これって家族向けカーゴ? スポーツ向け?  TERN HSD P9試乗体験インプレ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > これって家族向けカーゴ? スポーツ向け?  TERN HSD P9試乗体験インプレ

これって家族向けカーゴ? スポーツ向け?  TERN HSD P9試乗体験インプレ

DSCN0025cdas.jpg
TERN HSD P9

新型小径折り畳みカーゴE-bike「TERN HSD P9」に試乗しました。
本来大型であるはずの荷物運搬用カーゴバイクを、電動化と小径タイヤを使用する事によって上手くコンパクトにまとめた一台でした。しかも家族向けカーゴ仕様であるはずなのに、スポーティーな走りもするというww

いずれにしても折り畳み系ミニベロE-bikeはやはりTERN が、他のブランドよりも一歩リードしている感があります。
2017年にいち早く、フォールディング E-bike 「TERN VECTRON S10」を試乗に投入したターン。
売れ筋の折り畳みe-bike市場に、今度は縦置き可能なカーゴebikeを2020年モデルより展開。
家族向けの新型モデルを追加投入し、更に人気拡大を図っています。
DSCN9957vds.jpg
ebikeバッテリーブランド「Bosch」ブースで、TERN HSD P9は試乗車として貸し出されていました。
ターン自体はサイクルモードにはブースを構えていませんでしたが。
Boschアシストユニットを体験出来る試乗車という形でしたが、やはり一般の方々から好評を博していました。
DSCN9630etcds.jpg
BESV PSF1
ebikeブランドBESVも2020年モデルより遂に折り畳みモデルを市場投入。
(´・ω・`)今の自転車業界では、活気のあるジャンルですからね。
チャンスと踏んだのでしょう。
正直ここまで折り畳み電動が、日本人受けするとは思いませんでしたよ。
DSCN9892gdfcds.jpg
Brompton Electric
とうとうあのブロンプトンですら、Brompton Electricをお披露目する流れに。
今まではebike人気を黙殺してきましたが、遂に今回のサイクルモードから日本公開に踏み切りました。
日本上陸するかどうかは、不明ですが(一部で輸入する流れになったという噂もあり)
やはりターンのebike人気は、徐々にブロンプトンにとっても脅威になってきているのでは。



201907041036386ebrt (2)
TERN Vektron
TERNが初めて日本に上陸させて、折り畳み系ebike TERN Vektronです。
スポーツ系ターンモデルに近いアルミフレーム形状になっているので、スポーツ性を重視した走りが得意。
もちろん専用リアキャリアーを取り付ければ、ツーリング風や買い物にも活躍しますが。
やはり走りがスポーティーな点が個人的に好きです。
DSCN8135fwhtr.jpg
TERN Vektronの場合は、自家用車などへの積載などを重視。
コンパクトなサイズに、収納可能な点が大きな利点になっている。


DSCN0026v sf
TERN HSD P9 試乗体験インプレ
①スポーツ性はTERN Vektronの方が上。
(´・ω・`)スポーツ性というか運動性は、折り畳みモデルTERN Vektronの方が上ですね。
スピード感や動きやすさは、間違いなくTERN Vektronです。
カーゴタイプのTERN HSD P9と比べると、間違いなくスポーツタイプだったんだな……と。

②TERN HSD P9の長所
小径ebikeながら、かなり巡行性が高いです。
ギア比を高めにして、アシストモードを TURBO(最大)クラスに設定すればスピードを継続しながら疾走します!
タイヤは406サイズSchwalbe Big Apple20×2.15ですが、巡行時かなりの安定感を見せつけます。
扱い易さは間違いなくTERN HSD P9かな。
これなら普段スポーツ系ミニベロに乗っていない方でも、簡単に乗りこなす事が出来る!

スピード維持や、安定性に関しては他の折り畳み系ebikeよりも、一歩リードししているのは間違いないです。

DSCN0036vfs.jpg
③他のアシストモードでも、速度を「維持」することが得意。
(´・ω・`)やはりホイールベースが長い事が効いていますね。
どのアシストモードでも、脚力と同調しながら速度を維持する事が得意。
これ、かなりの長距離やツーリング向けに使えそうな印象ですよ。街乗りや短距離に使うには勿体ない走行性能だ。
最初輪行とかに使えるといいなあ……とか考えていたのですが。
ツーリング向けにモロに使える走りですね。
もちろんアシストが効いている事が前提になりますけど。

