carbon 1.1/8"-1.4"
 
Group
Crankset Shimano FC-RS510 50/34T
165/170/170/170/172.5 mm
BB Shimano SM-BB71-41B
Chain Kmc X11-EPT
Sprocket Shimano 105 11sp 11/28T
 
Wheels
Wheels Shimano WH-RS100
Tire Vittoria Zaffiro Pro Slick 700x25C
 
Components
Stem 70/90/90/100/110/110mm
Handlebar 380/380/400/400/420/440mm
Seat post 27.2 x 300/350/350/350/350/350mm
Saddle Selle Royal SR2302 HRN
 
Price(税抜) ¥228,000


o-trick_bia-aria-ult-sp-ck.jpg
BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP チェレステ ロードバイク (在庫限り)
価格 224,640円 (税込)
Bianchi Sprintは価格のリーズナブルさが話題になっていますが。
(´・ω・`)上手く探すと、BIANCHI ARIAでも22万円台で購入可能なんですよね。
いずれにしても、20万そこそこでビアンキエアロロードが手に入るなんて凄い時代になってきたと思います。
もうエントリーグレードといえど、エアロフレームの時代に突入ですよ。
BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP チェレステ ロードバイク (在庫限り)

スポンサードリンク

2019年04月11日 トラックバック(-) コメント(-)