2020 FUJI NAOMI  マジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2020 FUJI NAOMI  マジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場!

2020 FUJI NAOMI  マジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場!


ci-240557_8d (2)
2020 FUJI NAOMI  BRUSHED ALUMINUM
このFUJI NAOMIは都市やストリートでの使用を想定したデザインと機能が特徴のアルミロードです。
2020年モデルの特徴はホリゾンタルに近いアルミフレームで、シルバー系やマステックブルー、マットブラックなど多彩なカラーリングが楽しめる志向になっています。

20190222105139294vf.jpg
FUJI ROUBAIX 1.1
FUJIにはレーシングカテゴリ―の「ROAD」シリーズが存在します。
FUJI ROUBAIX 1.1などは、アルテグラスペックを採用した正に競技用ですね。
(とは言っても、FUJI ROUBAIXのデザインは競技性&ストリート性両方を兼ね備えている)


街乗りやアーバンバイクなど、ライフスタイルに合わせた「STREET ROAD」シリーズが存在します。
FUJI NAOMIは「STREET ROAD」シリーズ


(´・ω・`)ここ最近、スローピング系アルミフレームが流行していますが。
伝統的なホリゾンタル系アルミフレームモデルで、カラーリングで個性を出すあたりがやはりFUJIですね。
ホリゾンタル系フレームモデルは、アルミモデルにおいて最近どの程度数があるんだろ?
最近試乗会でもアルミフレームモデル自体、少しずつ数が減ってきているような……
もちろんクロモリフレームは、ツーリング系やグラベル系で少し復活気味ですが。

もしかしてアルミフレームを可能な限り細くして、クロモリロード感みたいなデザイン上の演出をFUJIは試みているのだろうか。
もちろんBRUSHED ALUMINUMカラーなんて、アルミそのもののカラーですけど。
ci-240557_4d (1)
2020 FUJI NAOMI  MYSTIC_BLUE
都市系ストリート系ロードとして、カラーリングを重視している
バラッドΩナオミの場合、特にファッションやおしゃれを気にする方に人気が高いです。
ですので、2020年モデルにはマジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場しました。
マジョーラ=見る角度や光の当たり方により、様々な色に変化する分光性塗料。

(´・ω・`)ここ最近でマジョーラカラーを採用したバイクというと元FUJIのスタッフが立ち上げた、ロックバイクスが採用していました。
ロックバイクスはアルミフレームやクロモリに好んで「マジョーラカラー」で塗装するのを得意としています。
やはりデザインのテイストというか方向性が近いですね。
ci-240557_5d (2)
メインフレーム A2-SL alum 6061 frame
フレームにはフジが独自に開発した軽量アルミカスタムバテッドフレーム「A2-SLアルミフレーム」を採用しています。
カスタムバテッドによりパイプの肉厚をコントロールしているので、8.9kgの軽量性と耐久性を同時に獲得。
(強度が必要とされる場所、力を逃がす場所等必要に応じてパイプの肉厚を変えている)

やはりケーブルはインタナル仕様とはいえ、軽量アルミロードらしくフレームが細いですね。
ci-240557_4d (2)
ヘッドセット FSA 1 1/8" sealed
ハンドルバー Oval Concepts 300S,31.8mm clamp

ci-240557_5d (1)
ci-240558_6d (2)
フロントディレーラー Shimano SORA
BB Shimano BB-ES300
クランクセット Shimano FC-R345 50/34T
リアディレーラー Shimano SORA 9-Speed
カセット Shimano, 11-28T 9-speed

シマノ オクタリンク ロードクランクセットShimano FC-R345 50/34Tを採用。
ci-240558_5sd (2)



ci-240557_8d (2)
2020 FUJI NAOMI  BRUSHED ALUMINUM
(´・ω・`)2018年モデルから人気のBRUSHED ALUMINUM(ブラッシュドアルミニウム)カラー。
アルミの質感とブラックカラーだけで配色したシンプルなカラーリングですが。
ポリッシュ系カラーを際立たせる為に、特殊塗装を施しているのでシンプルながらも実は塗装に力が入っています。
価格はマジョーラカラーと同額127,440円(税込)になっています。
ci-607149_7grcascd.jpg
2020 FUJI TRACK ARCV
パシュートジオメトリーがいかにもFUJIな、トラックバイクストリート仕様の「TRACK ARCV」にも採用されているカラーです。
元々FUJIのアルミ製本格トラックレーサー(前後ブレーキ採用)は、ストリートでも愛用されています。
そのトラックバイクのデザインを、そのままロードに転用したカラーデザインでもある訳です。
ci-240557_8d (1)
(´・ω・`)NAOMIという名前の由来についてですが、やはり日本人女性の名前から派生したそうです。
たまにFUJIは日本由来の名前をつける傾向にありますからね。
フジ ママチャリという名称の、クロスバイクもありましたし。
ci-240557_10d (1)
個人的にはブラッシュドアルミニウムが欲しい……
そんなに時代の流行に左右されなそうだし。
ci-240558_7vdsd (2)
2020 FUJI NAOMI  MATT BLACK
ブレーキレバー Shimano SORA STI
サドル Oval Concepts 300,steel rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter

ブラッシュドアルミニウムカラーとマジョーラカラーは127,440円(税込)になっていますが。
こちらのマットブラックは124,200円(税込)と若干リーズナブルになっています。
ci-240558_7vdsd (1)
元々NAOMIはブレック系パーツを採用しているので、マットカラーブラックは見ての通りオールブラックなカラーリングになります。
しかも、ダウンチューブに配置された「FUJI]のロゴはグロスブラックで光沢塗装。
オールブラックですが、FUJIロゴが目立つ趣向になっています。
ci-240558_6d (1)
(´・ω・`)とはいえ「NAOMI」のロゴはホワイトで塗装。
オールブラックなのに、あえてホワイトでバイク名を強調する所にFUJIのシャレが効いているかと。
ci-240558_5sd (1)
ブレーキセット Fuji alloy

ci-240557_10d (2)
フォーク FC-770 carbon alloy steerer
ホイールセット Fuji custom made alloy wheel w/Aero bladed spoke 20/24H
タイヤ Vera Helios 700×25C

ホイールのスポークには、エアロスポークを採用。
FUJI フジ 2020年モデル NAOMI ナオミ [完成車]

スポンサードリンク

2019年08月20日 トラックバック(-) コメント(-)