今週のWiggleセール品情報(2019年5月5日) 人気ハイエンド~ミドルグレードモデルセール品 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 大特価情報 > 今週のWiggleセール品情報(2019年5月5日) 人気ハイエンド~ミドルグレードモデルセール品

今週のWiggleセール品情報(2019年5月5日) 人気ハイエンド~ミドルグレードモデルセール品

今週のWiggleセール品情報(2019年5月5日)です。
ハイエンド~ミドルグレードモデルを中心に、人気セール品をまとめてみました。
やはり2018年モデルセール品のデローザやフェルトを中心に、美味しいモデルが多いですね。
(´・ω・`)あと英国系ロードブランドVitusのセール品なら、格安でDura Ace R9100グループセット完成車が手に入ります。

Vitus-Bikes-Vitesse-Evo-Team-Dura-Ace-2018-Road-Bike-Road-Bikes-Black-Red-2018-15.jpg
Vitus-Bikes-Vitesse-Evo-Team-Dura-Ace-2018-Road-Bike-Road-Bikes-Black-Red-2018.jpg
Vitus - Vitesse Evo チームロードバイク (Dura Ace)
定価 ¥499999➝36%オフ¥318498
英国系ロードVitusロードモデルですね。
英国ロードレースに投入された本格的なレース機体。
レーシングカテゴリーであるVitesseシリーズの最上位モデルです。コズミックのカーボンまで用意してありますよ!!
Vitus 最軽量モデルで、重量7.14kgをマーク。
ハイエンドのDura Ace R9100グループセットコンポーネントで仕上げたトップエンドモデルでもあります。
(´・ω・`)フルDura Ace仕様のハイエンドモデル狙いなら、かなり美味しい価格かと。



prod180525_White - Red_NE_01xs
(キャリバーブレーキ仕様)
De Rosa - Protos 8000 Team35 (2018)
定価 ¥799999➝51%オフ¥389998
Shimano Ultegra 22スピードドライブトレイン仕様のデローザプロトスが¥389998。
国内ではフレームセットだけで軽く70万越えするプロトス完成車が、38万円台。
エアロードのデローザSK Pininfarina完成車の、2018年モデル格安品は既に完売。
(´・ω・`)やはり2018年モデルデローザセール品を中心に、売れている様です。

Felt-FR3-2018-Road-Race-Bike-Internal-Matte-Textreme-Fire-2018-11821458-0cd.jpg
Felt FR3 (2018) Road Race Bike
定価 ¥412252➝45%オフ¥225999
TeXtreme carbonを採用した、車重7.4kg&Shimano Ultegra R8000仕様のFelt FR3が22万円程度
国内でも、2019年モデルは36万程度。2018年モデルの割引価格でも31万はしますよね。
TeXtreme carbonを採用したモデルで20万円台というのも凄いですね。
ハイエンドモデルというよりは、上位ミドルグレードモデルではありますが。


prod180553_White - Black_NE_01csa
De Rosa - Idol 7000 FSA Team35 (2018)
定価 ¥379999➝44%オフ¥209999
フレーム素材 カーボン
フォーク:カーボン
ドライブトレイン Shimano Ultegra 22スピード
ホイール Vision Team 35 Comp
タイヤ Continental GrandSportRaceワイヤータイヤ25mm、Continentalインナーチューブ

(´・ω・`)2018年モデルのDe Rosa Idolなら20万円程度で手に入りますよ?

2018年モデルはキャリパープレーキ仕様で
2019年モデルだと¥419999~¥549999してしまいますので。
また2018年モデルの場合Shimano Ultegra 22スピードのミックス仕様になりますので注意。
(クランクはFSA Omega 50-34Tになります)

prod181906_Black_NE_01vds (2)
Kestrel Talon X 105 Road Bike (2019)
定価 ¥229999➝45%オフ¥124798
(´・ω・`)これはトライアスロン系で著名な米国ブランドが製造した、本格エアロロードモデル「Kestrel Talon X」です。
なんとロードバイクだけの使用に留まらず、トライアスロンイベントに参加することを視野に入れたエアロモデルでもあるんですよね。
セール中滅茶苦茶売れていて、セールのランキングでも上位に食い込んでいました。
そろそろ在庫が無くなりそうな感じですね……てか、自分も含めてみんなKestrel を狙っていたんですね……
安い高いじゃなく、そりゃKestrelなら欲しいもの……。

Kestrel Talon X 105は800Kハイモジュラスカーボンを採用。
フレームの硬さを維持しつつ、軽量化を重視しています。
ですので2014年モデル当時は8.71kgあった完成車重量が、現行モデルは8.33kgとより軽量になっています。
Simano105コンポーネント&BB下にダイレクトマウントブレーキ仕様。
Vittoria Zaffiro Proタイヤを搭載した、スイスブランドOval Concepts 327ホイールに十分な制動力を与えます。

スポンサードリンク

2019年05月05日 トラックバック(-) コメント(-)