2020 MERIDA SILEX100 Claris&メカニカルディスク仕様が登場(2020SILEXシリーズまとめ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ) > 2020 MERIDA SILEX100 Claris&メカニカルディスク仕様が登場(2020SILEXシリーズまとめ)

2020 MERIDA SILEX100 Claris&メカニカルディスク仕様が登場(2020SILEXシリーズまとめ)


ci-918248_1s (1)
2020 MERIDA SILEX100 GLOSSY_GREEN(BLACK)
メリダの多目的型グラベルロードMERIDA SILEXシリーズに、Claris&メカニカルディスク仕様が出たんですね。
2019年モデルにMERIDA SILEX200というSORAスペックモデルがあったのですが。
2020年モデルにはClarisスペックが登場してきた訳ですよ。

しかもなんと2色展開! GLOSSY_GREENカラーって、いかにもメリダカラーじゃないですか?
2019年モデルMERIDA SILEX200はシルバー系カラー一択だったので、カラー展開にも幅が広がった事に驚いています。
ci-921918_1ujt.jpg
2020 MERIDA SILEX+ 8000-E 650Bホイール仕様
(´・ω・`)2020年モデルSILEXは650Bホイール仕様のSILEX+シリーズと、700Cホイール仕様のSILEXに分かれる形になります。

650Bホイール仕様
SILEX+シリーズ ロードプラスタイヤ650B×45C仕様(フレームは共通)
2020 MERIDA SILEX+ 8000-E(フルカーボン)……Shimano GRX Di2(電動変速DI2仕様)
2020 MERIDA SILEX+ 6000(フルカーボン)……SRAM FORCE1(ワンバイ仕様)


700Cホイール仕様
700Cホイール仕様は、以下の通りになります。(SILEX400と100のアルミフレームは共通)
2020 MERIDA SILEX7000(フルカーボン)……シマノグラベル用コンポGRX810を採用(アルテグラグレード相当)
2020 MERIDA SILEX400(アルミ)……シマノグラベル用コンポGRX400を採用
2020 MERIDA SILEX100(アルミ)……シマノ用コンポClarisを採用



( ゚д゚)メリダからSILEX+と呼ばれるロードプラス規格のグラベルロードが出るとは……
凄い……てか、フルカーボンにShimano GRX Di2仕様? で、ワンバイにこだわった仕様。
メリダの方はSRAMとShimano両ブランドのコンポを、用意してきています。
SILEX+はより悪路に強い、ロードプラス仕様。
SILEXは元々MTBにインスパイアされたジオメトリーを採用。
ci-918248_16s (2)
MERIDA SILEX100シリーズには700Cホイールを用意
700CホイールのMERIDA SILEXシリーズには、フルカーボンのSILEX7000。
アルミモデルのSILEX400とSILEX100を用意。
2019年モデルから続く700Cホイール仕様も健在。

MERIDA SILEXシリーズを見て面白いと思う点は、他のグラベルモデルと比べて多目的性を重視している点ですね。
最近の最新グラベルモデルを見て見ると、ハイエンドモデルはグラベル競技を視野に入れた仕様になっていますが。
MERIDA SILEXシリーズの場合は、多目的にオフロードでの走行を楽しむ為の仕様に見えます。
ci-918248_14s (2)
2020 MERIDA SILEX100 METALLIC_BLACK(ANTHRACITE)
フレーム  SlLE×LlTE
サドル Merida Comp cc
シートビラー Merida Comp 30.9D
シートクランブ Merida Expert

SILEX100をメリダは
「コミューティングから週末のアドベンチャーツーリングにまで使えるSILEXのエントリーモデル」
と位置付けている。
(´・ω・`)そう考えると、ツーリング系コンポーネント クラリススペックを用意してくれてちょっとありがたいですね。
手頃な価格で、ツーリングに使用可能なアルミグラベルモデルが手に入る。
SILEXフレームも元々フレームバッグを搭載し易い様に設計されていますし。

見ての通りトップチューブが長く、スローピング形状になっています。
MTBの様にアップライドな姿勢を保つことで、腕や上半身に加わる負荷を軽減する事を目的にしています。
悪路でも安定し易いというメリットも。
IMG_3142-768x768frwfw.jpg
2019 MERIDA SILEX 400
フレームバッグを搭載する為に適した、ツーリング系アルミモデル
これは2019年モデルですけど。
やはりフレームバッグが似合いますね。
ただし、2019年モデルの場合はリアにダボ穴が無かったので、大型のリアキャリアーなどが取り付けにくい形状に。
バニアバッグなどは、少し厳しいかな。
ですのでリアの場合、こうしてサドルバッグなどで対応する形になります。
(その代り、フォークやフレームなどに多数のダボ穴は用意されています)

余談だけど、ロードプラスタイヤ650B×45C仕様のSILEX+シリーズは、より過酷なオフロードバイクパッキングでの使用を想定している。
より過酷な環境下におけるバイクパッキングでは、SILEX+という訳か。
ci-918248_3 (1)s
リム MERlDAComp Disc 17 IW 22 HGT.
スポーク Black stainIess
タイヤ  Maxxis Rambler700×38C foId

バイクパッキングに使えるフォークバッグ対応フォーク
ci-918248_5 (2)s
シフター Shimano Claris
ハンドルバー Merida Expert GR 31.8D / L: 400mm(44/47cm)L: 420mm(50cm)L: 440mm(53/56cm)
ハンドルステム Merida Comp 31.8D-6A / L: 80mm

ci-918248_5 (1)s
ヘッドセット Merida M2331
ci-918248_3 (2)s
フォーク  SlLE×CF2
フロントブレーキ  Promax DSK-330R Mechanical disc
フロントハブ 173SB 100×l2 WHF 32H 6 B
ちなみにMERIDA SILEX400は油圧ディスク仕様。
MERIDA SILEX100はメカニカルディスク仕様となっている。
カーボンフォーク仕様&ワイヤー引きのメカニカルディスクの組み合わせだ。

SILEX専用設計ののカーボンフォークを用意し12㎜スルーアクスル採用。
フォークエンドの剛性を強化している。
ci-918248_11s (2)
フロントディレーラー  Shimano Claris
ギヤクランク SHlMANO Claris 50-34 / L: 170mm(44/47/50cm)L: 175mm(53/56cm)
ci-918248_10s.jpg
BBセット Shimano Press fit BB71
BB下がりが75mmも設けられています。
直進安定性能を重視し、速度維持をしやすいバイクの低重心化を実現。
ダウンチューブに内臓されたワイヤーはBB下から出て来ます。
ci-918248_14s (1)
ci-918248_16s (1)
ci-918248_11s (1)
リアディレーラー Shimano Claris GS
ギア Sunrace CS-8S 11-28
リアハブ VP 273SB 142×12 WHR 32 SPH 6 SBD
堅牢そうなアルミフレームですが、やはりオフロードやバイクパッキングなどを想定したフレームですね。
(´・ω・`)これから、ツーリングやバイクパッキングなどにもアルミ系グラベルの時代になるんだろうか……
カーボンフォーク&前後12mmスルーアクスル、シマノクラリススペックが用意されて価格は133,277円(税込)
MERIDA メリダ 2020年モデル SILEX100 サイレックス100 [完成車]

スポンサードリンク

2019年08月21日 トラックバック(-) コメント(-)