2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > 2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン

2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン


ci-623616_1y (1)
2020 TERN Surge silk polish
シフター Shimano, SL-R2000, Claris STI, 2×8spd.

(´・ω・`)2020モデルモデルにも、Surge silk polishが登場!
毎年即完売してしまうので、早期に紹介しておきます。

ただこのTERN Surge silk polishの画像についてですが。
小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」やカーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタム例の様です。
通常モデルのTERN Surge silk polishとは、フォーク部やホイールが異なります。

さすがに、カーボンバトンホイールでカスタムすると、エアロデザインが強調されますね。
ci-623616_1y (2)
サドル  Kitt Custom Velo / Black
シートポスト 3D Forged Alloy, Onepiece / 27.2×300mm

シートチューブにbsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴがあるように、シルクポリッシュカラーを楽しむ為のTERN Surgeモデルですね。
特別塗装のシルクポリッシュカラーは、TERN Surge以外にもTERN ripにも採用。
ダホンだとDove Plusあたりがポリッシュカラーでした。
いずれにしても、特別なモデルにしかポリッシュカラーは採用されない傾向があります。
DSCN8722cds (2)
2019 TERN Rip silk polish
(´・ω・`)TERN Surge以外にも、このシルクポリッシュカラーを採用しているモデル「TERN Rip」ですよ。
DSCN8722cds (1)
このターンリップにもシルクポリッシュカラー特別塗装を施してあります。
見ての通りシートチューブにシルクポリッシュカラーの証である、bsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴが確認出来ますね。
横浜サイクルスタイル2019開催時は、天気が曇りだったからシルクポリッシュの光沢は目立たなかったかな。
どちらかというと、渋いシルバー感が全面に出ていた。
(少なくとも、鏡面の様な光沢感ではなかった。見ての通り大人のシルバーって感じ)
(´・ω・`)あえて光沢がテカル一歩前に抑えたシルバー感ですね。
DSCN8721cd.jpg
ま、とりあえず天気が曇りの場合は、落ち着いたシルバーカラーですね。
これで日光が出てくると、渋い光沢を見せてくれるのでは?
ci-623616_3y (2)
2020 TERN Surge silk polishのコンポはツーリング系コンポーネント、シマノクラリススペックです。
(´・ω・`)スタンダードな「TERN Surge」をあえてポリッシュカラーにしたことで、ストリートなどで走る際のデザイン性を強化したミニベロロード。
ミニベロロードとして、デザイン性やストリート性を重視してきたモデルですね。
高速化&レーシング性能というよりは、いかに都市部やストリートにおいてシルクポリッシュカラーを目立たせるか?
その点に知恵を絞ったミニベロです。
もちろん足回りを強化したかったら、こういったカーボンバトンホイールでカスタムしても楽しそうです。
ci-623616_9y (1)
リアホイール Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, R:28H
タイヤ CST, 20×1-1/8, F/V, Black

リアディレーラー Shimano, RD-R2000, Claris, 8spd.
カセット Shimano, CS-HG50, 11-28T, 10spd.

この画像のホイールは展示品ですので、カスタム例として小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」を履かせている様です。
仮に巡行時における高速化を目指したいなら、このようなカスタムもいいですね。
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)
TERN Surgeの場合ですが乗り心地よりも、スピード性そのものを強化したい場合このカーボンバトンホイールが生きてくるかな。
ci-623616_3y (1)
フォーク Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork
フロントブレーキ Alloy Forged Caliper Brake
フロントホイール  Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, F:24H
あとフォーク部についてですが。カーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタムした参考例にようです。
ci-606500_18vdsdcs.jpg
2020 TERN Surgeフォーク部

本来の2020 TERN Surge silk polishフォーク部には、スタンダードな2020 TERN Surgeモデルと同様に、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」が採用されています。
コーナーリングでも速度が落ちず実に滑らかにこなしてくれます。
ci-760369_8cascas.jpg
2020 TERN SURGE PRO DELTA
(´・ω・`)ただやはり上位モデルの「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」のいい所は、ロングブレ一ドのフォ一クを採用している点です。
乗り心地そのものは良くなっていた印象を受けました。
石畳を走行したのですが、嫌な突き上げ感みたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」よりは、軽量性や衝撃吸収性に貢献していると思います。
やはり上位モデルは上位モデルなりの恩恵があるんですね。
ci-623616_9y (2)
ハンドルバー  Kitt Custom Drop-bar Alloy, 31.8, 460:80mm /500:400mm
バーテープ Kitt Custom Black Pinhole Anti-Slip

フレーム Tern x Kitt design Alloy Aero-smooth welded frame, cable internal
エアロアルミフレームそのものは、「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」と同様です。
やはり2020 TERN Surge silk polish最大の特徴は、上位モデルにも採用されていないシルクポリッシュカラーを採用している点ですね。
上位モデルはシマノティアグラなどを採用し、軽量化も図っている為デザインがどうしてもデルタカラーやイエロー系などのレーシーなカラーリングになっています。
逆にTERN Surge silk polishは夜中の新宿歌舞伎町でなどを走行しても、色々な意味で安心なデザイン。
ci-623616_8y (2)
ヘッドセット  Threadless, semi-integrated
ci-623616_8y (1)
フロントディレーラー Shimano, FD-2000, Claris
(´・ω・`)やはり TERN Surgeは、あえて非折り畳み方式のフレームを採用しているので、エアロフレーム形状を楽しめるストリート系ミニベロになっています。
上位モデルはストリート系というよりはレーシング系ですが。
やはりストリート系デザイン&カラーのシルクポリッシュカラーを楽しんでもらいたいので、ストリート色が濃いスタンダードなTERN Surgeにこのカラーリングを採用したのでは?
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル SURGE サージュ シルクポリッシュ[完成車]

スポンサードリンク

2019年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)