米国ではセキュリティ&警備用自転車として販売されていた、Kona Shield Police Bike。2020 KONA SHIELD カーゴバイクとして日本上陸! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KONA(コナ) > 米国ではセキュリティ&警備用自転車として販売されていた、Kona Shield Police Bike。2020 KONA SHIELD カーゴバイクとして日本上陸!

米国ではセキュリティ&警備用自転車として販売されていた、Kona Shield Police Bike。2020 KONA SHIELD カーゴバイクとして日本上陸!


shield_16.jpg
2020 KONA SHIELD(コナ シールド)カーゴバイク
(´・ω・`)KONAからフレーム一体型の、新型カーゴバイクが登場。
最近グラベルやシクロクロスで勢いがあるKONAですが、ユーザー拡大中のカーゴバイクを投入ですよ。

フレーム一体型の結合したラックを用意した理由は重量物などの重い荷物を積載する為だそうだ。
フレーム一体型ラックで重い荷物の運搬に耐えるように設計されたコナシールドは、カーゴバイクと輸送用自転車の両方を兼ねています。運送用を重視したカーゴバイクでもあるのですが……ちょっと特殊な事を使用目的としたバイクでもあります。

にしても乗り降りを重視しているとはいえ、トップチューブの傾斜が大胆ですね。
29インチのホイールにより、ライダーは縁石や階段などの障害物を簡単にクリアできます。より広いエリアを走行可能にするために29er仕様になったとか。しかも油圧ディスクにディオーレスペック。

(´・ω・`)で、なんでカーゴバイクなのにこれだけ、特殊かつ豪華な仕様になったかというと。
米国国内において「Kona Shield Police Bike」という名称で、高度な機能を備えた専用警備用自転車として販売されていた経緯がある様です。
dsc_0332_10709970.jpg
米国(海外)Kona Shield Police Bike
所で余談ですが、日本国内で2020年モデルとして上陸したKONA SHIELD。
海外では「Kona Shield Police Bike」「Kona Patrol Bike 29er」という名称で販売されていました。
公共の安全のためにゼロから設計されたパトロールバイクという話ですが。
どうも米国には「Police Bike」「Patrol Bike」という警備用自転車としてのジャンルがある様です。
KONAだけではなく、トレック、FUJIなども警備用自転車を出しています。
2048.jpg

この画像のバイクはKONA SHIELDではありませんが。
ニューヨークシアトル警察の自転車部隊が実際に使用する際、MTBタイプの自転車を使用しているそうです。
ポートランドとシアトルに、警察の自転車部隊が配置されているそうな。
4599.jpg
主に警備などに使用されたようですが。
警備中にPolice Bikeなら無害に見える……つまり威圧感を与えない為に採用された様です。
自転車警官は、馬や装甲兵員輸送車の警官ほど警戒感がありません。
つまりMTBやカーゴタイプのバイクの方が警備し易い上に、群衆に心理的威圧感を軽減させる効果があったようです。

つまり自転車自体がエスカレーション解除の道具として使用されてた経緯がある訳ですね。
またPolice Bikeで警備すると、警備対象である群衆のほとんどの方は自転車に乗った事がある訳ですから、Police Bikeを共通の話題に出来る訳です。
4987.jpg
クリーブランドでの2016年の共和党全国大会に先立って、警察はポリスバイクを使用して抗議者の周りに警戒線を作成。

ちなみに米国で販売されていたKONA パトロールバイクには、特別に設計されたLEDライトシステムを装備出来るそうです。
つまりパトランプまで、用意されている訳か。
なんとサイレンや、サイド照明、フロント照明、リア照明なども搭載可能。
ちょっとしたパトカー仕様の自転車という訳ですね。
それが形を変えて日本にカーゴバイクとして上陸してきたと推測されます。
shield_9.jpg
フレーム Kona 6061 Aluminum Butted
フレームは快適な乗り心地と同時に簡単に乗り降りできるよう設計。
MTB系の堅牢なアルミフレームの技術をカーゴバイクに転用。
何気にKONAは、アフリカ大陸専用クロスバイクなども製造していましたから。
たまに、こういうユニークなカーゴバイクやクロスバイクが出てきたりするんですよね。
フレームの堅牢性に関しては、元警備用ということで相当期待が持てそう。

ちなみに走行中ケーブルが邪魔にならない様に、ケーブルはインターナルにしたそうです。
ダウンチューブに、ケーブル収納用? のカバーの様な物も確認できますね。
shield_2.jpg
タイヤ WTB Cruz Comp 29x2.0"
クルーズは、一年を通して全天候の通勤者のためのタイヤです。
外側の深い溝により、水が逃げることができるため、濡れた状態でのグリップ力が強化されます。
全天候型のトレッド設計により、あらゆるコンディションでトラクションを発揮。
(´・ω・`)平日の通勤や、週末の放浪にもお勧め。
shield_6.jpg
フロントディレーラー Shimano Deore
クランク Shimano DeoreE 36/26T


カーゴバイクにDeoreスペック!? 元警備用だけあって随分いいMTB系コンポ―ネントを用意しているんですね。
フロントダブルは36-26Tの組み合せですよ。
(´・ω・`)割と他のブランドは、カーゴバイクのコンポーネントのコストを抑えてくるのですが。
変速性能、制動力、耐久性、信頼性を重視した結果、Deoreスペックの採用が決まったとか。
shield_15.jpg
shield_14.jpg
shield_13.jpg
シフター SHIMANO Deore
shield_12.jpg
shield_11.jpg
フォーク RockShox Recon TK Coil Spring 100mm Tapered
なんと100mmトラベルのフロントサスを用意。
トレイル系MTBの標準的なトラベル量ですね。
割と自然の中での使用も想定しているんだろうか。それとも、都会の暗黒街か?
shield_10.jpg
キャリパーブレーキ Shimano Deore
フロントブレーキローター Shimano RT30 180mm (centerlock)
フロントハブ Shimano Deore 100x15mm (centerlock)

なんとシマノDEORE 油圧ディスクブレーキにフロントローターは180mm!
(´・ω・`)ポリスバイクになると、ここまでやるのか……
カーゴバイクで油圧ディスク採用してくるんですね。
普通メカニカルディスク仕様が多いですよね。
やはり重量物運搬を想定しているので、ディスクブレーキの制動力を強化してきたか。
shield_8.jpg
フレーム Kona 6061 Aluminum Butted
フレームはアルミ6061。
コナはファッティなどにも好んでアルミフレームを採用する傾向にありましたが。
カーゴバイクにもアルミフレームを採用してきましたね。
やはりリアラックも含めて一体成型タイプのカーゴバイクは、アルミフレーム一択になります。
shield_7.jpg
shield_5.jpg
フリー Shimano Deore 11-42t 10spd
shield_4.jpg
shield_3.jpg
shield_1.jpg
サイドスタンド標準搭載
shield_.jpg
フレ-ムサイズ別適合身長
Sサイズ/160cm~175cm
Mサイズ/168cm~180cm
Lサイズ/175cm~

ポイント3倍(10/29 10時まで) 23区送料2700円(注文後修正) 2020モデル KONA(コナ) SHIELD(シールド) カーゴバイク  送料プランB

スポンサードリンク

2019年10月27日 トラックバック(-) コメント(-)