2020 Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク  トライアスロン系ブランドモデルCeepo Mambaがディスク化して登場 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 2020 Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク  トライアスロン系ブランドモデルCeepo Mambaがディスク化して登場

2020 Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク  トライアスロン系ブランドモデルCeepo Mambaがディスク化して登場

prod191756_Grey - Black_NE_01
Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク
トライアスロンブランドCEEPOのロングセラーエアロロード「Ceepo Mamba」
トライアスロンモデルをドロップハンドル仕様にし、加速性に優れたロードジオメトリーを意識したトライアスロン系ロードモデルです。
また通常のロードモデルよりも巡行性を持たせている点もポイントで、トライアスロンバイクとしても使用可能。

(´・ω・`)そんなCeepo Mambaが今回ディスク化して登場。
フロントフォーク先端とチェーンステイエンド部にディスクブレーキ台座を設置。
その為フレーム自体の剛性が増した訳ですが、ヘッドチューブ、トップチューブ、シートチューブ、シートステーなどの剛性を調整して硬すぎない走行感を楽しめる仕様になっています。
では、実際にトライアスロン系モデルの特徴を追っかけてみましょう。
prod191757_Grey - Black_NE_01
Ceepo Viper R8050 Ultegra Di2 TT Bike (2020)
トライアスロンバイクの特徴
①直進安定性
②巡行性、スピード持続性 (トライアスロン競技におけるランに体力を残す)
③向かい風だけではなく、横風にも対応
④空気抵抗を減らす事を重視したライディングポジション


CEEPOはトライアスロンバイクブランドとして、トライアスロンレースのコースに応じて対応出来るバイクモデルを開発しています。
ですのでこのCeepo Viperは、
フラットな路面&直線に強いトライアスロンモデルと言えます。
prod191756_Grey - Black_NE_03
Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイクは、アップダウンの激しいテクニカルコース向きのトライアスロンモデルです
Ceepo Viperが直線に対応する為の直進性、巡行性を重視している点とは逆で、
Ceepo Mamba-Rはむしろロードに近い加速性を重視している点がポイント。
加速性を重視する事により、変化の激しいトライアスロンコースに対応出来る走行性能になっています。
(´・ω・`)つまりトライアスロンモデルにおいて、Ceepo Mamba-Rはよりロード寄りのモデルと言えますね。
フロントホイールセンターからBBセンターの距離を若干長くしたジオメトリー。
加速もいけるし、加速後の巡行も容易に出来ます。
prod191756_Grey - Black_NE_02
フレーム  Ceepo Carbon Fibre

レースで勝つために設計されたこのトライアスロンバイクには、軽量のカーボンフレームが用意されています。
国内販売モデルですと完成車重量7.9kg位ですが、このウィグルが扱っている海外販売モデルも相当軽量性を意識しているそうです。
prod191756_Grey - Black_NE_05
シフター Shimano Ultegra R8020
prod191756_Grey - Black_NE_06
ハンドルバー Deda Zero1
ステム  Deda Zero1

Deda Zero1コックピット、Fulcrum R400ホイール、Continental Grand Sport Raceタイヤ
Ceepoは、Deda Zero1ハンドルバーとステム、Continental Grand Sport Raceタイヤ、Fulcrum R400ホイール、およびPrologo Kappa RSサドルで構成された優れたパーツ構成が特徴です。
コストパフォーマンス高いモデルですが、トライアスロン競技での勝利を視野においたモデルになっています。
prod191756_Grey - Black_NE_07
ブレーキ Shimano Ultegra R8070 hydraulic disc brakes
ブレーキローター Shimano RT800, 140mm
CeepoはCeepo Mamba-R にShimano Ultegraドライブトレインを装備しました。
更に Shimano Ultegra油圧式ディスクブレーキにより、トライアスロン競技に留まらずあらゆる条件下においてコントロールできます。
Ultegra油圧式ディスクブレーキにより、様々な気象条件で驚異的な停止力を確保。
トライアスロン系ブランドが作ったロード寄りのモデルだけあって、加速感が実に美しい。
実に加速がスムーズで、しかも無駄がないのですよね。

エアロロード特有のクセを徹底的に排除してあるので、ロード感覚で乗れるトライアスロンモデルと言えます。

ロードからトライアスロンに挑む際、最初の一台にうってつけとも言えますね。
prod191756_Grey - Black_NE_09

トライアスロン系ロードブランドが製作したモデルらしく、体力消費が少ないというトライアスロンモデルらしい特徴も有しています。
(ある意味フレーム上で休む事も出来るバイクモデル)
(´・ω・`)体力消費を抑え、効率の良い走りをするエアロロードとしても使える一台です。
あの加速の美しさ、未だに忘れられないですね。
prod191756_Grey - Black_NE_11
BB Token BB386
prod191756_Grey - Black_NE_10
フロントディレーラー  Shimano Ultegra R8000
クランクセット Shimano Ultegra R8000
prod191756_Grey - Black_NE_12
カセット  Shimano Ultegra R8000
ホイールセット Fulcrum R400 DB
タイヤ  Continental Grand Sport Race, 25mm

prod191756_Grey - Black_NE_13
prod191756_Grey - Black_NE_08
MAMBAはロードジオメトリー設計ですが、シートポストがリバーシブル対応
ですので、サドルを前乗り設定したエアロポジションを取る事が可能。
トライアスロン専用バイクは前述した通り、平坦な直線コースに強いですが。
トライアスロン競技においても様々なコースがあり、アップダウンなどが激しいコースの場合はむしろロードバイク寄りのMAMBAの方が有利な場合があります。
トライアスロンコースの地形によっては、ロード寄りのCeepo Mamba-Rの方が有利な場合があるんですね。
ですので下り坂などでしっかりとした制動力を発揮するディスクブレーキモデルを、Ceepo Mamba-Rに率先して採用してきたのでしょううね。
Ceepo Mamba-R Ultegra TT Bike (2020)

スポンサードリンク

2020年01月15日 トラックバック(-) コメント(-)