2020 Vitus Energie CR (Rival完成車)  Wiggle売り上げ一位を誇る、20万フルカーボンワンバイシクロクロスモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Vitus > 2020 Vitus Energie CR (Rival完成車)  Wiggle売り上げ一位を誇る、20万フルカーボンワンバイシクロクロスモデル

2020 Vitus Energie CR (Rival完成車)  Wiggle売り上げ一位を誇る、20万フルカーボンワンバイシクロクロスモデル


Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-202g0-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-9.jpg
2020 Vitus Energie CR シクロクロス (Rival )

(´・ω・`)以前もフルカーボンシクロクロスモデル「2020 Vitus Energie CR」シリーズを紹介しましたが、今日はRival 完成車に絞って紹介。
2020年モデルより、仕様面においてリニューアルされた英国「Vitus Energie Carbon」。
このVitus Energie CRは SRAM Rival 1 HRD グループセットを採用し、価格を抑えたフルカーボンシクロクロスモデルですね。
やはり20万フルカーボンシクロクロスという事で、ずっとシクロクロスモデル売り上げ一位にランクインしていますよ。

特に、全面的なCX攻撃の要求に応え、最高のレースデーを達成できるように設計されています。フルカーボンの高弾性T700フレームは、剛性と泥のクリアランスが向上し、非常に競争力のあるCXレースバイクになっています。

元々「Vitus Energie Carbon」はタイヤサイズやフレームなど全面的なCXレース仕様になっており、CX競技に参加できるように設計されていました
フルカーボンの高弾性T700フレームは、剛性と泥のクリアランスが向上し、非常に競争力のあるCXレースバイクになっています。
2020年モデルからは、全モデルSRAMワンバイ仕様を導入するなど、仕様の面において注目されています。
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocrossg-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-8 (1)
フレーム Energie Carbon T-700 HM UD、内部ケーブルルーティング、1X/2X(FDに直付け & ブランキングプレート付属)、142 x 12 mm リアエンド、マッドガードマウント

Energie Carbonフレームセットは、優れた強度を重視した高弾性T700 HM-UDカーボン構造を特徴
CXレース中に乗り手の快適性を高める為に設計されています


この最新の2020年モデルも普段使いのシクロクロスでもありながら、プロ仕様のシクロクロスモデルでもある点がユニーク。
英国Vitusとしてはシクロクロス初心者からベテランのCX競技経験者まで、あらゆる人に適した仕様のカーボンシクロクロスモデルを提供したいという考えがあったそうだ。
だから予算も出来るだけ抑えている点が特徴。

SRAM Rival 1仕様のEnergie CRが¥209999
SRAM Force 1 Energie CRXが¥259999
最新のSRAM Force eTAP AXSグループセットが¥369999
と予算に応じてワンバイ&フルカーボンモデルを用意しています。
(´・ω・`)今の所価格を抑えた仕様のSRAM Rival 1仕様が、一番人気ですね。やはりフルカーボンにワンバイで20万円台というリーズナブルな価格制定が効いています。
Vitus-Energie-CR-Cyclocrosgs-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-15 (2)
クランク SRAM Rival 1, XSYNC 40T 30MM Axle
BB SRAM PF30, BB PF30 68-92
Energie CR(Rival)には、SRAM Rival 1 HRDグループセットを中心に構築されたレース対応のワンバイが装備されています。
シクロクロス競技を意識した11-36TカセットX-SYNC 40TチェーンリングおよびRival油圧式ディスクブレーキを組み合わせています。

先日試乗したフルカーボングラベルロード「Cervelo ASPERO」はフロント40Tに、リア11-42T。
MTBがマイルドに疾走するかのような走行感だったけど。
やはりグラベルロードらしく高速性を意識していて、反応というか疾走感を重視していたんですよね。

Energie CR(Rival)の場合もフルカーボンとはいえ、シクロクロス競技を見据えてスピード性を重視。
(´・ω・`)なんだかんだで、スピード性能を重視したシクロクロスモデルやグラベルロードって乗っていて楽しいんですよね。
あの疾走感、本当にはまってしまう。
fc2blog_201909271441546e5.jpg
ホイール Alex CXD22, 700c, 100 x 12mm / 142 x 12mm, CentreLock, チューブレスレディ
スポーク 14G ステンレス DB ブラック
タイヤ Vee XCX, 700c x 33, Skinwall Synthesis TLR チューブレスレディ (フロント・リア)

