英国ブランドOrroを紹介。多種多様な英国ディスクロードを用意! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 英国ブランドOrroを紹介。多種多様な英国ディスクロードを用意!

英国ブランドOrroを紹介。多種多様な英国ディスクロードを用意!

AIRA-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORARA8000R53SM-3.jpg
(´・ω・`)本日は、英国ブランドのOrroを紹介したいと思います

なんて多種多様な英国ディスクロードを用意してあるんだろう……見ていてカーボンフレームやディスクロードに異様なこだわりがある英国ブランドだということが分かりましたよ。

Orroは、英国ブライトンのサウスダウンズ国立公園に本社を置き、そこで設計されているらしい。
ディッチリング・ビーコン丘のふもとにあるOrro本社においてテスト。
つまり英国での使用を想定したディスクロードな訳ですね。

カーボン素材は世界的複合材料企業「Sigmatex」から調達
Sigmatex_logo-xl.jpg
Sigmatexは、世界有数の独立系カーボンファイバーブランドの1つ。
英国の複合材料企業の一つの様ですね。
日本で言うところの、東レみたいなものかな?
最大の繊維技術と独自の製造装置を備えている。
自動車、航空宇宙、海洋、風力エネルギー、スポーツ、レジャーの各市場に、世界各地から幅広い先進の複合材料を供給。
SigmatexからOrroはカーボンを調達し、英国本土での使用に合ったバイクを製造している訳ですよ。



グラベルディスクロードシリーズ「TERRA C」
TERRA-C-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORRTCULT8020BWN46-0.jpg

Orro TERRA C Ultegra Racing
ロードとトレイルの両方で使えるオールロードがOrro TERRA Cシリーズ。
(´・ω・`)いわゆるグラベルディスクロードではあるんですが。
使用目的別に、コンポやパーツの仕様が異なっている点がユニーク。

このOrro TERRA C Ultegra Racingは、「チェーンセット Shimano 105 7000 50-34」を採用し、ドライブトレインはロード寄りの使用になっています。
ブレーキも Shimano Ultegra 8020油圧ディスクフラットマウントですよ。いいなあ。
TERRA-C-105-Adventure-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTCADV7020GRN46-0.jpg
Orro TERRA C 105 Adventure
こちらは105 7000系グループセットを採用しているのですが、ドライブトレインに「チェーンセットFSAアドベンチャー48-32」を採用。
カラーリングも含めて、よりアドベンチャーロードらしい仕様に仕上がっています。


TERRA Cシリーズはカーボン素材が変わっていて、ハイモジュラスとローモジュラスの両方のカーボンを織り込んだオーダーメイドのカーボンを使用。
これにより、グラベルバイクに最適な仕様のカーボンに仕上がっています。
グラベルバイクに最適なブレンドにより、衝撃保護を高めている点もユニーク。
TERRA-C-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORRTCULT8020BWN46-1.jpg

ORROでは、英国での使用を想定したロードを生産。
このTerra Cは、英国における一般的なさまざまな地形に対応出来る様に特別に設計されている。
荒れた路面、砂道、泥、芝生、砂利道をlこなせるのがTerra Cという事だ。

タイヤサイズは、なんとContinental Grand Sport Race 32Cを採用。
Orro_Oct18_208-xl.jpg
軽量で安定したフレームにより、移動する道を自由に選択可能。一年中使用可能なバイクだ。
しかもグラベル系バイクながら、爆発的なスピード性を有するそうだ。
TERRA-C-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORRTCULT8020BWN46-2.jpg
Terra Cは快適を非常に重視しているアドベンチャージオメトリのバイクだ。
42mmタイヤのクリアランスを確保。
オンロードでもオフロードでも速く、バイクパッカー、通勤者、さらには競技用グラベル仕様にセットアップすることが可能。
Terra Cに出来ない事はほとんどない……。
(´・ω・`)Orroはグラベルロードの分野において、相当自信を持っていそうですね。
しかし、最近の英国ブランドってここまでディスクロードに積極的だとは。


GOLD-STC-Disc-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-Gold-2019-ORGDDISC8000R50042-10.jpg
Orro GOLD STCディスクUltegra Racing(2019)
グランフォンドジオメトリ(長距離ロングライド用)のディスクロード「GOLD STCディスク」。
快適さを念頭に置いて設計。
長距離ロングライド用という事で、低重量、剛性、快適を重視している。
やはりこのモデルも、カーボンに異様なこだわりを見せています。
GOLD-STC-Disc-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-Gold-2019-ORGDDISC8000R50042-12.jpg
Orro GOLD STCディスクには「Sigmatex」のSpread Towカーボンを使用しています。
あれ? この市松模様って……
レッドブルなどのF1カーにも採用されているOxeon社製「TeXtremeカーボン」に似ている??
(´・ω・`)最近ドイツフェルトロードのハイエンド~ミドルグレードに採用されているカーボン素材ですよね。
Sigmatex社も、自動車関係にカーボン素材を供給している事から、何か関係があるのかな?
もしTeXtremeカーボン並みの品質を持つカーボンフレームなら、ちょっと侮れないかも。

