遂にグラベル系ミニベロがARAYAより登場! 2020 ARAYA CXM Muddyfox CX Mini   スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARAYA > 遂にグラベル系ミニベロがARAYAより登場! 2020 ARAYA CXM Muddyfox CX Mini  

遂にグラベル系ミニベロがARAYAより登場! 2020 ARAYA CXM Muddyfox CX Mini  

kug85.jpg
台風の進路予想なんですが。
モロに直撃ですね。
windy.com
↑windy.comで台風の進路予測が確認出来ます。
(´・ω・`)うーん。停電が怖いな……飲料水、食料は一週間分確保しましたが。
千葉県の方々、大丈夫だろうか……
ci-630636_3jt (2)
ARAYA CXM Muddyfox CX Mini
ARAYA CXG MuddyFox CX Gravelが、グラベルミニベロ化じゃああああああああああああ!!!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
つ、つ、遂にARAYAがやってくれた……ミニベロの分野にまで、遂にグラベルモデルが!!

し、しかも、正統なジャパニーズツーリンググラベルロード「ARAYA CXG MuddyFox CX Gravel」のミニベロ版!!

ARAYAはMuddy Foxシリーズにおいて、MTB、ミニベロMTB、グラベルロード、クロスバイクなど全モデルをクロモリ&ディスクモデル仕様に統一している。
2018年モデル頃から、ディスク化には積極的な姿勢をARAYAはとっていました。
しかし、まさか本格ディスク仕様のグラベルロードをMuddy Foxシリーズに加えるとは……


サイズは480mm。カラーはあえてブラックやイエローではなく、ミズルトカーキー。
ARAYAにしては、大胆なアーミー系カラーを採用している点もポイント。
cc-araya-cxg_2ky.jpg
ARAYA CXG MuddyFox CX Gravel

1980年代に生まれた元祖ARAYAクロモリMTB 「MUDDY FOX」シリーズ
そんなMUDDY FOXがグラベルロード化しちゃった訳ですが。
2018年モデルにおいてグラベルロードとしてディスク化も果たした、最新鋭のMUDDY FOXシリーズです。
元々MTBよりも、日本国内におけるオフロードでの走行を重視して設計。
①街中の舗装路
②河川敷やあぜ道の様な砂利道
③ロードバイクの様な走行性と、ランドナーの様な積載性。ボトル台座をフォークやダウンチューブ裏にまで用意。
④遠距離への走行。また天候や路面状況に左右されないディスクブレーキ。

(´・ω・`)様々なジャンルを、飛び越えた走行性能を持つクロモリグラベルロードですね。
標準は9㎜QR方式ですが、前後スルーアクスルにも後日対応可能。
どちらかというと、グラベルツーリングモデルとしての路線をとっている魅惑のジャパニーズモデル。

そんなARAYA CXG MuddyFox CX Gravelが、今度はグラベルミニベロ化しちゃった訳ですから。
レトロ路線なのに、やっている事が最先端。
時代の先を突っ走っていますねw
ci-630636_3jt (1)
ARAYA CXM Muddyfox CX Miniの場合、フロントフォークにはダボ穴は付いていないかな?
リアキャリアーは取り付け可能そうですが。

CX……気軽に街中から砂利道まで快走するグラベルコミューター
CXG……・さらに遠くへも視野を広げるグラベルツーリング


ARAYA CXM Muddyfox CX Miniのロゴは「CXM」という表記になっている。
CXM……グラベルミニベロという意味だろうか。

TERNなどが、ミニベロエアロードを出していますが。
ではグラベルロードのミニベロ化はどこがやるのか、興味深々でしたが。
まさか、ARAYAがやってくれるとは……海外ではグラベルミニベロに取り組んでいるブランドも、まだそう数は多くないはず。
ci-630636_2jty.jpg
ci-630636_10fw (1)
ヘッドセット  FSA No.11N インテラセット AHEAD 15mm×1 / 10mm×1 スペーサ
ハンドルバー  KALLOY AL-003E フラットバー 400mm Φ31.8

コンポーネントはARAYA CXG MuddyFox CX Gravelと同じくクラリススペック 2x8SPEED仕様。
タイヤサイズは20×1.60。
(´・ω・`)恐らくBMX用タイヤ タイオガパワーブロックを採用している可能性が。
BMXレース用軽量タイヤか……
ARAYAは1970年代から、軽量化と強度にこだわったBMX用リムを生産していました。
ですので、必然的にBMXタイヤをグラベル系ミニベロロードに転用してきたか……
面白いな。
流石にミニベログラベルなんですから、タイヤにシュワルベ ビッグアップルとはいかないか。
ci-630636_4jt.jpg
あダウンチューブが凄い事に!
このロゴは1980年代に活躍したMTB「マディフォックス」のロゴデザインですよ。
グラベルミニベロにも、さり気なく伝統のMTBデザインを取り入れていますね。
(´・ω・`)まさか、グラベル系ミニベロで1980年代初頭のロゴデザインを再現するとは……
ci-630636_5fr.jpg
ci-630636_7we.jpg
サブシートチューブ。
AYARA&英国ラレーミニベロではお馴染みの、サブシートチューブが採用されています。
フロントディレイラーの装着を考慮したクロモリフレーム設計。

ci-630636_6fw (1)
TRP Spyre?
メカニカルディスクブレーキという事は判明しているのですが。
ARAYA CXG MuddyFox CX Gravelと同じく、両押し対向ピストン方式のTRP Spyreを採用していると思われます。
メカニカルディスクなので輪行時や旅先での心配が少なく、ツーリング向きのディスクブレーキ仕様なのでは。
バックプレゼント!ARAYA アラヤ 2020年モデル MUDDY FOX CX MINI マディフォックスCXミニ CXM[完成車]

スポンサードリンク

2019年10月12日 トラックバック(-) コメント(-)