コインロッカーへの収納性はどうなの? TERN BYB S11とJRコインロッカーサイズを比較してみる スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > コインロッカーへの収納性はどうなの? TERN BYB S11とJRコインロッカーサイズを比較してみる

コインロッカーへの収納性はどうなの? TERN BYB S11とJRコインロッカーサイズを比較してみる

qbei_ci-921826_9c (2)
2020 TERN BYB S11
(´・ω・`)もう乗られた方いる?
TERN BYB S11が新宿の某店でお披露目があったそうで。

新型TERN BYB S11などの折り畳みモデルを見ていると、折り畳みのギミックやスピード性、高速性などが通常気になってしまいますが。
コンパクトな折り畳みサイズ、可変ステム、クランクガード、ペダルホルダー、Ready to Rollなど。
普段折り畳み自転車を使用する際に便利な機能がきちんと用意してある点が好印象です。
今回は「コインロッカーへの収納性」「使い易そう」と思う部分にスポットを当てて記事にしました。



コインロッカーへの収納性は?
qbei_ci-921826_18c (1)
フレームサイズ 33×81×51 cm (13.0"×31.9"×20.1")
折り畳み時間 30 seconds

ホイールサイズ 20" wheel
スピード 1×11


(´・ω・`)TERN BYB S11は、横33cm×高さ81cm×奥行き51cm。
接地面積をコンパクトにし、高さがある折り畳みモデルですね。
これをJRコインロッカーの寸法に当てはめると……↓
コインロッカー
コインロッカー大は横340mm×高さ840mm×奥行き570mm
コインロッカー特大は横340mm×高さ1030mm×奥行き570mm

サイズ的には大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
逆に、中型がメインのコインロッカーへの収納は流石に無理。

大~特大サイズの500~600円で、コインロッカーにTERN BYB S11を預ける事が出来る訳ですね。
でも、こればかりは現場で実際収納してみないと分からない事も多いですから。
とりあえず、寸法上はという話で。

でもコインロッカーではなくても、かなり収納性が高そうなのでいいな。


ハンドルの高さや位置を、ワンタッチで調節可能

qbei_ci-921826_11c (1)
ハンドルバー Kinetix Pro x, double-butted 7050-AL, Andros adapted
グリップ Ergon GS1 Leichtbau

ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology
シフター Shimano Ultegra, 1×11 spd
Andros Stemというワンタッチで、レバーの上げ下げによってハンドルの高さや位置を立体的に変更できるシステムが導入されている事。
(´・ω・`)ツーリング時など、気分によってアップライドなハンドル位置が可能だし。
ハンドル位置を低くすれば、スポーティーな設定にも出来る。
TERN VERGE S11iなどのターンツーリング系高級モデルに採用されている可変ステムシステム。
収納性が高いだけではなく、ツーリング性も重視している折り畳みモデル……うらやましい。


クランクガードを最初から用意してあるので、服装の自由度が高い。
qbei_ci-921826_13c (2)
クランク FSA Gossamer Pro, 54T MegaEVO BB386
足回りはFSA製「MEGA EVO BB386」を採用。
BBはBB386規格を採用し、剛性を高めてきているのか……かつての軽量スピードミニベロTERN Verge X10の様に、スピード性も追及しているのかな。
いずれにしても、スピード性、もしくはスポーツ性も高めている上に、クランクガードも用意。
(´・ω・`)あのターンが、上位モデルにクランクガードを用意してくるなんて……珍しい。
服装の自由度も高い。
qbei_ci-921826_14vfd.jpg
リアディレーラー Shimano Ultegra, Shadow RD
カセット  Shimano 105, 11-32T
2020 TERN BYB S11はリアディレーラーにもShimano Ultegra, Shadow RDを用意。
これ、スポーティーな本気の走りにも対応できる折り畳みモデルなのかな?
いずれにしても、ロードバイクにも使われる変速機を日常的にも楽しめる仕様なのがいいですね。


折り畳んだ状態での、機動力が高い!
qbei_ci-921826_15vf (1)
Ready to Roll
あと、折り畳んだ状態での自由度が非常に高い点が羨ましい。
縦にも横にも、直立可能。
Ready to Rollが用意されているので、直立した状態で移動可能。
hdety6.jpg
(´・ω・`)ホイールと連動してReady to Rollが転がるシステム。
さすがに駅中では無理だけど、マンション内での移動は簡単に出来そうですね。
tn-byb-lifestyle-49.jpg
駅や輪行では、BYB専用カバーを展開すればアタッシュケース感覚で移動可能。
折り畳んだ後の接地面積が小さいので、転がすと移動が楽になるように計算されています。


積載性能が高い! 簡単なツーリングにも対応可能。
qbei_ci-921826_11c (2)
Combo Mount
ヘッドセット  Flux Pro, angular contact bearings, Physis integrated
ラック Tern Metro Transit Rack
フロントにはマウントを取り付ける為の台座を用意。
qbei_ci-921826_17vfd.jpg
Metro Transit Rack
更にはリアラックも用意してありますので、バッグ類やバスケットなどを搭載可能。
(´・ω・`)ツーリングに使用する為の、オストリーブなどのバニアバッグもいけそうです。
もちろん本格ツーリング程の荷物は積載出来ないでしょうが。
荷物の積載性を高めた仕様になっているのは確か。
qbei_ci-921826_15vf (2)
BB FSA, BB-EVO8681
ペダル  MKS UB-LITE EZY
ペダルホルダー 
あと三島などのワンタッチ式折り畳みペダルを、収納出来る「ペダルホルダー」も用意。
(´・ω・`)割と折り畳み自転車などの輪行で、経験がある方が設計されたモデルなのかな?
かゆい所に手が届く折り畳みモデルですね。


qbei_ci-921826_13c (1)
ブレーキ Tektro V, swivel link, race pad
qbei_ci-921826_9c (1)
フェンダー SKS, stainless hardware

2019080412193821ff.jpg
ホイール Kinetix Pro x, Paired Spoke technology, straight-pull design, 16H
タイヤ Schwalbe Marathon Racer, 40-406, puncture protection, Reflex

qbei_ci-921826_6c (1)
サドル Ergon SMC30 Pro, TiNox Rails
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
個人的にここまでターンモデルが、多目的性にこだわった折り畳みモデルを出してきたことに興味津々です。
コインロッカーへの収納性を考えた折り畳みモデルは数多くありますが。
多目的に使えるとなると「TERN BYB S11」という選択肢も楽しそうですね。
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB S11[完成車]

スポンサードリンク

2019年08月06日 トラックバック(-) コメント(-)