海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike  海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GT > 海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike  海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!!

海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike  海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!!

prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_02
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike
ちょっと羨ましい情報ですが。
GTの人気グラベルモデルであるGT Gradeについてですが、なんと海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!!
しかも2020年度の日本市場には無い、フルカーボンに、ティアグラ仕様ですよ!?
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_01
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike
(´・ω・`)海外GTグラベルロードシリーズ「GT GRADE」 シリーズについてですが。
日本市場「GT GRADE」 シリーズは105スペックカーボン完成車を1モデル。
海外の「GT GRADE」 シリーズは、105カーボン完成車&ティアグラ完成車を2モデル用意しています。

海外2020 GT Gradeシリーズの場合、なんとティアグラ仕様完成車が存在します!!
10スピードのShimano Tiagraドライブトレインを搭載。
日本市場においてはティアグラ仕様「2020 GT Grade Carbon Elite Bike」 って、未上陸なんですよね。
注目は価格なんですが。
実にリーズナブルで¥214999と、かなり抑え目になっています。

(´・ω・`)新型トリプルトライアングル「フローティングステー」やカーボンシートステーにグラスファイバーのコアを内臓させた「デュアルファイバーダイナミクス」はもちろん採用されています。

prod189689_Satin Jade - Black_NE_02bg
海外2020 GT Grade Carbon Expert Bike 
海外においては「2020 GT Grade Carbon Expert Bike」がシマノ105仕様になります。
海外ウィグルですと価格は¥239999と、かなりリーズナブルになります。
もちろんブレーキ部は Shimano 105 hydraulic discと、フォークオフセット機能「フリップチップフォーク」も搭載。
(´・ω・`)こちらは、日本市場においても手に入ります。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bikeバイクバッキング参考例

( ;゚ω゚)米国サイクルアクセサリーブランドBlackburnを使用して、海外2020 GT Grade Carbon Elite Bikeをバイクパッキングにした参考例か……
やはり米国ブランドのGTと、米国サイクルアクセサリーブランドのBlackburnって相性がいいんですね。
Carbon Elite Bikeのカラーって、ガンメタル調のブラック系カラーではないですか?
となると、バイクパッキング時もブラック系なバッグ類をコーディネートすると、更にブラックが引き立つ訳か。

フロントバッグはOutpost Elite Handlebar Roll
シートバッグはOutpost Elite Universal Seat Pack
フレームバッグはOutpost Elite Frame Bag

溶接されたシームと防水ジッパーを使用。バッグ内部を乾燥状態に保つ為の、防水素材で構成されている。
Blackburnのイクパッキング用バッグ「エリートシリーズ」は雨天時においても、防水性が高いし。
GT Grade Carbon Elite Bikeは油圧ディスクを採用している。
ツーリングにおける雨天時にも対応出来る仕様か。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03tde
ハンドルバー GT DropTune RS, alloy, 16° flare
ステム GT Design 3D forged 6061, 4 bolt face plate 6° Rise, 31.8mm Clamp

フロントディレーラー Shimano Tiagra hydro disc, 2x10
ブレーキレバー Shimano Tiagra hydro disc
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_05
フローティングステー
地形に関係なくサドルでより快適な時間を過ごす為、2020年モデルよりシートステーとシートチューブは独立した形状になっている。
(´・ω・`)しかも、オールブラックのフローティングステー。
2020 GT Grade Carbon Elite Bikeだけが味わえる、ブラックカラーの新型トリプルトライアングルか。
しかし、フローティングステイ仕様の新型トリプルトライアングルを採用したフレームに、フレームバッグを搭載すると↓
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03ukt
フレーム All New Grade Carbon 700c Frame, EnduRoad Triple Triangle Design feat. Floating Seatstays, 12x142 Thru Axle, Flat Mount Disc (160mm), Tapered Headtube, Di2 and Dropper Compatible, PF30
クランク FSA Omega Adventure, 46/30
BB FSA PressFit 30

フロントディレーラー Shimano Tiagra, braze-on
リアディレーラー Shimano Tiagra GS
カセット Shimano HG500, 11-34, 10-speed
(´・ω・`)なるほど。フレームバッグOutpost Elite Frame Bagを取り付けると、こんな感じになるのか。
一応フレームバッグを取り付ける空間は確保されていそうです。
新型トリプルトライアングルフレームでも、いけそうですね。

あとフォーク部にブラック系のボトルが取り付けてあるけど。
Blackburn OUTPOST CARGO CAGEとかをフォーク部に用意すれば、フロントフォークのキャリア化も図れそうですね。
大型ツールケージを用意してもいいし、寝袋なんかも余裕で積載可能。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03jut
フォーク All-New Grade Carbon fork with tapered carbon steerer, 12x100 Thru Axle, Flat Mount Disc (160mm), pannier and fender compatible
ブレーキ Shimano Tiagra hydro disc, 160/160mm RT30 rotors
ブレーキ部にはSHIMANO Tiagra製の油圧式ディスクブレーキを前後に装備。
10スピード仕様のティアグラにも、安定した制動力を発揮する油圧ディスクが存在しますからね。

SHIMANO Tiagra製油圧式ディスクブレーキは今やグラベルロードだけではなくeBIKEにも見かけます。
ツーリング系ランドナーeBIKE YAMAHA YPJ-ERにも採用。
アシストパワーが強力なebikeや、ツーリング目的などにもってこいのディスクブレーキですね。
やはりGTとしてはグラベルロードのラフな走りや、こういったバイクパッキング時において荷物を積載した際を想定して油圧ディスクを採用したそうだ。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_04
「フリップチップフォーク」
55mmから70mmへフォークオフセットを調整できる機能「フリップチップフォーク」を2020年モデルより採用。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03sg
サドル Fabric Scoop Radius Sport, steel rails
シートポスト GT Carbon, 27.2x350mm (44-58), 400mm (61)

リム WTB ST i23 TCS 2.0, 28h, tubeless ready
タイヤ WTB Riddler TCS Light, 700 x 37c, tubeless ready

37c幅のタイヤが用意されていますが、最大42mmのクリアランスに対応できます。

(´・ω・`)しかし、いいなあ……ガンメタル系カラーのブラックな海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike。
どちらかというと仕様よりも、ブラックカラーでバイクパッキングが出来る点に惹かれてしまった。
GT Grade Carbon Elite Bike (2020)

スポンサードリンク

2019年08月04日 トラックバック(-) コメント(-)