Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)試乗体験インプレ 451ホイールで、700Cホイールロードバイクの走りを再現しつつある スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)試乗体験インプレ 451ホイールで、700Cホイールロードバイクの走りを再現しつつある

Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)試乗体験インプレ 451ホイールで、700Cホイールロードバイクの走りを再現しつつある

DSCN8567vf.jpg
Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)    COLOR  Delta Green 試乗車Size:520

特別カーボンフォークに特別カラーを施した、ターンサージュプロデルタに試乗しました。
(´・ω・`)人気高かった……ターンモデルにおいてやはり一番人気なんでしょうか?
在庫も厳しいと聞きますが……次々と試乗される方がいたので、撮影は急いで行いました。

①速度の乗りが、ロードじみていた。
これが今の新型サージュか……スタート時も速度の乗りもロード染みている。
ミニベロ特有のスタートダッシュ力はあるし、速度に乗った時が楽。
てか、普通に速いぞ!! やはりエアロアルミフレームにスピード感は健在か……

②街乗り性能はどうか?
走れる。その際は俊敏性というよりは、安定性重視の走りになりますね。
凄く街乗りで使える! というよりは……それなりに街乗りで使える印象。
以前よりも、コーナーリング性能が良くなったようだけど。新型カーボンフォークを採用した効果かな?
(´・ω・`)やっぱり、距離をそれなりに長く走るのに適したミニベロロード。
てか普通に走りがロードしていますよ……

③巡行性能こそは確認できなかったが、速度を維持するのに長けている印象。
試乗コースが狭いのでなんですが。
やはり速度を乗せると、その後が楽でしたね。
ヌルヌルとした走行感で、かなり速度を乗せる事が可能。
DSCN8565vfs.jpg
アルミエアロフレームながらエアロ性能は?
狭いコースなので、流石に未確認。
ただ、抵抗感が少ない走りだったのは間違いない。
(もちろん、スピードを乗せた状態での抵抗感)
20190618154805846hr.jpg
DAHON Visc EVO 20inch(ETRTO 451)
DAHON Visc EVOも、Tern Surge と同じくロードとミニベロのいいとこ取りのモデルですね。
長距離も走れるし、街乗りもこなせる。
ただSurge Pro DELTAと比較すると、DAHON Visc EVOは街乗りで走りの方が強いですね。

逆にSurge Pro DELTAは、DAHON Visc EVOよりもより長距離に強い印象でした。
やはり非折り畳みエアロフレームと、カーボンフォークの存在が大きい。
Surge Pro DELTAは、ブレーキに関してはスピードコントロールに適していました。
やはりフラットバーな分、DAHON Visc EVOの方が頻繁なストップ&ゴーに向いているかな?

(´・ω・`)両もモデル共に、4700系ティアグラスペック2×10速仕様&451ホイール仕様なのに、割と走りに個性が分かれています。
街乗りをより重点的に使用したい方はDAHON Visc EVO。
遠乗りを重視したい方はSurge Pro DELTAですね。

ちなみに、スピード勝負になった際はSurge Pro DELTAの方が上。
DSCN8569vfs.jpg
モデル名 Kitt design Lab.(キットデザインラボ)TERN(ターン)SURGE PRO(サージプロ)
フレーム TERN ORIGINAL アルミ
フォーク SMI 368 FULL カーボン AERO STRAIGHT
ハンドル DROP 31.8 46/380・50/400
クランク FSA COSSAMER PRO 53-39T
変速 F/SHIMANO FD4700 R/SHIMANO RD470S
20段変速
シフター SHIMANO SL-4700
カセット SHIMANO CS-HG500 11-25T
ホイール KINETIX PRO DEEP DISH 451 40mm HIGHT
タイヤ SCHWALBE DURANO 20 X1-1/8(451)
ブレーキ CALIPER BRAKE
参考重量 NONE
適合身長
470mm/160cm〜173cm
520mm/168cm〜180cm


コンポーネントは4700,系Tiagra仕様。
(´・ω・`)欲を言えば、もう少し広いコースだったら高速性とか確認出来たのですが。
ただ、700Cロードよりははるかにダッシュ力はありましたね。
20170305095059927vdss.jpg
2017Tern Surge (Surge Ltd.仕様アルミフォーク&Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel) 
2017年度Tern Surgeに試乗した際は、ダッシュ力➝エアロフレームによる高速性を確認できましたが。
あの時はカーボンバトンホイールに105スペックという、強力なパーツ仕様でしたしね。
カーボンホイールなどで、後日カスタマイズすれば更に高速性などを強化できるのでは?
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)

今回は狭いコースながら速度を維持する走行性能や、街乗り性能を確認。
あと軽い石畳でしたが、それ程振動などで苦労した記憶はありません。

2017年当時はもう少し硬い印象でしたが、あの時はアルミフォーク仕様だったのですよね。
(´・ω・`)今回のSurge Pro DELTAは、カーボンフォーク仕様。
ロングブレードの新作カーボンフォークが、乗り心地に一役買っていたのかもしれません。
嫌な突き上げ感や、エアロアルミフレームの硬さみたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、2017年モデル当時よりはフレームの硬さは緩和された印象を受けました。
扱い易くなったと言っても、いいかもしれませんね。
DSCN8567vf.jpg
DSCN8566vf (1)
451ホイールのミニベロで、いかに700Cホイールサイズのロードバイクの走りを再現するか?
また、いかに高速性を稼ぎ出すか?

そのテーマに挑んでいるスピードミニベロですね。
デザインそのものは、スタイリッシュな都市系ストリート系ミニベロですが。
2019年モデル版になってから、かなりロードバイク寄りになってきた印象を受けます。
TERN(ターン) SURGE PRO DELTA COLOR(サージプロデルタカラー) 2019モデル 小径車・ミニベロ 【送料プランC】 お取り寄せ 店頭受取可

スポンサードリンク

2019年06月22日 トラックバック(-) コメント(-)