TERN BYB P8の接地面積を、14インチホイールモデルDAHON DOVE PLUSと比較してみる!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > TERN BYB P8の接地面積を、14インチホイールモデルDAHON DOVE PLUSと比較してみる!!

TERN BYB P8の接地面積を、14インチホイールモデルDAHON DOVE PLUSと比較してみる!!

ci-921827_7cd.jpg
2020 TERN BYB P8 ブロンズカラー
ターンの新型20インチ折り畳みモデル「2020 TERN BYB P8」。
Tern史上20インチ最小サイズの折りたたみサイズ!
一般的な20インチ折りたたみ自転車より30%もコンパクト!

(´・ω・`)とか言われていますが。
収納性においてTERN BYB P8最大の特徴は、
驚異的な接地面積のコンパクトさと言えるでしょう。
今回はTERN BYB P8の接地面積について、注目してみました!!
ujtd536fe.jpg
TERN BYB P8接地面積 35×52 cm=0.182 m2
TERN BYB P8のカタログ値による接地面積は35×52 cm=0.182 m2。
見ての通り、缶ケース程度の面積より少し大きい程度です。
では、実際に今流行している14インチ折り畳みモデルと比較してみましょう↓
DSCN8138vsdcd.jpg
(右)DAHON DOVE PLUS 重量6.97kg
(左)DAHON K3 重量7.8kg

(´・ω・`)ではTERN BYB P8の接地面積が、どれほどコンパクトか比較してみました。
右が重量6kg台を誇る超軽量14インチ折り畳みモデル「DAHON DOVE PLUS」
左が重量7kg台の軽量14インチ3段変速モデルの「DAHON K3」です。
DSCN8139fdca.jpg
DAHON Dove Plus 折り畳みサイズ W62 × H56 × D30 設置面積 30×62cm=0.186 m2
DSCN8137vscd.jpg
DAHON K3 折り畳みサイズ W65 × H59 × D28 接地面積 28×65cm=0.182 m2

見ただけで、14インチを生かしたコンパクトさが分かりますが。
( ;゚ω゚)……接地面積視点でいくと、実はDAHON K3の方がDAHON Dove Plusよりもわずかながらコンパクトだったのか。
これは新発見!DAHON K3はW65だから、DAHON Dove Plusよりも大きく見えるが。
幅がわずかながらコンパクトだったのか。
ではこの2台をTERN BYB P8の接地面積と比較すると……
ci-921827_22g.jpg
2020 TERN BYB P8 折り畳みサイズ 35×81×52 cm (13.8"×31.9"×20.5") 接地面積 35×52 cm=0.182 m2
( ;゚ω゚) ……まぁ、なんという事でしょう!!!
TERN BYB P8の接地面積は、DAHON K3とほぼ互角!!!!
しかも、DAHON Dove Plusよりも接地面積が省スペースだったとは!!!

(あくまで、カタログ数値の話ですが)


(´・ω・`)えーとつまりこういう事??
TERN BYB P8が、ロッカーやクローゼットなど狭い場所にフィットするほど小さい設計と言われている理由は、この超コンパクトな接地面積のお蔭って言う事か。
確かに、凄いかもしれない……設置面積とはいえ相手は14インチホイールモデルですよ?
20190805102134556cdsa.jpg
その代わり、TERN BYB P8の高さは81cmもある。
(´・ω・`)接地面積が超コンパクトな分、「高さ」がある折り畳みモデルなんですね。
あくまでカタログのサイズ的には、大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
ci-921827_5cds.jpg
2020 TERN BYB P8 シルバー/ブルー
( ;゚ω゚)……ただ、 TERN BYB P8の本当の凄さは、20(406)インチホイールながら。
14インチホイールモデルのDAHON Dove Plusを圧倒する、設置面積における超コンパクト性を確保した点にあると言っていいのでは?
壁置きとかロッカーの脇などの収納するのに持って来いという訳か。
ただ、重量は14.3 Kg とそれなりにあるから、DAHON Dove Plusの様に片手で持てるという訳ではない。
どうしても、重量面が取り扱いの際ネックになるだから……
ci-921827_16cds.jpg
Metro Transit Rack
キックスタンド  Deluxe center mount
(´・ω・`)キャリアー付きリアラックを標準装備して、折り畳んだ際にも運搬性を高めている訳か。
TERN BYB の収納性について、長所と短所が見えてきましたね。
要は接地面積の小さい、縦長の収納場所を確保すればいいって訳か。
まるで、日本の家屋の為に設計されたような収納性ですね。



ci-921827_6csacd.jpg
2020 TERN BYB P8 シャンパンカラー
ヘッド部分のマウントやリアラックを利用してツーリングスタイルだと、こうなる。
(´・ω・`)あー、やはりリアラックが標準で用意されているので簡単にパニアバッグを設置できるのね。
ところで、これは最近流行の兆しがあるカーゴバイクをイメージしているんだろうか?
ci-921827_20g.jpg
ci-921827_21f.jpg
フェンダー SKS, stainless hardware
ラック  Tern Metro Transit Rack

一見「ツーリング風」をイメージしているのかな? と思ったけど。
なんか最近ブロンプトンも、ツーリングスタイルを提案していたりするし。
(´・ω・`)? なんか、こういった形での展示が増えつつあるな?
ミニベロでの輪行、これから流行ったりするの? 
全然関係ない話だけど、折り畳み系ebikeの展示の際「これ輪行に使えるの?」と言った質問が非常に多いそうだ。
上手く言えないが、14インチ系軽量折り畳みモデルの次に、こういったツーリング風やカーゴスタイルのモデルが人気を博している感じがする。んー? なんだろう? この流れ。
ci-921827_15cds.jpg
リアディレーラー Shimano Acera, Shadow RD
カセット  Shimano 11-32T, 8 spd
価格的にはTERN BYB S11よりTERN BYB P8の方が、かなり優しい!
リア8速Shimano Acera, Shadow RD derailleur搭載して、141,588円(税込)というリーズナブルな価格設定に打って出た一台です。
先日紹介したTERN BYB S11だと、リア11速Shimano Ultegraスペックで、価格 254,448円 (税込)。
(´・ω・`)価格的にはTERN BYB P8の方が、かなり優しいですね?


ci-921827_13rgew.jpg
ハンドルバー Flat bar, 6061-AL, Andros adapted
グリップ Velo ergonomic, lock-on

シフター  Shimano, 1×8 spd
ci-921827_8ca.jpg
ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology

ci-921827_9cdcd.jpg
フレーム  Tern BYB, Aluminum, TriFold patented technology, EFBE tested: ISO 4210
サドル Tern Porter, patented GripPad design
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ci-921827_11w
ヘッドセット Flux, cartridge bearings, Physis integrated
ci-921827_19g.jpg
フロントブレーキ Kinetix SpeedStop V-brakes, stainless hardware
ci-921827_10㏅
フォーク Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
フロントハブ Kinetix Neutron Mini 74, sealed cartridge bearing Opt: BioLogic Joule 3 dynamo
スポーク Stainless steel
リム Doublewall aluminum
タイヤ Schwalbe Citizen, 42-406, puncture protection, Reflex

ci-921827_12her.jpg
ci-921827_19g.jpg
ci-921827_18g.jpg
ci-921827_1cds4.jpg
クランクセット  Forged 6061-AL, 52T
クランクガード Hebie
ci-921827_17cda.jpg
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB P8[完成車][先行予約受付中]

スポンサードリンク

2019年08月14日 トラックバック(-) コメント(-)