新型グラベルCHAPTER2 AO試乗体験インプレ 「楽しさ」という部分を、上手く走りで表現してきたグラベルモデルですね。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CHAPTER2 > 新型グラベルCHAPTER2 AO試乗体験インプレ 「楽しさ」という部分を、上手く走りで表現してきたグラベルモデルですね。

新型グラベルCHAPTER2 AO試乗体験インプレ 「楽しさ」という部分を、上手く走りで表現してきたグラベルモデルですね。

DSCN9597vds.jpg
CHAPTER2 AO GREEN & ORANGE LIMITED EDITION
ニュージーランドブランドCHAPTER2の新型グラベルロード「AO」に試乗しました!

チャプター2の新型グラベルロード「CHAPTER2 AO」は、やはりチャプター2シリーズの走りを上手く引き継いだグラベルモデルですね。
チャプター2モデルの走りの特徴って「大らかさ」「高い衝撃吸収性」「ソフト感」「楽しむ為のスピード感」にあると思うのですが。
それに「走破性」を上手く加えてきた感じです。
色々な意味において「無理に頑張らなくていい」楽しいグラベルロードでした。



CHAPTER2 AOの特徴

「AO」はマオリ語で「地面、土、地球」
①ホイールは700C及び、650B対応
700×42mm(最大)
650B×47mm(最大)
②ギア組み 2Xか1X選択可能。
③ホイールベース長を調整可能。
④東レのカーボンT700とT800を採用
DSCN9592d (1)
⑤BBはJIS/BSAスレッドタイプ。精度、整備性。音鳴り対策を重視。
⑥フレーム重量:1040 Size M +/- 3%+フォーク:427g Uncut +/- 3%=1467g
グラベル用カーボンフレームとしては軽量性も誇る。



DSCN9602hye.jpg
(´・ω・`)これはCHAPTER2 AOのGREEN & ORANGEカラー。バイクパッキング仕様の展示がされていました……カッコイイです!
しかも、フォークにもボトルケージホルダーや、トップチューブバッグ取り付け用のダボ穴などが用意されているので更なる積載も可能。
平地における悪路に強いグラベルモデルだから、この様な楽しみ方が一番向いていると思う。
DSCN9603gtr.jpg
DSCN9599csa.jpg
積載性に、かなりこだわっているグラベルモデルでした。いいぞ!!
無数にダボ穴が用意されている上に、取り付けた後のシルエットがカッコイイ!
DSCN9601gtw (2)
取り外し可能なシートステーブリッジも用意されていて、マッドガードも取り付けられるのか。
DSCN9601gtw (1)
DSCN9600bgf (1)
(´・ω・`)まるでヤシの実みたいなデザインだな。
これが二ージーランドデザインのグラベルロードって奴か。
見ているだけで大らかな気分になってくる。なんというか、デザインと走行性能が一致している……

とはいえ、最新機構にも対応していてDi2バッテリーなどをダウンチューブ内に収納可能。


DSCN9571hyet (1)
CHAPTER2 AO MATT & GLOSS BLACK ESSENTIAL EDITION 試乗体験インプレ
①正にCHAPTER2らしい大らかな走りをするフレームでした。
ボリュームのあるタイヤ幅のせいもあるんだろうけど。
大らかで、スピード性のある走りです。
(´・ω・`)特に大らかで、楽しい走りをするという事を強く強調したいです!
ええ、CHAPTER2 AOってそれなりに速度が出せるんですよ。
そしてそれ以上に、チャプター2特有の大らかな走行感も演出してくる訳です。

グラベルモデルと比較しても、かなり個性がぶっ飛んでいる走りですよw

DSCN9572g5 (2)
②平地における悪路走破性が極端に強い
いずれにしても「平地においての」悪路や、悪路走破性に滅法強いグラベルです。
平地などの悪路など基本的に無問題ですが、MTBクラスの起伏のある激しい悪路は流石に使用しない方がいいかと。
平地で生きてくる大らかなグラベルロードであり、フレームの特徴になっています。
DSCN9576gtw (2)
③快適性と衝撃吸収性について
正にCHAPTER2 AOが最も得意とする分野ですね。
かなり快適性と衝撃吸収性に強いフレームです。これなら悪路を、相当長距離走破しても体力的に消耗しにくい印象。
ある意味グラベルレースというよりは、ツーリングや普段使いなどに実用的な乗り心地です。
(´・ω・`)多分AOでツーリングしたら、相当楽しい事になるんじゃないでしょうか?
てかこの走りの魅力は、言葉で実に伝えにくい……
DSCN959cds4.jpg
④平地における悪路においてのコントロール性が極めて優秀。
再度言いますが、平地での悪路に強いですね。平地での砂利道や、泥道などの悪路に向いているし、速度を出しても一定のペースを保つのが得意。
つまりMTBで走る様な、ラダーコースなどの起伏の激しい悪路はNG。
(もちろん走破出来たが……向いていない)
山道では個人的にCHAPTER2 AOをあまり使いたくない感じ。

なんというか……ツーリングバイクの走破性と乗り心地を強化したかのような、大らかなグラベルモデルです。
つまり平地で流す分には、強烈な安定性を発揮しつつ快速性も提供します。
DSCN9591gtw (1)
⑤乗り心地の良さは、他のグラベルと比較してもトップクラス!
しかもあの、大らかな謎の走行性能。癖になりそうでした。
どうしてもグラベルロードって、スポーツ性を重視したりするモデルもありますが。
CHAPTER2 AOは、ツーリングなどで使う為のプライベート性を重視していません? 
つまり他社に勝つ為のグラベルではなく、自分の趣味の為に走るグラベル。
そういう印象を強く受けましたよ。
DSCN9571hyet (2)
コンポーネントはSRAMUFORCE eTap AXS 2×でした。
(´・ω・`)今回電動系コンポで組まれたグラベル試乗車が多く、楽過ぎて怖かった。
基本チェーン暴れとかのトラブルは無かったですね。
試乗コースを流している最中、ツーリングなどに使用すれば相当楽が出来る印象でした。
DSCN9572g5 (1)
タイヤ Schwalbe G-One All Round ロードタイヤ
DSCN957t58 (1)
DSCN9577hyet (2)
DSCN9573cdhy (1)
DSCN9600bgf (2)
DSCN5110jycarfsd.jpg
CHAPTER2 TERA
新型グラベルCHAPTER2 AOはチャプター2の「大らかな走り」が好みなら、絶対好きになるグラベルモデルだと思う。
CHAPTER2ってエアロロードもヒルクライムモデルも、全モデル共通して「乗れば楽しい」ではないですか?
(´・ω・`)その「楽しさ」という部分を、上手く走りで表現してきたグラベルモデルですね。
CHAPTER2 「チャプターツー」 TERE LIMITED EDITION 2018 フルカーボン ロードバイク

スポンサードリンク

2019年11月07日 トラックバック(-) コメント(-)