RIDLEY NOAH FAST試乗体験インプレ エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RIDLEY(リドレー) > RIDLEY NOAH FAST試乗体験インプレ エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか?

RIDLEY NOAH FAST試乗体験インプレ エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか?


DSCN8249 zx (1)
RIDLEY NOAH FAST/FRAME SET
リドレーの最新鋭エアロロードNOAH FASTに試乗しました。

軽いは、速いは、反応はいいわ……
( ;゚ω゚)……し、信じられん……エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか?
これが最新鋭のエアロスプリントモデルか……
エアロ性能と剛性が強力だったRIDLEY NOAHよりも、簡単に速度が出ちゃうじゃないですか??
エアロロードとしての性能と、スプリントモデルとしての推進力を持つ妖怪みたいな走りでした。
控えめにいって化物ですね……

そうか。現行のフラグシップエアロロードはここまで速いのか。
わずかな年数で、ここまでリドレーノアの走行性能が劇的に進化を遂げているとは。
( ;゚ω゚)……リドレー教団に入信しようかな……
20140120165332970cds.jpg
以前のRIDLEY NORA RSは硬めのフレームで、推進力重視だった。
快適性はあまり期待できないモデルだったが。
現行のRIDLEY NOAH FASTは、この旧モデルに「軽さ」と「推進色」「快適性」が一気にバージョンアップされた感じ。
DSCN8249 zx (2)
RIDLEY NOAH FAST試乗体験インプレ

①速度を乗せるのに、大した労力がかからない
(´・ω・`)一度速度に乗せてしまった後から、RIDLEY NOAH FASTの本領を発揮します。
ちょっとペダルを踏みこむと
「スッパーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッン!!!」
と鞭の様に、一気に加速!
あのシャープかつ、バネがあり、動物的?? な加速は病みつきになりそう…・…
推進力が瞬間的に発揮されるので、ペダルを踏みこんでからのタイムラグが無いんですよ。
ある意味フラグシップモデルクラスにだけが発動可能な推進力ですね……
DSCN8266hk.jpg
専用設計のハンドルとステムによるワイヤー内装システム
ハンドル周りに、まるでケーブルが無い……


②フレームは少し硬いが、その分「軽い」
走行中フレームに「重み」が全然ないのですよ。
少し硬みのある乾いた感じのフレームだけど、その分「軽さ」が前面に出ています。
どちらかというと、速度に乗ってからNOAH FASTフレームの「軽さ」が実感できたかな。
特にガチガチに硬いフレームという訳ではないので、その辺は安心していいはずです。
「速度」を出す為の硬さと言ったらいいのか。
DSCN8264hyrr.jpg
③やはり高速域に強い
エアロロード特有の高速域に強い走りを演出してくれます。
特に速度に乗ってから、フラグシップモデルクラスの強大な推進力を如何なく発揮するので実に怖い存在です。
しかも最新鋭のエアロードらしくスプリント性能も、保有している怪物ですね。
以前のRIDLEY NORA RS時代に、ここまで速度は伸びなかった気がする……
DSCN8262cdca (1)
④エアロ性能について
どうなんだろう?? 流石に直接体感的には分からない。
ただ、どんどん速度を乗せても抵抗感が無くなっていく感覚はあった。
「軽さ」×「推進力」×「高速性」=RIDLEY NOAH FAST
DSCN8261req.jpg
インモールドF-サーファス+
ヘッドチューブ、ダウンチューブ、フォークに窪みを持たせた、独自のカーボン整形技術”インモールドF-サーファス+”テクノロジーはフレーム表面の気流に微細な乱れを発生させます。この意図的な気流の乱れは、滑らかな翼形状よりも平均7%の空気抵抗低減を実現しました。
DSCN8255th.jpg
⑤快適性について
実は旧モデルよりも、大幅に改善されていると思う。
上手く言えないが、速度を維持する為にバックアップしてくるような快適性だった。
長距離&長時間乗った場合は、どうなんだろう???
ただ、これだけ脚力を使わずに加速出来るなら、割りと体力的消費は抑えられるはず。
DSCN8251het.jpg
⑥他のフラグシップモデルと比較してみてどうか?
(´・ω・`)うーん、割と体力を抑えながら高速域の走りが得意なタイプ。
相当体力的消耗を抑えながら、パワーのある走りをしてくれる点が気になった。
あとエアロロードなのに扱いやすく、乗り易い。
あのストイックなRIDLEY NOAHシリーズが扱いやすくなるなんて、信じられない時代になった……
割と人を選ばないと思うし。
DSCN8267vs (2)
⑦弱点は?
(´・ω・`)うーん、豪脚専門の超高剛性エアロロードという感じでしたが。
より万人向けになった印象。
あの硬くて快適性を抑え、ストイックだったエアロフレーム時代のRIDLEY NORA RS時代の走りが好きな方には……
どうなんだろう?
こればかりは好みがあるだろうし……
DSCN8260vad.jpg
DSCN8268hrt.jpg
DSCN8267vs (1)
DSCN8249 zx (1)
(´・ω・`)低速域でも、高速域でも異様な走りの「軽さ」を体感できましたよ。
走りの前半は「激軽」なスプリント性能を生かして加速し、後半はエアロフレームが走りを担当していたんだろうか?
前述した通り、高速域に乗ってからNOAH FASTは真価を発揮する怖さがある。
どの速度域でも全然ペダルが「重く」ならなかった……
51%オフ De Rosa - Protos 8000 Team35 (2018)

スポンサードリンク

2019年05月11日 トラックバック(-) コメント(-)