2020 Orro Terra C Adventure GRX600  遂に英国ブランドからShimano GRX600ワンバイ採用モデル登場! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > グラベルロード&シクロクロス > 2020 Orro Terra C Adventure GRX600  遂に英国ブランドからShimano GRX600ワンバイ採用モデル登場!

2020 Orro Terra C Adventure GRX600  遂に英国ブランドからShimano GRX600ワンバイ採用モデル登場!

prod188218_Radient Steel_NE_01
Orro Terra C Adventure GRX600 Road Bike (2020)
(´・ω・`)おお、遂にシマノグラベル専用コンポ「GRX600」を採用モデルが登場ですよ!

英国ブランドOrroの高強度フルカーボングラベルロード「Orro Terra C」の、ワンバイGRX600完成車!

新型カーボンファイバーフレームをグラベル向けに強度を強化Innegra繊維と呼ばれる高弾性ポリプロピレン繊維を、フレームに採用。英国最新性の高強度フルカーボングラベルモデルですが。
グラベル用コンポとタイヤを採用する方向性ですよ。

Shimano GRX600を採用した意味
荒れた路面や平地でもスピードを出す事が得意なフレームですので、どのような路面においてもスムーズな変速操作が可能なShimano GRX600を採用したいきさつがある様です。
舗装路だろうが、森の小道だろうが、走りの勢いを維持しながら確実に変速操作可能なShimano GRX600。
どの様な路面環境下でも速度を維持しつつ、確実な変速操作を重視した結果か。
20190720153124499ca.jpg
2020 Orro Terra C 8020 R700

元々Orro Terra Cはフレーム強度&耐久性を強化したグラベルモデルですが。
(BB下、チェーンステーとフォークブレードの内側にInnegraシールドを配置)

既にULTEGRA R8020系ディスクグループセットを採用した完成車「2020 Orro Terra C 8020 R700」が登場していましたが。
今回は待望のワンバイ仕様GRX600を採用した、完成車が出てきた訳ですよ。
(´・ω・`)GRXシリーズはMTB系コンポの様に、様々な地形地形においても、変速操作し易く強靭なコンポーネントです。
フレームも強靭、コンポーネントも強靭。
強度においては、かなり期待の持てるフルカーボングラベルロードではないかと。
prod188218_Radient Steel_NE_01hdtg
チェーンセット Shimano GRX600 40T
カセット Shimano GRX600 11-42

英国ブランドVitusのグラベルモデルはSRAM系コンポーネント(しかもワンバイ)で統一していますが。
英国Orroは逆に、シマノスペックを積極採用する路線。

Orro Terra Cシリーズは英国人向けアドベンチャーロードとして、ロードとグラベル両方に使える様に開発された経緯もあり。
ですのでコンポーネントはロードとしても、グラベルとしても使える様にロード用コンポーネントを採用する傾向にありました。
だから、ワンバイ仕様のOrro Terra Cは今まで出ていなかったのですよね。
しかし今回グラベル用コンポ―ネントが登場したことで、よりグラベルライディングに適した仕様になったのでは。
prod188218_Radient Steel_NE_01hdsg
ハンドルバー FSA Adventure Compact
ステム FSA Omega ST

ブレーキキャリパー Shifters: Shimano GRX600
prod188218_Radient Steel_NE_01hdd
ブレーキタイプ 油圧ディスクブレーキ
ブレーキ  Shimano RX400 Hydraulic


海外のワンバイ仕様GRX600完成車でも、油圧ディスクブレーキにShimano RX400を持ってくる路線か。
日本国内のGRX600系ワンバイモデルは、油圧ディスクにRX400を組み合わせた場合が多いですが。
海外完成車でも同様の路線ですね……。
となると、リアディレーラーにSHIMANO RD-RX812を持ってくることになる???
(リアディレーラーの仕様については未確認)
prod188218_Radient Steel_NE_01vgdzg
フォーク ORRO Terra C
タイヤ Hutchinson Overide 38c
Fulcrum R700 DBホイールセット


Orro Terra Cシリーズには、高品質のパーツが用意されている。
フルクラムホイールFulcrum R700 DBホイールセットを用意。
タイヤはフランスHutchinsonのグラベル用タイヤを用意。
Hutchinson Overideには、35Cセミスリックタイヤと、グリップ力に優れた 38Cタイヤがありますが。
今回はグリップ力を重視した38C路線。
コーナリングと下りにおけるグラベルライドをコントロールできます。

(´・ω・`)てか、コンポーネントだけではなく、タイヤもグラベル専用コンポーネントという訳か。
グラベル向けの荒れた地形条件下においても、快適性と強度面での信頼性を高めていますよね。

prod188218_Radient Steel_NE_01gsrsg
フレーム  ORRO Terra C, Carbon with Innegra

フレームに路面からの衝撃保護機能「Innegra」を配置
特に高速性を意識した軽量カーボングラベルロードですので、路面からのダメージを防ぐ衝撃保護システムが用意されています。
Terra Cのタイヤクリアランスは最大42C。

Orroとしてはグラベルバイクの最も重要な機能の1つはタイヤクリアランスと考えている。
快適性を大幅に向上させ、なおかつ路面からの小石や破片が、フォークを通過する十分なスペースを確保。
フレームを損傷を防ぐ為のタイヤクリアランスだ。
hf64t34.jpg
Terra Cには5kgのラック制限があります。
(ラックとマッドガードを使用する場合は、付属のボルトでのみ取り付ける形になる)


Terra Cは、英国グラベルロードらしく汎用性を考慮して設計されています。
(英国においては通勤通学用途にグラベルロードを使用するユーザーが多い為)
フロントとリアのマッドガードマウントを追加し、通年通勤に対応可能。
Terra Cにはフルカーボンながらリアキャリーアー用のマウントもあり、バイクパッキング仕様にすることもOK。
prod188218_Radient Steel_NE_01dts
シートポスト ORRO Alloy Setback
サドル  Prologo Kappa RS

Orro Terra C Adventure GRX600 Road Bike (2020)

スポンサードリンク

2019年10月15日 トラックバック(-) コメント(-)