2020 CERVELO S5 DISC試乗体験インプレ  登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CERVELO サーベロ  > 2020 CERVELO S5 DISC試乗体験インプレ  登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。

2020 CERVELO S5 DISC試乗体験インプレ  登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。


DSCN9107lui.jpg
2020 CERVELO S5 DISC

2019年モデルよりモデルチェンジ。
エアロ性能に特化しつつ、最速との呼び名も高い2020 CERVELO S5 DISCに試乗しました。

緩やかな登り下り、連続したコーナーリング、短い直線など本格的なエアロロード「CERVELO S5 DISC」に向いているのかどうか?
逆に、そういう変化のあるコースでCERVELO S5 DISCがどういう走りを見せたか?
というデーターになればと。


20190916110156788d.jpg

速いか? 遅いか?
単純に速い。速い上に、速度調整がし易い。
確かにスピードを上げるのが得意だが、それ以上に速度維持能力が高い。

登り下りは?
登りに強い、下りに強いというより……登りでも下りでも「速度」を維持し易い不気味な走りをします。
基本地形の影響を、「速度の面」において受けにくいエアロロードでした。
緩い登りですがそれ程速度に影響を受ける訳でもなく、下りも安定した速度維持をしながら疾走。
運動性を生かして走るというより、どんな状況でも影響を受けにくい走りを生かすタイプ。
DSCN9107mukt.jpg
剛性は高いが、高剛性ではない。
剛性を生かして爆発的な加速をするタイプではなく、速度を安定して乗せるのを得意とする。
特にどの速度域でも分け隔てなく、疾走するのが得意だ。
基本苦手とするスピード域はなさそう。

どこまで速度を伸ばせるか?
直線が短かったので未確認。ただ、特に苦もなく高速域まで速度を伸ばせそうな余裕を感じた。
直進安定性に依存した旧来のエアロロードとは異なる。
コーナーリング性能は普通レベル。
ただ、「速度が死なない」「速度を維持できる」「速度をコントロールし易い」という点は抑えておいた方がいい。

快適性

それ程高くはないが、低いという訳でもない。速度の邪魔をしない程度の快適性だ。
速度を乗せる事に特化したエアロロードとしては、平均点。
crowngears_2717008059807.jpg
管理人が特に感心した所。
(´・ω・`)ちょっと今までのエアロロードには無いポイントですが。
登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。
ここまで地形の影響を受けにくいエアロードって、あるんですね。
もちろん剛性をいかしてグイグイ登っていく走りではなく、速度を維持しながら巧みに登っていくフレーム。
多分長距離を走った際、如実にこのロードの性能が体感できると感じました。
相当楽ができるはず。
強力な推進性を生かして走るタイプではないですが、このスピードを巧みに維持し易い走行性能は流石ですね。

エアロ性能は?
コースの都合上不明。無風に近かったので、流石に確認出来ず。
DSCN9107ijt7.jpg
ディスクブレーキはどうだった?
特に違和感なし。ごく自然にブレーキコントロール出来る。
ただフレーム性能で速度をコントロールし易いので、普通のエアロロードよりも速度調整の為のブレーキの回数は少ない。

2020 CERVELO S5 DISCの弱点
スプリント性能はそれ程高くはない。
それよりも、速度を巧みに維持する能力に注目すべき。レーシング性能を高める事に全能力を傾けているので、快適性などはあまり期待しない方がいい。
しかしながら、登り下り、コーナーリングなど地形の変化に対応出来るエアロロードだ。
DSCN9108HTEgrejtu.jpg
2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x
ザーヴェロの新型グラベルロードの「2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x」
こちらはマイルドな疾走感で登り下りをどんどんこなしていくタイプ。
基本的に走行性能は異なりますが。
2020 CERVELO S5 DISCとの共通点は、登り下りの影響を受けにくい点かな。
両モデル共に、ディスクブレーキという事もあり下りに強い。
また緩い登りでしたが、両モデル共に速度の影響を受けにくいフレームでした。
ASPEROは悪路でも、登り下りでも走りにおける負荷を減らすように、知恵を絞っているグラベルモデルでした。
S5 DISCはどの様な条件下でも、速度を維持する能力に長けていますね。

Cervelo (サーベロ) 2020モデル S5 DISC R8020 ダークティール サイズ51(170-175cm) ロードバイク

スポンサードリンク

2019年10月21日 トラックバック(-) コメント(-)