横浜サイクルスタイル2019に参加しました BESV初のフォールディングモデル「BESV PSF1」がお披露目! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 横浜サイクルスタイル2019に参加しました BESV初のフォールディングモデル「BESV PSF1」がお披露目!

横浜サイクルスタイル2019に参加しました BESV初のフォールディングモデル「BESV PSF1」がお披露目!

DSCN8515vds.jpg
2019年6月8、9日横浜赤レンガ倉庫で開催された「ヨコハマ・サイクルスタイル 2019」に参加してみました。
(´・ω・`)流石横浜の自転車イベントだ……オシャレ感が半端ない。
客層も、カップルや家族連れ、あと地元民など実に華やか。
ちなみにこのブースはBIKE JAM ZONEと言って、アパレル関係の出店です。

地元でサイクルイベントをした場合、どういう形でやればいいのか。
何かヒントになればと思い記事にしてみました。
DSCN8493vds (1)
JR桜木町から、横浜赤レンガ倉庫まで移動。
DSCN8504vf (2)
朝10時前に会場へ到着。
今までの自転車イベントとは違う、お洒落オーラーが……
DSCN8504vf (1)
イベント開始前、ブースの準備をしている様子。
DSCN8593vds (2)
「かまくらコーヒー」
横浜サイクルスタイルは、人気ドーナツ屋さんとカフェが楽しめるイベント。
数多くのカフェと地元横浜のドーナッツ店が出店していた。
ドーナッツとカフェで、お洒落な自転車ライフを提案。
DSCN8592vds (2)
「GOODTIME BRUNCH COFFEE」
DSCN8519vds (1)
「ミサキドーナツ」
DSCN8732vfd (1)frw
「モトヤエクスプレス」
自転車イベントなどで、ドーナッツを絡めてくる発想は横浜ならではで面白いな。
DSCN8508vds (2)
昼頃はまったーーり感が。
なんか無理をしていない感がいいですね。
DSCN8592vds (1)
地元横浜アイドル6人組「ポニカロード」
(´・ω・`)おおおっ、流石横浜……地元アイドルグループも擁しているのか。
羨ましい。
DSCN8519vds (2)
「E-bikeツアー2019」
最新のE-bikeに乗って、横浜を実際に走れるスペシャルサイクリングイベントも開催。
地元を走るだけで、絵になる所が横浜の強みかも。
DSCN8508vds (2)
DSCN8734dvs.jpg
SUBARUブース
SUBARUが子供向けに、ブースを展開。
横浜サイクルスタイルは親子連れが多かったから、子供向けの自転車ブースが大人気だった。
今回自転車関係のイベントに、スバルがこういった試みをするのは初めてだそうです。
DSCN8493vds (2)
DSCN8607vs (2)
(´・ω・`)ツアー・オブ・ジャパンにスバルはサポートカーなどで、絡んでいたりしますし。
自転車関係に、スバルは意欲を持っている様です。
今年から、色々動きがあるかもしれませんね。
DSCN8519vds (2)
DSCN8664vfs (2)
BESV PSF1
BESV初のフォールディングモデル「BESV PSF1」がお披露目されていた!
(´・ω・`)他にも「BESV PSF1」に気づいた方が、折り畳みの実演を鑑賞してましたよ。
今回はお披露目だけという形でしたが……なかなか衝撃的でしたよ。
DSCN8664vfs (1)
Daytona Pottering Bike
あの「デイトナ」の電動アシストモデルを体験してみました。
アシスト感が面白い事になっていましたよ。
DSCN8634vs (2)
OX bikes
久々にOX bikesの新型を堪能してみました。
12インチホイールの世界は、ちょっとユニーク過ぎてたまりませんよ!
DSCN8634vs (1)
DSCN8593vds (1)
TREK Bicycle 横浜
Madone SL 6 DICKの試乗車が出ていたので、速攻で試乗することに!!
(´・ω・`)TREK Bicycle 横浜のスタッフ様は、誠実で熱意のある方々だった……
ちょっとお店の方に、行ってみたくなってきた。
DSCN8601fewcds.jpg
TREKブースはディスクモデルを中心に、試乗車を用意。
ディスク愛? にあふれるスタッフ様の熱意に圧倒される……
ここまでディスクブレーキを愛している方がいるとは……
DSCN8561vf.jpg
Dahon&ternブース
ebike「ヴェクトロン」の新色シルバーカラーがお披露目されていましたよ。
DSCN8521ca.jpg
(´・ω・`)念願のDAHON K3にようやく試乗できましたよ。
想像以上の走行性能でして……これなら片道10~15kmは走れるかも。
まさか、これだけ走れるとは……うーん。
もしかしたら、管理人は14インチを侮っていたのかもしれない……
DSCN8572cds.jpg
現行の451ホイール仕様「DAHON VISC. EVO」にも試乗。
やはり451ホイールになってから、走りが変化しましたね。
DSCN8550few.jpg
ブロンプトンブース
ブロンプトンM6Rを試乗しましたよ。
軽い石畳でも、美しく走る点が良かった。
やはり横浜に似合うフォールディングバイクですね。
DSCN8672cds.jpg
(´・ω・`)新作バッグ類を装着した、試乗も行われていましたよ。
やはりブロンプトンブースは、女性客の集客力が凄い。
DSCN8670vs (2)
ジック株式会社
6.8kgを誇るRENAULT PLATINUM LIGHT6を試乗。
DSCN8670vs (1)
高品質自転車ライトブランド「Gaciron」
(´・ω・`)実際に操作の実演が行われていた。
確かに昼間なのに、はっきり照明が分かる位強力な照度だった。

では、明日より試乗記事を順次UPしていきますね。
【14インチ/外装3段モデル登場】 DAHON(ダホン) K3(ケースリー) 折り畳みフォールディング 【送料プランC】

スポンサードリンク

2019年06月10日 トラックバック(-) コメント(-)