2020 DAHON Routeマットブラックカラー登場! 遂にパーツ類もブラックカラーに統一! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2020 DAHON Routeマットブラックカラー登場! 遂にパーツ類もブラックカラーに統一!

2020 DAHON Routeマットブラックカラー登場! 遂にパーツ類もブラックカラーに統一!

51vFLP.jpg
2020年モデル DAHON Route マットブラックカラー
(´・ω・`)DAMONの2020年モデルが遂に登場?
早いですね……しかもカラーリングに特徴がありまして。
7速仕様のDAMON Routeのマットブラックカラー。なんとオールブラックなDAMON Routeですよ!

アジャスタブルハンドルポストやシートポストなどのパーツは今までシルバーでしたが。
今回の2020年モデルより、遂にパーツ類もブラックカラーに統一!
やっぱりブラック化の波が、遂にエントリーモデルのDAHON Routeにまで及んできました。

マットブラックカラーは5月下旬からオーソライズドディーラーのみ、2020年モデル DAHON Routeを先行販売という事でしたが。
6月に入ったので、アマゾンなどでも販売が解禁された模様。
実際ミニベロといえどパーツをブラック系に統一すると、かなり大人の雰囲気になりますからね……
2017~2018年モデル頃から始まった、ブラックパーツでブラックカラーを統一する路線もエントリーモデルにまで及んできましたよ。

41CREVTjnALcdsds.jpg
Tern LINK A7
ターンのミドルグレードフォールディングモデルLink N8とか、エントリーグレードのLINK A7あたりがオールブラックカラーを採用して好評を博していますよね。
LINK A7の価格帯もDAHON Routeに近い4万円台ですし。

(´・ω・`)LINK A7ブラック/グレーカラーに対抗して、ダホンの方もマットブラックカラーを2020年モデルより投入してきたと予想。
ほんと、最近ブラック系カラーの人気が高い。
gfvdsgsdgds.jpg
Brompton Black Edition
先駆けはBROMPTON Black Editionになるかな?
ブロンプトンは特定のパーツをブラックカラーでカラーを統一。

ミニベロといえど徹底的にブラック系カラーを採用し、ちょっとしたインパクトがあった。
確か2015年頃から、ブラック系パーツをブラックカラーフレームに合わせてくる手法が流行ったけど。
610O.jpg
2020年モデル DAHON Route マットブラックカラースペック

重さ 12.2kg
ホイールサイズ 20インチ(ETRTO 406)
変速:7速
折りたたみ寸法(cm):幅89 x 高さ64 x 奥行34
サドルからペダル までの寸法(mm) 685~930
フレーム 7005 アルミフレームVice Gripテクノロジー
フォーク:ダホン スティールフォーク
ハンドルポスト  ステムラディアス アジャスタブルハンドルポスト
左に折りたためる, 340-440mm/角度8度
シートポスト アルミ製 33.9 x 580mm
ブレーキ:Winzip WB-991D
ブレーキレバー Winzip WL-325C
フロントホイール Dahon Assesse aluminum 406, 28H, OLD:74mm
リアホイール Dahon Assesse aluminum 406, 28H, OLD:130mm
タイヤ KENDA KWEST, 20x1.50, E/V
クランクセット アルミ製、52T、ダブルチェーンガード


(´・ω・`)あと、この2020年モデルにも折り畳み時における固定に便利なマグネットシステムを採用。
7075アルミ路線などは継承しています。
ロードバイク寄りの、リアエンド幅130mm路線も続行ですね。

エルゴタイプのグリップや、コンフォートサドルなど乗り易さ重視のパーツ仕様。
ヘッドチューブに用意されている3つ穴ブラケットも用意されているはずなので、フロントバッグなどを取り付け可能。
(前カゴも、取り付け可能ですが。やはりフロントバッグの方が似合いそうだな。もちろん、ブラック系のバッグという事になりますが)
DSCN9851fdg.jpg
DAHON Route アクティブイエロー
見ての通り、今までのDAHON Routeはフレームカラーこそ多彩ではありましたが。
パーツ類は伝統的にシルバーで統一する事が多かった。
アクティブイエローとか、イタリアのDi Blasiのイエローカラーっぽくって好き。
DSCN9857dfg.jpg
Microshift製グリップシフターを使用。
DSCN9854hgf.jpg
クランクセット アルミ製、52T、ダブルチェーンガード
カセットシマノ MF-TZ21, 14-28T


(´・ω・`)やっぱりデザイン上における最大の特徴は、リア部分に「Route」というロゴがあしらわれている点ですね。
今回のマットブラックにもグロスブラックデカールをいう形で、継承している。
アジャスタブルハンドルポストは高さを上下に調整できるので、家族間でも使いまわせる仕様に。
この2015ダホンルートより、リアが7速仕様になりこの仕様を継続しています。

リア8速化は、恐らくコスパ面からいって先の話になるとは思いますが。
ただ、ブラックパーツを今回の2020年モデルより取り入れるなど、パーツ面での遊びが入っていますね。
4135hAId23Lth.jpg
DAHON Route オブシディアンブラック
DAHON Routeマットブラックカラーの登場に合わせて、DAHON Routeオブシディアンブラックカラーの来季廃盤が決定したらしい。
オブシディアンブラックカラーの場合、見ての通りパーツはシルバー。
シルバー系パーツやホワイトカラーのサドルを好まれるなら、オブシディアンブラックカラーの在庫をチェックするといいかもしれませんね。
マットブラックカラーはスポーティーかつアーバンデンジャラス感がありますが。
オブシディアンブラックカラーは、英国ラレーの様なブラックなレトロ感が出ていてなかなか悪くないと思うのですが。
DAHON(ダホン) Route 7段変速 折りたたみ自転車 2020年モデル マットブラック

スポンサードリンク

2019年06月03日 トラックバック(-) コメント(-)