英国ホイールブランドHuntのコラボレーションホイール「Rondo X Hunt 50カーボンホイール」について(2020 Rondo HVRT CF Zero) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 英国ホイールブランドHuntのコラボレーションホイール「Rondo X Hunt 50カーボンホイール」について(2020 Rondo HVRT CF Zero)

英国ホイールブランドHuntのコラボレーションホイール「Rondo X Hunt 50カーボンホイール」について(2020 Rondo HVRT CF Zero)


prod173006_Purple-Grey_NE_10.jpg
Rondo HVRT CF Zero
ポーランドブランドRondoのエアロロード完成車「Rondo HVRT CF Zero」

(´・ω・`)デュラエースディスクエアロロード完成車というだけではなく、ホイール面でのエアロ性能まで追求している完成車という点が興味深いです。
プロのロードレース、更にはタイムトライ明日で勝利する為のエアロホイールセットを装備し、エアロフレームだけではなく、タイヤサイズとエアロホイールの相性まで考え抜かれた、エアロ性能を追求した怖い一台。

エアロホイールは、ポーランドRondoと英国ホイールブランドHuntのコラボレーションしたモデルを採用しています。
今回はタイヤサイズにまでこだわった、英国Huntとのコラボレーションホイールに注目してみたいと思います。
prod173006_Purple-Grey_NE_02.jpg
英国のホイールブランドHuntとのコラボレーションホイール「Rondo X Hunt 50カーボンホイール」を搭載
卓越した空力性能で転がり、一貫したトップレベルのパフォーマンスを発揮します。
Panaracer Race C Evo3 700x26cを採用。
25Cタイヤに最適化されたHunt 50カーボンホイールを使用する事により、ホイール面においても最高のエアロ性能が発揮出来る様に考察されています。
では、このコラボホイールの大本になった英国HUNTのホイールを見て見ましょう。



HUNT-50-Carbon-Aero-Disc-Front-kHub_1024x1024.jpg

HUNT 50カーボンエアロディスクホイールセット
(´・ω・`)恐らくコラボレーションホイールは、HUNT 50カーボンエアロディスクホイールセットがベースになっているはず。
エアロ性能だけではなく、衝撃吸収性まで考慮された英国ホイールです。
HUNT 50のリムカーボンにはAbsorbe吸収樹脂を使用。
吸収樹脂素材は、振動を減らし、耐衝撃性を大幅に改善が期待できます。
更にホイールセットでなんと1487gと、ホイールセットの重量が非常に軽いということです。
ディスクを装備したロードバイクを使用すると、常に重量が増すという時代に終止符を打った軽量カーボンホイールという点も見逃せません。
これならば登りで重量面を浮かせて、下りで他のリムブレーキよりもより遅くディスクブレーキをかける事も可能になります。
jyry35y.jpg
hjtr53y46.jpg

英国ホイールブランドHUNTはLimitless Researchと呼ばれる社内専門ホイール開発チームを有しており、ホイールの空力力学、機械工学、材料工学の限界に挑戦しています。
航空宇宙工学者や、ケンブリッジ材料工学科学者、F1のカーボンファイバーシャーシを設計したエンジニアまで抱えた技術集団でもあのです。
世界最速ディスクホイールに挑むなど、様々な技術的なアプローチを行っている点が興味深い。
1_9VCPLaRi2X0E0d5JWr9bdQ.jpeg
(イギリスのUCIコンチネンタルレベルのレースで使用されています)
HUNTは英国ブランドのホイールブランドながら、ドイツとキャニオンと縁のあるブランド。
ホイールのエアロテストも、ドイツ キャニオンエアロロードを使用してドイツルフトハンザドイツ航空にて空力テストを行っている模様。
実は航空会社も一枚噛んでいるホイール?
HUNT 50カーボンエアロディスクホイールセットには、主にヨー角に対するテストを実施
速度と周囲の風速や方向の組み合わせから生じる、ライダーに当たる気流についてテストを実施しています。

