2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク  ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CUBE > 2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク  ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!!

2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク  ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!!


prod191769_Teamline_NE_02.jpg
2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク

ドイツ「Cube」の最新鋭Litening C:68Xエアロロードバイク。
ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!!!

(´・ω・`)「本当に、本当に速い!」と高速性を強調している新型ですね。
超空気中を滑り易いエアロロードか。
レースシーズンを通じてプロチームに空力的優位性を与えるために開発された「Cube Litening C:68X」
軽量7.7kgを誇るエアロロードですが、それ以上に空気抵抗にこだわった新型エアロロードです。
なおかつ、驚くほど快適な乗り心地を潜ませているという……
TTモデルのCubeAeriumおよび、トライアスロンバイクからインスピレーションを受けて設計されているだけはあるのかな。

ゼロから完全に再設計され、エアロレースバイクの可能性を探る為に設計。
完成車重量は7.7kgと軽量です。
ですが15km/hを超える速度においては、重量よりも効率性が重要であるとCubeエンジニアチームは考えフレーム設計を施しています。
teyyeh4634t2hdt.jpg
uyr65336.jpg
Cubeは、Liteningをより高速のエアロバイクに変化させる為に、ロードバイクの開発時間をこれまで以上に増やしました。
目的は空気抗力低減であり、風洞での1,000時間以上のCFD流動シミュレーションと100時間のテストの後、旧モデルに対して30%の空気抵抗軽減を達成しました。


レーシング用ロードは高速である必要がある。

ドイツ Cubeエンジニアリングが新型Liteningの設計プロセスの際、最初に自問したテーマです。
そして出た答えは「いかにエアロフレームを空気中において滑り易くするか」という答えでした。
タイムトライアルやトライアスロンバイクではおなじみのコンセプトではありますが、ロードバイク設計においては、それ程重視されていません。
新型Liteningは、設計と製造プロセスのあらゆる段階で風洞試験でバックアップされた【CFD解析……CFD(computational fluid dynamica)】をフレーム全体かつ広範囲に用いることで、空気抵抗力を旧モデルに対して30%削減したフレーム設計に仕上げる事ができました。
prod191769_Teamline_NE_06.jpg
integrated bar/stem Litening C:68X ICR Aero Cockpit System, Integrated Cable Routing, Aero Spacer System, Garmin Mount Interface
シフター  Sram Force eTap AXS™
高度な風洞試験に裏付けられた高度なコンピューター流体力学解析CFD解析により、エンジニアはフレームのあらゆるパーツを最適化して空気の流れを滑り易く設計しています。

特別な次世代フレームであるLitening C:68Xカーボンは、完全に満足がいく性能を獲得するまで、自由に形状を改良しました。
その結果フォーク、ステム、ハンドルバー、シートポストをフレームに統合し、空気抵抗を削減した継ぎ目のないシームレス構造を採用しています。
prod191769_Teamline_NE_05.jpg

UCIに完全に準拠。より速く走ることを最重要視したエアロロード形状
低横風効果、統合されたヘッドセット、28mmタイヤ用のクリアランス、より軽量なヘッドチューブとフォーククラウンを用意
更にSram Force AXS 2x12トランスミッション、Newmenカーボンホイールセット、Schwalbe製タイヤを使用。

ディスク固有のデザインや、次世代のC:68Xカーボンテクノロジーと組み合わせてよりエアロ化に成功。
UCIに完全に準拠したシャーシ設計により、フレーム、フォーク、ステム、ハンドルバー、およびシートポストが、可能な限り効率的な構造に統合されています。

次世代のLitening C:68Xカーボンフレームは実に美しく制作されており、なおかつ、横風の影響を最小限に抑えるように設計されています
CFDを使用することで、Cubeは空気抵抗の低減を最大限に活用できると同時に、横風の影響を制限し、フレームの剛性を維持することができました。
prod191769_Teamline_NE_01.jpg
prod191769_Teamline_NE_09.jpg
ヘッドセット  ACROS, Top Integrated 1 1/8", Bottom Integrated 1 1/4"
フォーク Litening C:68X Aero, Integrated Cable Routing, Flat Mount Disc
統合されたヘッドセットはエアロトップキャップを備えています。
ディスクブレーキを使用することにより、ヘッドチューブとフォーククラウンの前面領域を減らすことが出来ました。