ちなみにゴールドカラーをあしらっている意味は、トップモデルという意味。
だからこそ最高のコンポーネントとグループセットが用意されている。
だからShimano Ultegra 8000系を採用している訳か。
GOLD-STC-Disc-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-Gold-2019-ORGDDISC8000R50042-13.jpg
最大28Cタイヤを装着可能
ゴールドディスクはより速く、より快適な乗り心地のために28cタイヤまで装着可能。
(´・ω・`)おおっ……完成車は25Cタイヤだけど。
よりボリュームのある28Cも行けるのか。
最近英国系ロードは、タイヤサイズのボリュームが徐々にUPしていません?
やっぱり、そういう傾向か。
英国系ロードの傾向が、最近なんとなく分かってきましたよ。


AIRA-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORARA8000R53SM.jpg
Orro - AIRA Ultegra Racing(2019)バイク
Orro AIRA Ultegra Racing
Orro AIRAシリーズは競技性と軽量性を重視した、リムブレーキ仕様。
急勾配のヘッドアングルとより短いホイールベースが特徴で、高いレーシング性能を誇ります。
ペダリングに対する素早い反応を備えたカーボンファイバーは、レース中にスプリントをしたりグループから離脱したりするときに最適。
Orro Airaカーボンフレームは登りでも下りでも、どのモデルにも負けない快適性を提供。
AIRA-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORARA8000R53SM-0.jpg
フレーム  Orro Airaカーボンフレーム
フォーク  Orro Superlight 2.0フルカーボン
ブレーキ/シフトレバー Shimano Ultegra 8000
ブレーキ  Shimano - Ultegra 8000キャリパー
ディレイラー  Shimano Ultegra 8000
カセット  Shimano Ultegra 8000 11-30
チェーンセット  Shimano Ultegra 8000 52-36
ホイールセット フルクラムレーシング500
タイヤ  コンチネンタルグランドスポーツレース25C

(´・ω・`)コンポーネントはOrro AIRA Ultegra Racingの名前の通り、8000系アルテグラ仕様なんだけど。
他にも105 7000系仕様、Orro Aira 7000-FSA仕様などが、リーズナブルな価格で用意されています。

英国仕様は逆に、105とティアグラ仕様しかない。
手に入り易いリーズナブルなモデルとして、英国では流通している様だ。
AIRA-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORARA8000R53SM-2.jpg
AIRA-Ultegra-Racing-2019-Bike-Internal-Black-White-2019-ORARA8000R53SM-1.jpg


PYRO-Disc-105-Racing-2019-Bike-Internal-Black-Red-2019-ORDCPYDC5800FSAR652-0.jpg
Orro PYRO Disc 105 Racing
リラックスした旅を提供する為のフルカーボンディスクロード「Orro PYRO Disc」。
より軽く、より速くそしてより快適なフレームになっている。
Shimano 105グループセット&Fulcrum R900 DBホイールセットを採用。

(´・ω・`)フルカーボンフレームながら、ディスクブレーキの仕様がユニークでして。
TRPの代表的なメカニカルディスクブレーキSpyreディスクブレーキを採用していますね。
油圧105ディスクではない点が面白い。
長距離クルージングやヒルクライム、そして通勤用として愛用されているカーボンディスクロード。
PYRO-Disc-105-Racing-2019-Bike-Internal-Black-Red-2019-ORDCPYDC5800FSAR652-4.jpg
カーボンディスクロードのエントリーモデル的な位置づけだと思われます。
タイヤサイズは25Cですね。
しかし、フルカーボンディスクロードでメカニカルディスクというのは初めて見たかもしれない。
でもTRP Spyreなら、安心感がありますね。
グラベルロードにも採用されていますし。

最近の英国バイクブランドの傾向は、ディスクロードやグラベルモデルに積極的ですよね。
(´・ω・`)米国の影響を受けているのか……また英国国内に行ける通勤通学へ、グラベルモデルを使用する傾向があるという話なので。
需要そのものが高まっていると推測。
Orro  GRAVEL&Racing バイク

スポンサードリンク

2019年04月13日 トラックバック(-) コメント(-)