主に25Cタイヤと28Cタイヤにおける、サイズ別エアロテストが行われました。。
(´・ω・`)ちょっと面白いデーターが出ているので、見て見ましょう。
ukt64y54ew.jpg
これは25Cと28Cタイヤ別のテストにおいて、HUNT 50カーボンエアロディスクホイールセットは25Cの方が適しているというデーターです。
(ですのでRondo HVRT CF Zeroには、25Cに近い26Cタイヤが使用されています)
Schwalbe Pro One 25Cチューブレスタイヤと組み合わせた場合、HUNT 50が市場において最も空気抵抗が低いエアロホイールの一つという結論だと主張しています。
28c_34eda6d3-e4f4-490e-a4b2-dc307f769ea9_2048x2048.jpg
逆に28Cタイヤの場合抵抗力が増し、HUNT 50カーボンエアロディスクホイールのパフォーマンスが低下したデーターが出ました。
どうしてかというとHUNT 50カーボンエアロディスクホイールは25Cタイヤに最適化されるように設計されており、28Cタイヤだとパフォーマンスが落ちてしまうからです。
つまりHUNT 50カーボンエアロディスクホイールは、25Cタイヤで最高のパフォーマンスを発揮する事は明らであるというデーターが出ているんですね。
逆に28Cタイヤ用に最適化されたHUNTホイールも存在します
prod173006_Purple-Grey_NE_01.jpg

スーパーワイドなリムは、優れた空力性能を提供
HUNT 50ホイールは優れたハンドリングを提供し、あらゆる角度からの風によるヨー角での抵抗を減らします。また優れた振動低減、グリップ、低い転がり抵抗を実現。

軽量リムに単方向T24・30カーボンファイバーを採用
強力で軽量のリムにこだわっています。優れたハンドリングとスピードを提供し、ディスクブレーキ固有の構造の変化により、同等のリムブレーキよりも大幅に軽量化されました。
ディスクブレーキ化する事により、初めて強くて非常に軽いリムの設計が可能になったそうです。

そんなHUNT 50コラボモデルを、Rondo HVRT CF Zeroに採用してきているんですから。
リアルにタイヤサイズやホイールにまでこだわった、エアロモデルといえますね。


Rondo-RUUT-CF1-A2077_b_17cdsdefsdxacds.jpg
Rondo HVRT CF ZeroにはRuut Aero Designカーボンフレームを採用していますが、オフロード技術由来の使用目的別にジオメトリを調整可能なツインチップフォークも装備しています。
この卓越したレースマシンには、ルートのツインチップフォークテクノロジーが搭載されており、バイクのジオメトリを簡単に上げ下げして、ステアリング、快適性、ライディングポジションを強化できるため、レースやツーリングに合わせて調整できます。
多用途な目的にも対応し易い、エアロロードという点も見逃せません。
prod173006_Purple-Grey_NE_07.jpg
クランクセット Shimano Dura-Ace FC-R9100, 52/36T
カセット: Shimano KCSR8000, 11-28T
ディレーラー Shimano Dura-Ace R9100, 11-Speed


スピーディで堅牢なロードレーシングパフォーマンスのために設計された優れた乗り心地を楽しめるエアロロード
ドライブトレインにShimano Dura-Ace 2x11-Speedを用意


ドライブトレインは、正確で満足のいく精度でギアをシフトします。更にトップグレードのShimano Dura-Ace油圧ディスクグループセットを備えているので、最大限の信頼性と、制御可能なブレーキ性能を備えたエアロロードと言っていいでしょう。

ロードブランドが相次いでグラベルロードなどの分野に進出していますが、逆にオフロードブランドがエアロロードブランドに進出したレアなエアロモデルとも言えますね。
prod173006_Purple-Grey_NE_04.jpg
フレーム Ruut Aero design, EPS, Carbon superlight
フォーク Twin-tip Carbon


ブレーキ Shimano Dura-Ace BR-R9170
Ruutアジャスタブルジオメトリツインチップフォーク
フロントフォーク先端にはフォークフラップもあるので、キャリパー部の保護も考慮されていますね。
prod173006_Purple-Grey_NE_03.jpg
シートポスト Rondo Aero Carbon
サドル Fabric Scoop Flat Ultimate

prod173006_Purple-Grey_NE_05.jpg
ハンドルバー Easton EC70 Aero 400mm(S), 420mm(M,L), 440mm(XL)
ステム Rondo 90mm (S), 100mm (M), 110mm (L), 120mm (XL)

prod173006_Purple-Grey_NE_09.jpg
prod173006_Purple-Grey_NE_08.jpg
リム Rondo X Hunt 50 Aero Carbon
タイヤ Panaracer Race C Evo3 700x26c

prod173006_Purple-Grey_NE_06.jpg
ポーランドオフロードブランドRondoは、空力特性、反応性、快適性を備えた軽量で超高速のロードバイク完成車を仕上げてきたエアロロードです。
Rondo完成車はオフロード性も考慮したモデルが多いですが、このモデルはどちらかというと本来のエアロロードとしての機能性を追求した一台なのではないでしょうか?
Rondo HVRT CF Zero Road Bike (2020)

スポンサードリンク

2020年01月04日 トラックバック(-) コメント(-)