2020 Cube Cross Raceシクロクロスモデル  ドイツ市場でのスローガンは「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CUBE > 2020 Cube Cross Raceシクロクロスモデル  ドイツ市場でのスローガンは「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」

2020 Cube Cross Raceシクロクロスモデル  ドイツ市場でのスローガンは「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」


prod191771_Black - Red_NE_02vsd (1)
2020 Cube Cross Race シクロクロスバイク

ドイツCubeの2020年シクロクロスバイクモデル「Cube Cross」シリーズ。
Cube Cross Race CXはエントリーシクロクロスモデルに位置しますが。

エントリーモデルとはいえ、シクロクロスレースを視野にいれたモデルです。
レース対応のジオメトリにより、バランスの取れたライドポジションと安定した俊敏なハンドリングが実現。
過酷な? ドイツシクロクロス市場を勝ち抜いてきたハイパフォーマンスモデルでもあります。

(´・ω・`)ですので、2020 Cube Cross Raceの公開もシクロクロスシーズンを念頭に合わせています。
ドイツ本国においては欧州のシクロクロスシーズンに間に合う様、に2020年モデルの公開と販売が開始されたとか。

フレーム形状もシクロクロスレースでの使用を想定。
Cubeのエンジニアリングチームは、自転車を簡単に肩に乗せるための特別な形状のトップチューブや、振動を除去するための細いシートステイとカーボンフォークなどを設計。
革新的な機能を詰め込んだ、軽くて丈夫なエントリー系アルミフレームが特徴になっています。
jtujyr567.jpeg
CUBE CROSS RACE PRO(2018)
Cube Cross Raceより上位アルミモデル「CUBE CROSS RACE PRO」。
105スペックに油圧ディスクブレーキを採用。105を採用した低価格シクロクロスモデルということで、ドイツ本国においてもインパクトがあったとか。
丘、山、谷においても楽しく遊べるとのこと。
「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」がCUBE CROSS RACEシリーズのスローガンになっている。


(´・ω・`)ドイツブランドのCubeシクロクロスモデルは、「低価格で高品質」を売りにしています。
だからシクロクロス専用アルミフレームにドライブトレインに105仕様で¥112999という価格帯を実現させている訳か。

Cube Cross Raceシリーズは、低価格のエントリーレベルモデルを探している初心者だけでなく、冬でも体調を維持したいフイットネス目的や、ツーリング系ユーザーをも納得させてきたとか。
ドイツにおいてもエントリーレベルのCUBE CROSS RACEシクロクロスモデルに105シリーズが付属。
他のブランドと比べて大幅に安くなっている事が注目されています。

prod191771_Black - Red_NE_02vsd (2)
2020 Cube Cross Race CX Bikeの主な特徴

①シクロクロスフレームは、アルミフーパーライトアルミフレーム。(車重10.40 kg)
CUBEのSuperliteテクノロジーにより自転車の重量は軽くなりますが、剛性が損なわれることはありません。
ダブルバテッド仕様の6061アルミで、担ぎやすさを重視した形状
バイクを簡単に肩に乗せるための特別な形状のトップチューブ
振動を除去するための細いシートステイとカーボンフォークなどの革新的な機能を詰め込んだ、軽くて丈夫なフレームを設計。
②ケーブルはフレームインターナル。
内部ケーブルの配線により、泥と水がスムーズなギアシフトを妨げるのを防ぎます。
③ドライブトレインはShimano 105(R7000系)ミックス。
④フロントにコンパクトクランクの50-34T、リアに11-32Tを備えているため、幅広いギア比を確保。
⑤CUBEは独自のグラベルホイールを用意。

幅広のリムを追加しました。そのため、泥の中でグリップを利かせた幅の広いタイヤを使用できます。
(´・ω・`)オランダ販売モデルはタイヤにSchwalbe X-One Allround 35mmを採用しているそうですが。
ウィグル販売モデルのタイヤの型式は不明。
⑥ディスクブレーキにはメンテナンスの少ない両押し式のTektro Spyreディスクブレーキを用意。
⑦前後12mmスルーアクスル仕様。

prod191771_Black - Red_NE_09vds
ホイール  CUBE RA 0.8 CX
自社ホイールセット「Cube RA 0.8 CX」を装備。