④スポーツ系モデルとカーゴ系モデルが組み合わせた様な走り。
安定感や積載性などを重視したebikeかと思っていましたが、走る、走る!
流石にTERN Vektron程ではないにしろ、スポーティーな走りも十二分に可能。
特に荷物などを積載していなければ、速度を出したままでもスムーズにコーナーリングをこなす事が出来る。
やはりスポーツ系フォールディングブランド、ターンが送り出したebikeだけあってカーゴタイプとはいえかなりのスポーツ性を持たせています。
DSCN0029vds.jpg
ハンドルポスト Tern Physis 3D (G2), 3D forged, 5 patented technologies, 12°, 290 mm
ハンドルバー Tern Sweep, 6061-AL, Tern Andros adapted
シフター Shimano Alivio, 1 x 9 spd, trigger
左にディスプレー、右にトリガーシフターを配置。
ハンドル周りはスポーティーで、自然とアドレナリンが上がるw
なんだろう……スポーツ系ebikeをカーゴタイプにした。そんな印象。
DSCN0046vcad.jpg
フロントライト Tern Valo 2.1, 45 lux/190 lumens
ディスプレー Bosch Intuvia
ステム Andros (G2), adjustable, 65mm / black
2本のレバーを持ち上げるだけでハンドルステムやハンドルバー角度をワンタッチで変更可能。
前傾させればスポーツ向きの姿勢を保つことが出来る。
DSCN0048xs.jpg
このように工具無しで、即座にハンドル位置を調節出来て有難い。
DSCN0052ds.jpg
ヘッドセット Tern Flux, cartridge bearings, Physis integrated
DSCN0050cjt
フォーク Suntour custom for Tern, 1.5" tapered Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, 70 mm travel, EFBE tested for 170 kg
フェンダー SKS, stainless hardware
タイヤ Schwalbe Big Apple, 406, 20×2.15 F/V , Reflex
太目のシュワルベビッグアップルのお蔭で、コーナーリングを滑らかかつ速度を維持したままこなすことが可能。
旋回性能がやたら高い折り畳みebikeです。
DSCN0051vda.jpg
フロントブレーキ Shimano, hydraulic disc, 180 mm rotor
フロントに180mmリアに160mmのローターを取り付けてある。TERN VektronはMagura製油圧ディスクブレーキでしたが。
TERN HSD P9はシマノ製油圧ディスクになる予定だそうです。
BESV PSF1のPROMAX製メカニカルディスクブレーキよりは、圧倒的に制動力を確保してありました。
DSCN0042cacas.jpg
低床フレームなので、乗り降りし易かった。
とはいえ、どこかコンパクト感もあるフレームなんですよね。
DSCN0037vs.jpg
フロントフォーク Suntour custom for Tern, 1.5" tapered Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, 70 mm travel, EFBE tested for 170 kg
特にフロントフォークが付いていても、アシストパワーが過大だから速度が逃げる事はないですね。
ある程度タイヤが路面からの衝撃に対応していたから、個人的にサスはいらないかな。
DSCN0035vfs.jpg
フレーム Tern HSD, 6061-AL, patented design, Tern sliding dropouts, EFBE Tri-Test approved: 170 kg
フレームは6061系アルミフレーム。巡行やツーリングする際扱い易いアルミ素材だ。
TERN VEKTRONは7005系なので、スポーツ性を重視したアルミフレームになっている。
DSCN0040v sd
クランクセット Tern HSD custom, 52T
Bosch® Active Line Plus電動ユニット
ペダル Urban with non-slip surface
DSCN0039bs.jpg
チェーンカバーもしっかり取り付けてあるので、特に普段着でも問題なく走れそうです。
DSCN0064vda.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio Shadow, 9spd.
カセット Shimano 11-32T, 9 spd

DSCN0063da.jpg
バッテリー Bosch 300 Wh (36V, 8.4Ah)
300 Wh batteryで長距離100km走行が可能
DSCN0057 cx
リアライト Herrmans H-Trace, for eBike
直立させるためのキャリアーなので、かなり堅牢に出来ています。
リアライトは割と大型タイプ。フロントライトもしっかり用意してあるので、ライト系が充実したモデルとも言えますね。
DSCN0041vsyoiuiud.jpg
リアブレーキ Shimano, hydraulic disc, 160 mm rotor
キックスタンド Ursus, rear mount
DSCN0044vfcqe.jpg
サドル Tern HSD
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

DSCN0034vdsv.jpg
DSCN0033vds.jpg
DSCN0030vds.jpg
ラック Atlas H rack, Atlas Rack Mount, 6 point mounting
(´・ω・`)家族でシェアする事を目的に作られたモデルという事ですが。
個人的にはTERN HSD P9はスポーツ寄りでもあり、扱い易いので家族向けでもある。両方ですね。正に多目的型ebike


とはいえ前述した通り、ツーリングにかなり使えそうな走行性能でした。
とりあえず長距離走る為に、ミニベロ系ebikeを選ばなくてはならないとしたらこれかな。
TERN (ターン) 2020モデル HSD P9 タラゴン/グレー (150-195cm) 電動自転車

スポンサードリンク

2019年12月12日 トラックバック(-) コメント(-)