またあらゆるレースや乗り手に合わえて、Cube Litening C:68Xを設定可能です
取り外し可能なフロントディレーラーマウント。
更に標準でSRAM及び、シマノDi2の内部ケーブル配線仕様ですので、複数のボトルマウントが利用可能です。
最大28mmのタイヤのクリアランスとパワーメーターに対応。
あらゆる可能性を最大限に高めたエアロスピードマシンです。
prod191769_Teamline_NE_02 (1)hrthrt
ブレーキ Sram Force eTap AXS™ (160/160)
(´・ω・`)つまりディスクブレーキを採用する事により、ヘッドチューブとフォーククラウンにおけるエアロ化に成功した訳か。
ディスクブレーキを上手くエアロ性能強化に活用している。
prod191769_Teamline_NE_08.jpg
フレーム  Litening C:68X Monocoque Advanced Twin Mold Technology, Aero Headtube, Full Integrated Cable Routing, Flat Mount Disc
prod191769_Teamline_NE_07.jpg
prod191769_Teamline_NE_05 (1)iluyew4
ドライブトレイン
グループセットのメーカー SRAM
ギア数: 12SPEED
チェーンセット SRAM Force D1, 48x35T, 170mm (50/52cm), 172.5mm (54/56/58cm), 175mm (60cm)
チェーン SRAM Force D1
カセット SRAM Force XG-1270, 10-33T

Cube Litening C:68X RACEは、ワンバイ仕様のSRAM Force eTap AXSグループセット。
(´・ω・`)販売価格は¥499999。
ツールに投入された直後の新型エアロフレームにしては、結構価格は抑えている様に感じます。
prod191768_Carbon - White_NE_01
2020 Cube Litening C:68X Pro
2020 新型Cube Litening C:68Xモデルは全4モデル
①最上位のCube Litening C:68X SLTは、SRAM Red eTap AXSダブルグループセット
②セカンドグレードのCube LITENING C:68XSLは、Shimano Dura-Ace Di2
③サードグレードのCube Litening C:68X RACEは、SRAM Force eTap AXSグループセット
④エントリーグレードのCube Litening C:68X Proは、Shimano Ultegra Di2グループセット


(´・ω・`)全モデルシマノDi2もしくは、SRAMワイヤレス仕様か……流石ですね。
このサードグレードのCube Litening C:68X RACEは、ワイヤレス変速機SRAMForceeTapを採用してワンバイ化を図っています。
新型Liteningは、全4モデルにおいてC:68Xカーボンを採用。
……というより、サードグレードのCube Litening C:68X RACEのトリコロールというか、ウルトラマン系? のカラーリングが好き。
実は仕様よりも、カラーリングに惹かれてしまった。
prod191769_Teamline_NE_05 (1)ilu
prod191769_Teamline_NE_10.jpg
prod191769_Teamline_NE_04.jpg
ホイールセット Newmen Advanced SL R.38 Carbon
タイヤ Schwalbe Pro One, Tubeless Easy, 25-622

Newmen Advanced SL R.38 Carbon
高剛性と低回転重量により実現したレスポンシブスプリント用の軽量エアロカーボンホイールセット。
最速仕様のバイクを探しているすべてのユーザーに対応。
(´・ω・`)Newmen というホイールについてですが。
例の超軽量&高剛性のテクストリームカーボンを採用したホイールも扱っているらしい……
このNewmen Advanced SLシリーズにもテクストリームカーボンは採用されているのだろうか??
現時点においては不明ですが。
個人的に気になる……
prod191769_Teamline_NE_03.jpg
サドル Natural Fit Nuance SLT Road
シートポスト Litening C:68X Aero, Comfort Flex

Cube Litening C:68X Race Road Bike (2020)

スポンサードリンク

2019年08月26日 トラックバック(-) コメント(-)