Cubeはシクロクロス競技だけではなく、通常の平地でのレースやフイットネスでの使用も楽しいシクロクロスモデルの使い方だと考えています。
その為に2020 Cube Cross Race CX Bikeは開発されました。
シクロクロスレースで培ったハンドリングの快適さと、俊敏性を併せ持ちます。
低メンテナンスのTektro Spyreディスクブレーキは、冬の最悪の状況でも信頼性の高い全天候型のブレーキパワーを提供する為に採用しました。
エントリーレベルのレースからウィンタートレーニングまでのすべての目的をカバーする、シクロクロスバイクになります。
prod191771_Black - Red_NE_06kgu
ハンドルバーテープ CUBE Grip Control
シフト/ ブレーキレバー Shimano 105 ST-R7000

prod191771_Black - Red_NE_03vsd
エントリー系シクロクロスモデルながら快適さも重視。
細いシートステイと、シクロクロス競技用に特別に開発されたステアリング、快適なカーボンフォークがライダーの疲労を軽減。
レース対応のジオメトリはバランスの取れたライドポジションを提供し、俊敏性と安定性を両立させたハンドリングを保証します。
prod191771_Black - Red_NE_04vds
フレーム  Aluminium Superlite, Double Butted, Advanced Mechanical Forming, Smooth Welded, Internal Cable Routing, Flat Mount Disc, 12x142mm, AXH
剛性は必須であるため、シクロクロスの厳しさに対処するために特別に設計されたカーボンフォークです。
快適さも重視していますので、細いシートステーとカーボンフォークブレードが振動を除去します。
prod191771_Black - Red_NE_09tfujfycs

内部ケーブルのルーティングにより、泥と水がスムーズなギアシフトの妨げになるのを防ぎ、人間工学に基づいたトップチューブは、自転車をより快適に運ぶために特別に設計されています。
レース対応のジオメトリはバランスの取れたライドポジションを提供し、俊敏性と安定性を併せ持つハンドリング。
CUBEの設計チームは、シクロクロス競技における使用を考え細部にまで考え抜かれています。

持ち運びを容易にする特別な形状の人間工学に基づいたトップチューブのように、シクロクロス競技を視野に入れたフレーム形状です。
prod191771_Black - Red_NE_09hdt
フォーク CUBE Cross Race Disc, Carbon, 1 1/8" - 1 1/2" Tapered, Flat Mount
ブレーキ TRP Spyre MD-C610C, Flat Mount
prod191771_Black - Red_NE_09gw
フロントディレーラー Shimano 105 FD-R7000, 31.8mm Clamp
クランクセット  Shimano FC-RS510, 50x34T, 170mm (50/53cm), 172.5mm (56cm), 175mm (58/61cm)
リアディレーラー Shimano 105 RD-R7000-DGS, 11-Speed
カセット  Shimano 105 CS-HG700, 11-34T


prod191771_Black - Red_NE_09yuys
シートポスト Cube Performance Post, 27.2mm
サドル Natural Fit Venec Lite

prod191771_Black - Red_NE_05vds
(´・ω・`)仕様を見てみると、確かにシクロクロスモデルながら価格面でのインパクトがデカいですね。
しかも、シクロクロス競技での使用を重視している点が凄い。

完璧にバランスが取れた、なおかるあらゆる路面環境に適応性があり、かなり計算されたシクロクロスバイクという評価です。
ドイツ市場でのシクロクロスバイクは、お得感と高性能さを両立させないと勝負にならないのかもしれませんね。
(ドイツのレビューを読んでいると、デザインよりも機能の面での話が実に多い)
またドイツでは、湿った土壌もしくは乾燥した土壌での走行性を確認&テストしている。
よくよく考えたら、ポーランドバイクブランド「Rondo」も積極的にグラベルロードを販売しているし。
ドイツやお隣のポーランドにおいて、グラベルロードやシクロクロスモデルは受け入れられやすい環境なのかもしれませんね。
Cube Cross Race CX Bike (2020)

スポンサードリンク

2019年08月29日 トラックバック(-) コメント(-)