油圧ディスクブレーキとチューブレス対応ホイールセットを完備した、20万フルカーボンシクロクロスモデルだ。

元々シクロクロス競技向けのモデルとはいえ、Vitus Energie CRシリーズは驚く程多用途なのが特徴。
泥除けなども装着出来る。
今回は33Cのタイヤサイズを装着していますが、タイヤクリアランスも確保。
オフロードではかなり攻撃的な走りを見せますが、便利な通勤用としても使えます。
冬場における濡れた路面での走行に最適という声も。
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-g2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-17 (2)
ハンドルバー Vitus 6061 Aluminium, 128mm drop x 70mm reach, XS:420mm S:420mm M:440mm L:440mm XL:460mm
ステム Vitus 6061 Aluminium, 3D Forged, bar bore 31.8mm, +/- 7 degrees, XS:80mm S:90mm M:90mm L:100mm XL:110mm

ヘッドセット ACROS AiX-322 R3, tapered 1 1/8"- 1 1/2", upper bearing 41.8 / 28.6, lower bearing 52 / 40
元々のVitus Energie CRシクロクロスバイクシリーズは、トレイルやハードでテクニカルな泥だらけのサーキットでの走る為のシクロスバイク。
砂利道などを1日走破するのにも最適です。

またシクロクロスモデルで高速で通勤するのが好きな人向けに、泥よけを取り付ける事も出来ます。
ffwerfwet (2)
フロントハブ Novatec, D791SB-12, 12x100mm, sealed bearings
フォーク UDカーボン、フルカーボンテーパードステアラー、100 x 12 mm、マッドガードマウント
ブレーキ SRAM Rival HRD, SRAM RT-G2 CS-A1 160mm 6-BOLT Rotor (Front and Rear)

MTBの様なサスペンションの恩恵を受けずに、高速でオフロードに乗りたい場合、このVitusは最適なバイクの1つです。
森の中や荒れた砂利道を走行する場合や、路面のくぼみを飛び越えて滑走しスピードを維持する事が可能。
ブレーキも障害物を飛び越えるなど、負荷の大きい環境でのブレーキの使用を考えた上、油圧ディスクを導入。
前後に160mmのローターを使用しています。
シクロクロス競技に使用する際に、十分な制動力を確保しています。
Vitus-Energie-CR-Cyclocrosgs-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-15 (1)
リアハブ D792SB-A4S-X12-11S, 12x142mm, sealed bearings
結局は通勤などの多用途性も考えているとはいえ、フィールドを駆け巡る為の本格的な英国シクロクロスバイクなんですよね。
軽量であるため、曲がりくねりながら加速することができ、登りが楽しいものになります。
(´・ω・`)確かにグラベルモデルでも軽量性は登りの際に重要になってきますし。
アルミモデルでもカーボンモデルでも、軽量性を重視している点も実際に乗ってみると分かってきますよね。
Vitus-Energgie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-20 (2)
リアディレイラー: SRAM Rival 1, ロングケージ
カセット SUNRACE CSRX1 11-36T, 11-speed Silver
ffwerfwet (1)
サドル  Vitus, Ti Rail
シートポスト Vitus 6061 Aluminium, 27.2mm x 330mm (XS & S 300mm), 25mm layback

Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-g2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-17 (1)
元々Vitus Energie CRXシリーズのフレームはスピード性を重視しているという話だったのでフレームは硬く軽いという評判だった。
しかしながら剛性の高いフレームでも快適性が優れている点がVitus Energie CRXシリーズの特徴。カーボン素材だけではなく、フレーム形状から、剛性を確保している。快適性を高めるために、フレームのトップチューブとシートステーが細く、ダウンチューブは太く。トップチューブとダウンチューブのサイズはかなり対照的だ。
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rivaxl-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-21 (2)
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocrossg-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-8 (2)
Vitus-Energgie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-20 (1)
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2x020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-22.jpg
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rivaxl-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-21 (1)
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocgross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-23 (1)
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocgross-Bikes-Fire-Chameleon-Black-2020-23 (2)
フレームとフォーク両方に、12mmスルーアクスルとマッドガードマウントが付属……って。
競技用に重点を置きつつ、普段使いや怖い位のリーズナブルな価格設定が人気の秘密でしょうか?
完成車重量は8.9kg台らしいけど、実際の重量は不明。
Vitus - Energie CR (Rival - 2020)

スポンサードリンク

2019年09月28日 トラックバック(-) コメント(-)